スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ⑤】文鳥の雛って、可愛いな

ひな観察日記、第5弾。

我が家の「ごま塩文鳥」、ブンブンが主役です!

よろしくお願いします^^

20148306.jpg
お口周りが汚れてますね・・・

意志が強そうな瞳をした、ブンブン。

でも、まだまだ、あどけない雰囲気を持っています。

ご飯の中に「小松菜粉末」を混ぜて与えていたら、

お口周りが緑色になってしまいました。

口周りも、周辺の羽も、ガビガビです・・・^^;

挿餌が上手な人は、

雛を汚さないような気がします。ホント凄い・・・

20148308.jpg
後頭部から、なかなか羽が生えてきません・・・

ブンブンを毎日見ていて不安になったのが、

後頭部がいつまでも禿げていた事・・・。

なかなか羽が生えてきません。

我が家のルチノーのオカメインコ、アイリスの

後頭部みたいに禿げができるのか・・・

と、やや複雑な気持ちを抱いていましたが、

後にちゃんと羽が生えてきて、安心した覚えがあります。

(ルチノーオカメは遺伝的な要素が絡んで、頭が禿げていたりするらしい・・)

20148309.jpg
食後のブンブン。そのうが膨らんでいます。

この頃のブンブンの食事回数は、1日3回程でした。

羽がちゃんと生えていないので、

ご飯をあげると、ご飯を一時的に蓄えておける

「そのう」の膨らみを観察する事が出来ます。

「そのう」は、薄皮1枚といった感じなので、

中に入っているご飯も、よ~く見えます!

20148303.jpg
ブンブン 「そのう丸見えのブンも、可愛いでしょ?」

お店で初めて、

「そのう」が膨らんだ雛を見た時は、

「なんか不気味だ・・・」と思っていましたが、

自分達の手でご飯をあげて育てると、

膨らんだ「そのう」姿の文鳥雛が、

なんだか可愛く見えてきて、大好きになりました。

ジャジャジャジャジャ・・・と大きく鳴いて

ご飯をねだる姿も、雛らしくて良いです^^

20148302.jpg
ご飯内容は、アドバイス、飼育書通りに・・・

挿餌をあげて育てるのは、ブンブンが初めてだったので、

お店の人が与えている物と同じご飯を購入し、

お店の人のアドバイスと、飼育書を参考にして、

毎回ご飯をあげていました。

ひと肌程度にご飯を温めて与えるのですが、

初めて与えた時は、「火傷しないか?」とか、

「ごはんを喉に詰まらせないだろうか?」と、

あれこれ不安に駆られながら、与えていました^^;

20148304.jpg
ブンブン、雛時代の家

少し成長してきて、

そろそろ「一人餌」の練習や、

飛ぶ練習を始める時期かと思い、

鳥カゴを用意しました。

中に入っている、ピンク色の箱(マスカゴ)は、

お迎え当初から住んでいる、雛ハウスです。

マスカゴの中には、

保温用の「ヒヨコ電球」や

湿らせた「ミニタオル」を設置していました。

20148305.jpg
一人餌の練習をする、ブンブン

湿らせた「皮むき種(粟)」と、「皮付き種」を入れて、

一人でご飯を食べれるよう、練習してもらいます。

種を咥えてカミカミしても、ポロッ・・・と落としたり、

皮だけ剥いて、中身は食べずにポイしたりと、

遊びながら(?)、一人餌の練習をしていました。

こうやって、雛は自立していくのかあ・・・と、

なんとなく眺めていくうちに、

観察する事が好きになっていきました。

20148301.jpg
ブンブン 「フッ・・・、なんか懐かしくて照れるぜぃ・・・!」

成長したブンブンは、もう

「そのう」が丸見え・・・なんて事はないので、

雛時代の写真を見ると、懐かしくてホッコリします^^

もちろん成長した今も、白くて美しくて、

ホッコリ・・・というよりは、ウットリします^^

文鳥って、可愛い!


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!
スポンサーサイト

【ひな観察日記 ⑤】文鳥のブンブン、お迎えする

さりげなくシリーズ化している、

「ひな観察日記」の、第⑤弾です!

今回の主役は、白文鳥の「ブンブン」。

よろしくお願いします^^

20148291.jpg
白と灰色がかった、この雛は・・・?

