スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】少年がやってきた

ある日、名古屋コーチンの「タマちゃん」に興味を示した

小学校低学年くらいの少年が、やってきました。(保護者の方もいました)

少年が卵を欲しがったので、1つあげると、

卵をギュッと握りしめ、見つめたまま、

「ヒヨコ生まれるかな・・・?」

と、言ってきました・・・。

さんぽ4
オスがいないので、無精卵しか産まない、タマちゃん

タマちゃんは、「無精卵」しか産まないので、ヒヨコは生まれません。

なので、ここは正直に「生まれないよ」と、教えました。

さんぽ2
生まれないのに、少年の希望は膨らんでいく・・・

一応、生まれない理由も、簡単に説明したのですが、

「いや、ヒヨコを孵す」と、強い意志を示しました。

その反応にうろたえた私は、なんか勢いで、

「冷蔵庫に入れてたしな・・・」などと、ヘンテコな事を言い始めます。

それでも少年は、

こういう箱を作って、こうやって暖めて・・・と、計画を立てていました。

私は、少年の「好奇心」と、「夢」を見る気持ちに興味を示してしまい、

保護者の方に卵の事を説明して、(消毒済だけど、一応食べないで・・・とか)

少年にその卵をあげる事にしました。

しょうねん
タマちゃんの卵はどうなったのでしょう?

数日後、家のインターホンを鳴らして、少年がやってきました。

どうやら、卵を割ってしまったので、

「もう2個ちょーだい」・・・という、お願いをしに来たみたいです^^;

私は再度、「生まれる事は無いけど、いいの?」と、聞きました。

少年は、「それでもいい」と答えました。

・・・え?いいの?!

少年2
たとえ、ヒヨコが孵らなくても・・・

生まれない事を認知したうえで、それでも挑戦したいんだ・・・。

私はなんだか感心し、面白いものだな、という気持ちになりました。

少年は、2個の卵を握りしめ、ジーッと見つめ、

「今度はヒヨコ生ませる」と、言いました・・・。

この時私は、

・・・生まれないよー、生まれないよー、生まれないよー・・・

という、心の叫びに、もう一つ「閉まっていた本心」が上に重なり、

「そうだね、観察したり、挑戦するのは、とても楽しいよ!よし、頑張れ!」

と、声に出していました。

さんぽ5
子供の可能性は無限大 

たとえ、ヒヨコが孵らなくても、

その時の少年の好奇心や、チャレンジ精神や、夢は、

次の「夢を叶える力」に繋がっていくだろうと、信じて応援しました。

この経験をきっかけに、

挑戦する事や、観察する事の「楽しさ」を覚えたり、

動物に興味を示したりしてくれたら嬉しいな、と思います。


そして、

次に会う時は、どのような「成長」を遂げているか、

ひそかに楽しみにして、

のんびり待っていよう、と思っています・・・!
スポンサーサイト


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いつかいち 

Author:いつかいち 
インコのブリーダーをしたいと考えています。
現在、愛知県在住です。

ブリーダーするなら、せめて
自分も相手も、良い意味での
「学び」を
得られたら良いなと思っています。

ブログも、100個記事を書いたら、
1つ、誰かにとって役に立てば、
有意義です。

広い視野を持って物事を考え、
そして、
感謝の気持ちを忘れないよう
ブログを作っていきたいです。

よろしくお願いします^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。