スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】放鳥オールスターズ 最終回

放鳥時間も終わり、

みんな、家に戻りました。

人間は、最後の一仕事が残っています。

放鳥51
寝る体勢に入った、マメルリハの「ミコ」

放鳥550
いつも、「カゴの角」が寝床の、ミコちゃん

さあ、放鳥時間最後の一仕事、

「点呼」の時間です。

みんな1羽も欠けず、家に戻っているか、確認します。

放鳥52
3羽いるね?ミコちゃん、ワタル、アルザエモン・・・よし!

我が家は、少し鳥の数が多いので、

各カゴの中にいる羽数を数えてから、

再度、鳥と名前が合っているか確認します。

放鳥54
ハンモックへ直行する、サザナミインコ

ハンモック大好き、サザナミインコ。

サザ(緑)とウルルン、無事帰りました。

放鳥50
ボタンインコとセキセイインコペアも、無事帰宅

放鳥58
放鳥タイム不参加の、オキナインコと、コガネメキシコインコ

オキナインコ(手前)の「テバちゃん」と、

コガネメキシコインコの「サンサン」。

大きさが違いすぎるのと、

小型インコにイタズラする「テバちゃん」と、

小型インコに嫉妬する「サンサン」じゃあ、参加は無理なので、

最後までお留守番でした^^;

放鳥57
家に帰っても、「カキカキ」を催促する、オカメインコ

家の隙間越しから、人間を見つめています。

本当は、いつまでも人間の傍にいて、

頭を「カキカキ」してもらいたい、オカメインコの「アイリス」。

また明日、カキカキするからね^^

放鳥55
同じく、「カキカキ」してもらいたい、オカメインコ

静かにさりげなく、人間を見つめ、

「カキカキ」を要求している、オカメインコの「トニ」。

トニちんも明日、カキカキするからね・・・^^

中型インコ家、

オカメ2羽、オキナインコ1羽、コガネメキシコインコ1羽・・・

アイリス、トニ、テバテバ、サンサン・・・点呼、よし!

放鳥53
ズラッと並ぶ、インコ達

セキセイインコ5羽(全員♂)、アキクサインコ2羽(ペア)の、

小型インコハウス。

セキセイインコ、奥から

トノ、クロちゃん、ヒナコ、ピーポー、シモン。

アキクサインコ、奥から、モユ、モナー。・・・点呼、よし^^

放鳥59
アキクサインコと、サザナミインコの子供組

寝る時はいつも、

1本の止まり木に密集している、

サザナミインコと、アキクサインコ、各4羽。

奥に、2羽隠れていますが、全員いました。・・・点呼、よ~し!

放鳥552
文鳥の力が支配する、文鳥組

小さい頃から、人間に溺愛され、

色んなインコに揉まれ育ち、

特に、文鳥から「鳥社会」を教え込まれた、

大人しいマメルリハ、「ミケ」(緑)。

気の強い「女王様気質」の文鳥、「コフユ」(手前)と、

落ち着いた文鳥、「ブンブン」の3羽暮らしをしています。

いつもの位置で、寝る体勢に入っています。・・・点呼、よし!です。

放鳥551
揺れるハンモックを見つめるマメルリハ、「リッカ」

リッカと同居するのは、

仲良しのサザナミインコ、「モブ岡」。

モブ岡、ハンモックの中で揺れています^^;・・・点呼、よし^^

放鳥56
無事、点呼が終了しました!

無事点呼が終わりました。ついでに、

カゴの扉が「閉めかけの状態」で、隙間が出来ていないか?

「閉め忘れ」がないか?

を確認して、放鳥タイムは全て終了です^^

だいたい、1時間程の放鳥タイムですが、

これからも、危機管理を意識し、

楽しく放鳥時間を過ごせるよう、努めたいと思います。


これにて、放鳥タイムシリーズは完結です!

ここまで読んで下さり、どうもありがとうございました^^
スポンサーサイト


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

コメントの投稿

非公開コメント

可愛い~

こんにちは。

セキセイとアキクサ、サザナミとアキクサをはじめとする異種同居の様子にキュンキュンします。
ボタンとセキセイ、マメと文鳥なんてまず見たことないです。
うちはセキセイ3、アキクサ5ですが、ほとんど同居できていません。
羽数が多い方が、多少わがままが抑えられ、まだ野生の群れっぽくなって同居しやすくなるのでしょうか。

数が多くても1羽1羽個性を把握し、相性を見て、危険管理されているんですね。
これからも楽しみにしています!

No title

文鳥とマメが一緒に居られるなんて(@_@)です。
ホント鳥達の事1羽1羽把握していて凄いと思います!
いつかいちさんの愛鳥達は幸せだね♪

おばちゃん飼い主様へ^^

コメントありがとうございます^^

ボタンとセキセイは、雛の時から一緒だったので、
自然とペアになりました。
マメと文鳥は・・・自分で組んでおいてなんですが、
目が点になるような組み合わせですよね^^;
文鳥の気が強いので、マメが逆らえない感じです。

実は、マメが一人餌になった当初、
アキクサインコと同居していました。
もしかしたら、アキクサの真似をして
大人しくなったのかもしれません^^;

どのインコも、小さい頃から色んなインコと遊ばせて、
その中で、喧嘩をしない者同士、同居させています。
飛んで逃げれる空間も作るようにしているので、
多少、野生の群れっぽい雰囲気もできるのかもしれません。
真実はわかりませんが^^;

また、楽しくブログを書いていきたいと思うので、
よろしかったら、覗きに来てください^^

大福パパ様へ^^

コメントありがとうございます^^

ミケは、一人餌になるまでに人間が溺愛して、
出来る限り「大人しい、甘噛みマメルリハ」に育ててから、
色んなインコと同居させました。

↑(マメ目線に立って、鼻で羽づくろいの真似事をしたり、
マメの鳴き声を真似して、コミュニケーションをとったり、
マメの体に人間の頬っぺを付けて、
「止まり木に密着して並んだマメ」ごっこをしてみたり^^;)

初めは、大人しいアキクサインコやセキセイと同居していたのですが、
何かの拍子に文鳥と暮らした際、
意外と相性が良かったので、今に至ります^^;

これからも、
撮り溜めた写真を少しずつ、日記にしていこうと思うので、
また、よかったら覗きに来てください^^

プロフィール

いつかいち 

Author:いつかいち 
インコのブリーダーをしたいと考えています。
現在、愛知県在住です。

ブリーダーするなら、せめて
自分も相手も、良い意味での
「学び」を
得られたら良いなと思っています。

ブログも、100個記事を書いたら、
1つ、誰かにとって役に立てば、
有意義です。

広い視野を持って物事を考え、
そして、
感謝の気持ちを忘れないよう
ブログを作っていきたいです。

よろしくお願いします^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。