20148293.jpg
ブンブン 「この雛は・・・って、ブンに決まってるでしょ!」

そうです、この、白と灰色がかった鳥の雛が、

白文鳥の、ブンブンです!

小鳥屋さんで初めて、白文鳥の雛を見た時、

あれ、白くない・・・。ホントに白文鳥になるのかな・・・?

と、半信半疑な気持ちになりました^^;

20148294.jpg
ブンブン 「灰色の羽は、換羽と共になくなっていくよ!」

お店の店主様に聞いたのか、どこで仕入れた情報だったか、

自身の記憶に半信半疑ですが、

全身真っ白な羽の雛は、全身綺麗な、

純白「白文鳥」に・・・。

灰色の羽が多い雛

(特に、尾っぽに灰色羽が多く混ざっている雛)は、

少し灰色(黒)が混ざった白文鳥、

「ごま塩文鳥」になる可能性があるらしい・・・とかなんとか。

ブンブンは・・・ブンブンは・・・

「ごま塩文鳥」になりました!

20148299.jpg
雛だけど、目力がすごい・・・?

パッと見、愛らしい姿をしていますが、

よく見ると賢そうな、意志の強い瞳をしています。

成長するにつれ小さくなっていく、

白い米粒のように

嘴の横に付いている「パッキン」が、

雛らしくて可愛いです^^

20148298.jpg
尾っぽが、チョメっと短くて、なんか可愛い・・・?

20148297.jpg
頭の灰色の羽が、まるで「ゴマ」のように、点々としています

雛の頃からあった、

後頭部のゴマ模様は、

大人になってからも、少し残っています^^

20148295.jpg
筒に残っているお湯を飲む、ブンブン

20148292.jpg
ブンブン 「もうお湯いらない・・・」

相方が持っている道具は、

ブンブンにご飯をあげる為の、専用給餌器。

相方、その給餌器で挿餌をあげるのが大好きで、

毎回、楽しそうにあげています。

口を大きく開けて、給餌器を咥えこむ姿が、堪らないそうです^^;

20148290.jpg
成長した、ブンブン

う~ん、成長したブンブンも綺麗で可愛いです。

我が家の文鳥・ブンブンの雛日記は、まだまだ続きます^^


次回へ続く。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】文鳥の、ブンブン

我が家で3番目にお迎えした、

白文鳥の「ブンブン」。

初めて、鳥の「触り心地」に

胸ときめいた鳥さんです。

20148265.jpg
白文鳥の男の子、ブンブン

赤くて綺麗な嘴、赤いアイリング、そして、

艶やかで美しい白い羽・・・。

ちょっと気が強い性格ですが、

人の傍で寛ぐのが好きな、文鳥の男の子です。

20148266.jpg
もち~

20148260.jpg
白と赤のコントラストが、とても美しい・・・!

文鳥の体は、サラサラ・ツヤツヤ・ツルツルした感じがして、

とても気持ちが良いです。

先住のオカメ、セキセイの触り心地とは、

またちょっと違っていたので、

初めて触った時は、とても感動しました。

今触っても、うっとりします。

文鳥の「触り心地」をきっかけに、

ますます鳥に興味を持ったと言っても、

過言ではありません・・・。

20148263.jpg
ティッシュと同じ色・・・

20148264.jpg
ブンブン 「ティッシュより、ブンの方が綺麗だぜぃ!」

そうですね、ティッシュより、

ブンブンの方が、キメが細やかですね^^

そんな美しいブンブンも、

雛の頃は、ちょっと違った羽色を持っていました。

20148283.jpg
ブンブン、雛時代

薄い灰色の羽を多く持っていた、ブンブン。

嘴の色も薄く、頭もまだハゲハゲ、

ご飯が溜まっている「そのう」も丸見えです^^

20148282.jpg
ちょっと成長した、ブンブン

20148281.jpg
ブンブン 「せっかく、ブンの写真があるんだし・・・」

ハイ、せっかくブンブンとの「思い出写真」があるので、

明日から6回、ブンブンの写真で

日記を綴っていこうと思います。

「ひな観察日記、第⑤弾」です!

