スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃんと思い出】タマちゃんと、歌謡曲

名古屋コーチン「タマちゃん」の成長日記。

時折、ヒヨコ鑑別時代の「思い出巡り」をしながら、

今回を入れて4回、完結まで綴っていきます。

今回のタマちゃんも、生後2か月前です^^

ひよこ53
キーボードの上に、ど~ん!

膝の上に乗っかる事の多い、タマちゃん。

膝の上に乗せていたキーボードを

お構いなしで踏みつけます。

これも、インコ先輩の影響か・・・?!

ひよこ510
キーボードの下に、ペットシーツが・・・

タマちゃんは鶏なので、「トイレ」を覚えません。

したい時に、ポトッ・・・と、落としていきます。

ペットシーツは、糞対策を意識したものでした。

しかしタマちゃん、鶏の習性からか、ペットシーツを

足でザッ、ザッ・・・と掻いて、グシャグシャにしてしまうので、

現在ペットシーツは使用していません。

床に「ゴザマット」や「コルクマット」を敷いて、

糞をしたら、その都度回収しています^^;

ひよこ58
ミケ 「タマちゃん、あのね・・・」

糞は主に、臭いの少ない「固めの糞」と、

臭いの強い「ドロっとした糞」をします。

「ドロっとした糞」は、「盲腸便」という名称なのですが、

茶色だからか、「チョコ糞」なんて可愛い呼び方もあります。

ひよこ59
ミケ 「背中に乗るの、楽しいよ・・・一緒に居たいな」

初めてチョコ糞を見た時、

「わぁ、これがチョコ糞かあ~!」

と、興味津々でその臭いを嗅いで、

想像以上の悪臭に悶絶しました^^;

後から来た相方に、

「見て!チョコ糞だよ!不思議な香りがするよ^^」

と、誘導して、臭いを嗅がせたら、

涙目になって、ゲホゲホむせていました・・・^^

可愛い名前して、強烈なカウンターを繰り出す、チョコ糞です。

ひよこ54
タマちゃん 「あ~なた~が望むなら、私、何を、されてもいいわ~」

タマちゃん、マメルリハの「ミケ」を背中に乗せて、

山口百恵さんの「青い果実」を口ずさんでいます。

ミケも、

「私~、ついてゆく~わ~、とうに~決めているの~」

と、同じく山口百恵さんの「乙女座宮」を口ずさんでいます。

仲良しでなにより・・・^^

ひよこ57
時折、歌謡曲を一緒に聴いている、タマちゃん

私が鑑別時代、鑑別師の大先輩方や、孵化場の方が

スナックで歌っている歌を覚えていくうちに、

昭和の歌謡曲が好きになりました。

歌唱力に、想像力が掻き立てられる歌詞も好きです^^

しかし、私の同世代の知人は、相方含め、

知っている人や、歌う人がいないので、

聴く時は鳥と一緒に・・・

歌う時は専ら、一人カラオケでひっそりと・・・。

ひよこ51
ミケ 「パパに、熱く語れば、きっと歌謡曲の魅力が伝わるでち!」

「く~ちびるよ~、あつ~く~、き~み~を~語~れ~」

と、「唇よ熱く君を語れ」(渡辺真知子さん)を歌う、ミケ。

そうだね、熱く語れば、きっと伝わるかもしれないね!

もし伝わらなくっても、

ハーバーライトが朝日に変わる時、

海でカモメを眺めて、

「カモメが翔んだ日」(渡辺真知子さん)を歌いながら、

寂しさを乗り越えるんだ・・・!

「カモメ~が翔ん~だ~、カモメ~が翔ん~だ~

 あなたは、一人で、生きら~れ~るの~ね~・・・」

・・・さ、寂しい!