よろしければ、ご覧ください^^

20148261.jpg
イチゴー&ニゴー 「今年の秋は文鳥の雛が見たい?うん、適当に頑張るね~」

今年の秋は、ベルギー生まれで体格の良い

イチゴーとニゴーの子供が見れたら良いなあ・・・

と、思っています!

それまでは、ブンブンの雛時代の写真で

ひっそりと癒されたいです^^


それから、最近少し涼しくなってきたと思うので、

体が冷えて体調を崩さぬよう、

お気を付けてお過ごしください!
(私が早速風邪を引いてしまったという・・・^^;治りましたが)

それでは、また^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】セキセイインコの、シモン

我が家で2番目にお迎えした、

セキセイインコの「シモン」。

好奇心旺盛な男の子です。

201482710.jpg
お迎えしたばかりの、シモン

綺麗な青い羽、幼さを象徴するピンクの鼻、オレンジの嘴。

お人形さんみたいに可愛い風貌の、シモン。

なんて綺麗な青いインコなんだろう・・・!

と、一目惚れしてから4日後に、お迎えしました。

20148273.jpg
生まれて初めて飼った、セキセイインコ

シモンは、小さな小鳥屋さんでお迎えしました。

私がお迎えするまで、

セキセイインコの両親に育てられたシモンは、

人間の手や肩には乗りますが、ベタ慣れはしていません。

20148274.jpg
シモン&アイリス 「お主は何者だ?!」 ざわ・・・ざわ・・・

先住のオカメインコ「アイリス」とご対面する、シモン。

初めは、アイリスがシモンを威嚇して、

互いに距離を置いていましたが、

少しずつ、シモンの方から積極的に、

アイリスを追い掛け回すようになりました。

アイリスのお喋り、行動・・・

それらを覚え、真似してきたシモン。人間の言葉は覚えず^^;

シモンにとって、アイリスは「お師匠様」なのでしょう。

201482711.jpg
遠目から見ると、とても小さい、シモン

アイリスもでしたが、シモンも

お店で「羽切り(クリッピング)」をしてもらってお迎えしたので、

当然のことながら、飛ぶことが出来ず、

床をトコトコ歩き回っていました。

遠くへ飛べない分、外への脱走は防げますが、

新しい羽が生えた際に、

嬉しそうに部屋を飛び回った姿を見てから、

なんとなく「クリッピング」をしなくなりました。

今では、ビュンビュン飛び回っています。

201482712.jpg
文鳥用の挿餌グッズが気になる、シモン

20148278.jpg
容器の中の「粟玉」をつまみ食いしようとする、シモン

オカメのアイリスが

警戒して近付こうとしない事でも、

シモンはどんどん自ら、確かめに行きます。

そんなシモンを見ているのは、

たまにヒヤッとしますが、とても面白いです。

201482713.jpg
シモンの家・・・

当時のシモンの家。

なんか、「ペットシーツ」や「インコ用砂」が見えてますね。

きっと、あの時の私は、

シモンに「砂浴び」をしてもらいたかったのでしょう・・・。

今でも、糞切網の下には

薄いペットシーツを敷いていますが、

砂は使っていません。

20148271.jpg
シモン 「師匠、何してるの?」 ひょこっ

「アイリス師匠の行動は、全てコピーします」

と、言わんばかりに現れる、シモン。

20148277.jpg
アイリス 「これは、オイラの一人遊びだから、あっちに行きたまえ」 しっ、しっ

20148272.jpg
シモン 「教えてよっ!師匠!」 カツッ、カッ!

カツカツと嘴をぶつけ合って、喧嘩をしています。

2羽の喧嘩は、いつも一瞬で終わるので、

喧嘩っ早いインコに比べたら、可愛い方でしょうか・・・?

20148275.jpg
喧嘩終了

アイリス 「このティッシュを千切って、遊んでるんだよ」

シモン 「わかりました、覚えます!」

覚えなくていいよ・・・^^;

20148276.jpg
シモン 「ちょっと千切れたよ、師匠!」

アイリス 「・・・なかなかやるね」

20148279.jpg
アイリス 「よし!これからも、オイラを見て鳥社会を学ぶんだぞ!」 

シモン 「はい!よろしくお願いします、師匠!」


好奇心と学びの心を持ち続ける、シモン。

その学んだ事は、

後にやってくる後輩インコ達が、受け継いでいきます。

シモンと暮らす後輩インコ達は、揃って

「アイリスおいで、インコ、ピャピャピャピャピャ」

と言っているのが悩みの種ですが、

これからも、よりよいインコ社会を

築き上げていって下さい!

頼りにしています、シモン^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】オカメインコの、アイリス

我が家の最年長、

オカメインコの「アイリス」。

ちょっと臆病ですが、

本当は甘えたがりな男の子です。

20140802610.jpg
カキカキ大好き!

当時、生まれて初めて鳥を飼う事にした私は、

「手乗りインコ(オウム)」に憧れていました。

そして、「雛から育てると良く慣れる」

という情報を頼りに、

店員さんにあれこれ聞いた末、

「一人餌」になっていたアイリスを

お迎えする事にしました。

2014080269.jpg
いつも笑っている様に見える、アイリス

まだ雌雄が不明だったので、

個人的に女の子が良いな~と思い、

お迎えした日の「誕生花」や「宝石」なんかを調べたりして、

可愛らしく、「アイリス」と名付けました。

因みに、男の子だったら、なぜか

「平八(ヘイハチ)」に改名する予定でした。

2014080268.jpg
トサカが無くても可愛い?

ある日、

アイリスが良く鳴き、良くお喋りをするようになり、

男の子であると判明・・・!

「そうか・・・平八だったか・・・」

と、改名しようと思ったのですが、

どうも「アイリス」で慣れてしまっていた為、

そのまま「アイリス」と呼び続けています^^;

2014080266.jpg
不満そうなお顔も、とても可愛いです^^

2014080265.jpg
当初は小さかった、アイリスの家

現在は、比較的広々した家に住んでいますが、

初めは、小さい家に住んでいた、アイリス。

ちょっと・・・狭すぎ?

2014080261.jpg
アイリス 「外出たい」

人が近くにいると、網にへばり付いて

「出たい」アピールをします。

個人的に、鳥の正面顔・・・愛嬌があって大好きです^^

2014080263.jpg
もふっとした、正面顔

2014080264.jpg
セクシーな、足

うん、うん、アイリス可愛いよ^^

性格も、ちょっと臆病だけど、甘えん坊で穏やかだし^^

カキカキ催促してくるし^^

・・・しかし、こんな可愛いオカメインコですが、

飛ぶ時は、とても速く、長距離を飛んで行きます。

2014080267.jpg
アイリス 「放鳥する時は、ちゃんと窓閉めないと、飛んで行っちゃうよ!」

全くその通りです。

私は一度、自身の不注意で、

アイリスを外に逃がしてしまいました。

8㎞程先で保護され、届出を出した警察から連絡があり、

奇跡的に3日で帰ってきましたが、約20g痩せていました。

どこまでも飛んで行き、姿が見えなくなった時は、

絶望で、頭が本当に真っ白になりました。

可愛い可愛いばかりで、必要な「確認」を怠ると、

鳥も人間も、辛い思いをしてしまいます。

20148267.jpg
アイリス 「母上は、オイラの健康と安全を守りつつ、愛情を注ぐべし!」

はい、承知しました!

健康管理、安全面での配慮、放鳥時の環境確認を

愛情に包み、

一番付き合いの長いアイリスと、

これからも、楽しく暮らしていきたいと思います!


アイリスが逃げてしまった時の日記もあります。(↓クリックで見れます)
「3日間迷子になった、アイリス」

こちらは古い日記ですが、放鳥時の確認日記です。

「放鳥時間は、「確認」をしっかりと」 

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ねこ】相方の膝の上で

ある日相方が、職場の先輩から

「新機動戦記 ガンダムW(ウイング)」という、

ガンダムシリーズのDVDを借りて帰ってきました。

201482510.jpg
レオ殿 「はあ、そうですか・・・」 スピー、スピー・・・

パソコン前を陣取っている、レオ殿。

我が家の猫たちは、人がいる時、

よく、パソコン前で寛ぐ事が多いです。

20148258.jpg
おチビ 「何?パソコンでアニメを観るだって?」

ハイ・・・、パソコンが一番大きな画面で観れるので・・・。

観てもよろしいでしょうか・・・?