ひよこ55
タマちゃん 「ねぇ~、友達なら~、聞い~てくださる~?」

太田裕美さんの「赤いハイヒール」を歌って問いかける、タマちゃん。

どうしたの?タマちゃん・・・?^^

タマちゃん 「誰かそろそろ、ママちゃまを落ち着かせて下さいでしゅ」

・・・・・・ハイ(;_;)シクシク・・・

お付き合い、ありがとうございました^^;

ひよこ52
気を取り直して・・・

タマちゃん、ミケを乗せたまま、座り込んで休憩です。

ミケに、「そろそろ降りて」

と、催促しています。

長時間の「乗車」はお断りな、タマちゃんです^^;

私&相方 「ほらミケ、降りるよ、降りるよ~!降~り~て~」

ひよこ50
ミケ 「黙れ!うるさいぞ、お~まえら!」

ミ、ミケ・・・!それは、

フォーリーブスさんの、「ブルドック」・・・!

ミケ 「見ろ!俺の目を!信じろ!この俺を!」

ブルブル・・・つ、ついて行きます!ミケさん!

・・・と、

最後まで懲りない私とミケでした^^;

でも、本当に好きなものは、

何年経っても色褪せないと思う、今日この頃です^^

次回へ続く。
スポンサーサイト


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

コメントの投稿

非公開コメント

うふふ

「タマとミケ」なのに猫じゃない~(*≧m≦*)
ごめんなさい、昭和歌謡はわたくしよく分からず(・∀・;)
でもタマちゃんとミケちゃんはきっと
昭和歌謡が好きに違いありません。

コガネメキシコとオキナインコと名古屋コーチンも、
かなりの珍百景ですね。
うちはセキセイとアキクサだけなんですが、
それぞれの種類で固まってしまっています。
手のりで1羽ずつ多種で飼うと、異種交流が楽しめるのですね。

No title

タマちゃん、ミケちゃん、ほんとだ(≧∇≦)
名前だけ聞いてると猫さんねと思われそう。

中雛時代のお顔もたまらなくかわいいですよね〜
あいくるしーっ!!
インコ類に限らずニワトリも犬も
きっと猫も歌うことが好きなんだと私は思います。
だって飼い主さんが楽しそうにしてることなんですものね

ちなみにうちは今の子はちゃんと聞いてくれますが
先代の子には歌うと首を振って嫌そうにされてました…
高音を特に嫌がってたのですが、
タマちゃんはいかがでしょうか?

おばちゃん飼い主様へ^^

コメントありがとうございます^^

「タマとミケ」なのに猫じゃないですね、
コメントを読んで、ハッ!としました^^
歌謡曲は、私の個人的な趣味なので、
知らない話題でも読んで下さった事に感謝です^^

珍百景も見慣れてくると、空気のように
当たり前の光景になってきます^^;
セキセイとアキクサ、可愛いですよね^^!
異種ペアも面白いですが、
同種ペアは、安心感があります^^

真相はわかりませんが、
1羽ずつ人に慣らしてから、また、比較的幼い頃から
気の合う同種・異種インコと交流させるのも、
異種交流が成立するきっかけの一つなのかも・・ですね^^


みほ様へ^^

コメントありがとうございます^^

タマとミケ・・・ホントに猫と間違えそうです^^;

中雛時代は、見た目はニワトリになってきてるのに、
鳴き声は「ピヨピヨ」鳴いていたり、
そのアンバランスな感じも、とても可愛く思います^^

歌謡曲聴いていても、近くにいてくれるので、
きっと嫌がってはいません・・・たぶん^^;
タマちゃんは、耳元で話すと、「イヤンイヤン」と
首を振ります。

音域は、今、低い声と高い声で
「タマタマー」言ってみたら、
高い声の時に、軽く首を振りました。
低い声は首を振りませんでした。
タマちゃんも、高い音が、耳に障っていそうです^^;




プロフィール

いつかいち 

Author:いつかいち 
インコのブリーダーをしたいと考えています。
現在、愛知県在住です。

ブリーダーするなら、せめて
自分も相手も、良い意味での
「学び」を
得られたら良いなと思っています。

ブログも、100個記事を書いたら、
1つ、誰かにとって役に立てば、
有意義です。

広い視野を持って物事を考え、
そして、
感謝の気持ちを忘れないよう
ブログを作っていきたいです。

よろしくお願いします^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。