20148252.jpg
おチビ 「音が出たら、オイラ達、気持ち良く寝れないよ」

そうですよね・・・、じゃあ、

相方の膝の上に座って、一緒に観ませんか・・・^^?

20148254.jpg
おチビ 「・・・・・・」

20148251.jpg
交渉成立

いやあ、相変わらずおチビは単純で良いなあ・・・!^^

早速、相方と一緒に、ガンダムを鑑賞します。

20148255.jpg
ガキョーン、ガシャン、ピロロロ・・・(アニメの効果音)

画面の中で動く「絵」をジッと見つめる、おチビ。

とても大人しく見ています。

もし、画面の中で動いているのが「ハエ」だったら、

きっと、捕まえたくて気が気じゃなかったでしょう・・・。

20148253.jpg
おチビ 「狩りの本能が刺激されなくて、飽きてきたな・・・」

しばらく、相方の膝の上で

ガンダムを観ていたおチビですが、

飽きてしまったのか、どこかへ行ってしまいました。

20148259.jpg
レオ殿 「ようやく膝に乗れた・・・」 うっとり  

おチビが去ったのと同時に、

レオ殿が膝の上へやって来ました。

一番の先住猫なのに、一番控えめです^^;

20148257.jpg
ジャージャジャ、ジャジャジャー・・・(次回予告の音)

そろそろ、1枚目のDVDが観終わりそうです。

レオ殿は、スヤスヤと、気持ち良さそうに寝ています。

20148250.jpg
相方 「1枚目のDVD観終ったから、2枚目行こう」 ウィ~ン、ガチャ

観終ったDVDを取り出す為、前かがみになる、相方。

レオ殿 「う・・・うう・・・お尻が押される・・・」

あ~あ、相方がゴソゴソ動くので、

レオ殿が起きて、どこかに走り去って行きました。

20148256.jpg
おチビ&レオ殿 「5話も観たんだから、もう寝なよ!」

戻ってきた、おチビとレオ殿。

続きは明日観なよ!・・・と、

パソコン前を再び陣取ります。

これはもう、明日以降観るしかないですね^^;


またDVDを観る時は、

おチビとレオ殿の機嫌を取りながら、

返却が遅くならないよう、観ていこうと思います^^




ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ごはん】から揚げ専門店、大高屋

名古屋市緑区大高町の、県道59号線沿いに、

小さくたたずむ「から揚げ専門店」があります。

店の名は、「大高屋」。

よく車が停車しているので、気になった相方が

早速、買って帰ってきました。

20148244.jpg
1人前6個、400円。

相方が買ってきたのは、醤油味。

塩味もあったそうです。

20148247.jpg
から揚げ

食感は、パリパリというより、サクサクという感じ。

味は、「こってり」していて濃い印象です。

個人的には、濃い目の味なのでご飯は進みますが、

6個はちょっと多かったでしょうか・・・^^;

濃い味が好きな方や子供は、いくつ食べても喜びそう・・・?!

サクサクジューシーなから揚げを味わえて、満足しました^^

20148246.jpg
タマちゃん 「なんか、とても美味しそうな物が・・・」

から揚げを見つけた、名古屋コーチンのタマちゃん。

興味津々でこちらにやって来ました。

でも、あげませんよ~^^

20148241.jpg
タマちゃん 「気になるから、持ってかないで下しゃい~!」 タタッ

20148240.jpg
タマちゃん 「う~ん、とっても美味しそうでしゅ・・・」

から揚げにご執心な、タマちゃん。

20148242.jpg
タマちゃん 「・・・でも、あれ・・・?」

20148245.jpg
タマちゃん 「パパちゃま!これって、鶏肉じゃないでしゅか!!!!!」

あ、気付いちゃった?^^;

20148249.jpg
タマちゃん 「怖いでしゅ・・・美味しそうでしゅ・・・怖いでしゅ・・・」 ハア、ハア

戸惑うタマちゃん。

から揚げの色と、タマちゃんの色が、同化していますね。

そんな事を思っていたら、

本当にタマちゃんがから揚げに見えてきた・・・^^;


最近は、「から揚げ専門店」も多いみたいなので、

から揚げが食べたくなった時は、

専門店のハシゴをして、

味比べを楽しむのもアリ・・・でしょうか^^

また、機会があったら、「大高屋」の

塩味から揚げも、食べてみたいと思います^^

ご馳走様でした!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ねこ】おチビのタマちゃん

我が家の雄猫、「おチビ」。

去年、小雨の中、

目ヤニで両目を塞がれ、視界がほぼ見えない状態で

道路の真ん中をウロウロしているところを

相方に保護されました。

衰弱した仔猫だったおチビも、もう1歳位です。

201481011.jpg
おチビ 「はあ・・・。なんか、体が疲れるんだよな・・・」

いつも元気なおチビ。

しかしこの日は、とても体が疲れています。

20148103.jpg
おチビ 「ふああ、動きたくない・・・」

それもその筈。

おチビは、もう1歳位だったので、

「そろそろか・・・」と、

病院に行って、「去勢手術」を施されて来たのです。

20148106.jpg
なんだか、いつもより表情が可愛くなっている、おチビ

「タマちゃん」を取ったおチビは、

まだ体調が整っていない為、少しヨロヨロしています。

そして、「タマちゃん」を取られたせいか、

表情がいつにも増して純粋なのが、

見ていて、逆に切ないような、継続してほしいような・・・?

20148101.jpg
名古屋コーチンの「タマちゃん」がやって来ました

「タマちゃん」を取ったおチビが、

名古屋コーチンの「タマちゃん」と並びます。

今なら、名古屋コーチンの「タマちゃん」の方が強そう・・・? 

20148109.jpg
おチビ 「なんか今のオイラは、とても甘えん坊な気分・・・」 ペロ、ペロ

タマちゃん 「なんか、いつもと違って調子が狂うでしゅね・・・」

20148107.jpg
おチビのお尻

去勢手術の為に、お尻周りの毛が

刈り取られています。

写真では見えないですが、傷口を縫うのに使用した、

抜糸不要の、青い糸も残っています。

201482315.jpg
うっすらと、赤い傷跡が残っていますね・・・

201481010.jpg
タマちゃん 「だらしないのは、相変わらずでしゅね、おチビ」

タマちゃんも相変わらず、おチビを気にかけていますね^^

20148102.jpg
タマちゃん 「わっ、何?この青い糸・・・?気になるでしゅ!」 じ~

20148100.jpg
おチビ 「おいっ!突くなよ?絶対引っ張るなよ!!」 コラッ! 

タマちゃんが「じ~」っと見つめる時は、

大抵、気になる物を見つけて、突こうと思っている時・・・^^;

おチビ、必死に抵抗します。

20148105.jpg
だら~ん・・・

・・・!!?

レ、レオ殿・・・白目をむいて、どうしたの・・・?

20148104.jpg
レオ殿 「去勢手術・・・もうしたくないなぁ・・・思い出すだけで・・・うっ」

・・・大丈夫、もうしませんよ^^;

20148108.jpg
体が回復するまで、無理せず休んでね

やはり手術で疲れているのでしょう。

寝て休む時間が多いです。

しかし、おチビのタマちゃんは無くなったけど、

お友達のタマちゃんは、寄り添ってくれています。

これからも、優しいタマちゃんと

良いコンビでいて下さい^^


それから、もう当分病院には行かないので、

安心してね、おチビ。

今回の手術、お疲れ様でした!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】小松菜、ほうれん草、きゅうり、ピーマンと遊ぶ

我が家で生まれた、4羽のサザナミインコ。

みんな「緑色」をしているので、

小松菜、ほうれん草、きゅうり、ピーマン

と、名付けられました。

今日も元気に遊んでいます。

20148227.jpg
サザナミ 「ドゥーイング、ドゥーイン」 「ゲゲゲッ・・・グウ・・・ゲエェェ」 

今日も、よくわからない鳴き声を発している、サザナミ達。

たぶん、「ドゥーイング」は、

人間が言う「どーしたの?」の声真似、

「ゲゲゲッ・・・グウ・・・ゲエェェ」は、

コガネメキシコインコの「サンサン」の声真似だと思います。

サザナミインコも、セキセイインコ程ではないと思いますが、

お喋り上手です^^

20148221.jpg
ピーマン 「ドゥーイン、ドゥゥ~イン」

観察していると、

「ドゥーイン」は、ピーマンが良く喋っています。

「ゲゲゲッ・・・グウ・・・ゲエェェ」は、小松菜。

見た目では、誰が誰だかわからないので、

こうした「行動の違い」で見分けるようにしています^^;

20148225.jpg
ピーマン 「あ、オモチャが来た」 ガブッ

彼らにとって、人間の指は、「噛むオモチャ」です。

毎回、ケージの隙間から指を入れると、

ハムハム噛んで遊び始めます^^;

20148223.jpg
ハムハム・・・

奥にいるサザナミも、「オモチャ」の存在に気が付き・・・

201482211.jpg
サザナミ達 「オモチャ君、遊んであげるよ?こっちにおいで」

「オモチャ」に誘われ寄ってきた、サザナミ達。

「オモチャ」を引込めても、

「おいで、おいで」と、呼ぶように見つめてきます・・・。

20148222.jpg
サザナミ達 「来た、来た」 ガブ、ガブ

201482210.jpg
ハム、ハム、ハム・・・

3羽のサザナミが、同時に指を噛んできます。

甘噛みなので、マッサージのようで、気持ちが良いです。

真ん中のピーマンは、

「ドゥーイン」と言いながら、ハムハム甘噛みしてきます^^

20148226.jpg
小松菜 「ゲゲゲッ・・・グウ・・・ゲエェェ」 ガブウゥ

痛っ!いてっ!いででででっ!

右の小松菜・・・彼だけは、途中、

手加減なしで噛んでくるので、とても痛いです^^;

4羽の中では、

一番積極的な性格で、見分けやすいのですが・・・。

20148220.jpg
ピーマン「ドゥーイン」  小松菜「ゲゲゲッ・・・グウ・・・ゲエェェ」

ピーマンと小松菜がよく喋る中、

大人しく甘噛みしてくるサザナミ(左)がいます。

彼は、ほうれん草です。

大人しいけど、指で遊ぶのが好きな、

いじらしいサザナミです^^

20148224.jpg
そして、もう1羽・・・

少し臆病で、あまり指で遊ばないサザナミが、

奥の止まり木で、他の兄弟の様子を見ています。

彼は、きゅうりです。

20148228.jpg
きゅうり 「僕は、気が向いた時に、オモチャで遊ぶもん」

ホントに気まぐれですものね^^;

でも、たまに来てくれた時は、とても嬉しいですよ^^


皆同じ色で、パッと見、区別がつかないですが、

やはり、それぞれに個性があり、

見ていて楽しいと思います。

握られるとイヤイヤするので、無理強いをせず、

これからも一緒に、楽しく遊びたい・・・いや、

遊んでもらおうと思います!


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】サンサン、テバちゃん、タマちゃん、海へ行く

先日、相方と

コガネメキシコインコの「サンサン」と、

オキナインコの「テバテバ」と、

名古屋コーチンの「タマちゃん」を連れて、

1時間ばかり海へ行ってきました。

20148218.jpg
テバちゃん(手前)&サン 「早く帰ろーよー」

今、着いたばかりだよ・・・^^;

20148214.jpg
タマちゃん 「ここはどこ・・・?」

20148210.jpg
タマちゃん 「暑いでしゅ、日陰が欲しいでしゅ」 トテ、トテ

その日は、そこまで暑くなかったのですが、

タマちゃんにとっては、まだまだ暑そうです。

なので、砂浜を一回りしたら、

早めに切り上げようと思っていたのですが・・・

20148217.jpg
タマちゃん 「あっ、テントと日陰がありましゅ!」 トテトテトテッ

海水浴に来ていた人の「テント」を見つけた、タマちゃん。

私と相方がよそ見をしていて、ふと振り返ると、

タマちゃん、テントで休んでいる人達に

日陰を提供され、撫で撫でされ、可愛がられていました^^;

可愛がってくれた人の中に、

鳥好きな人がいて、サンサンとテバちゃんの事も

可愛がってくれたので、嬉しかったです^^

写真のタマちゃんは、

2つ目のテントを見つけ向かっているところです。

そこでも日陰をゲットし、可愛がられていました^^;

20148215.jpg
テバちゃん(左) 「此処、砂がいっぱい飛んでくるよ」

テバちゃんとサンサンは、

人の肩に乗ってしばらく遊んでいましたが、

疲れると、自分からケージの中へ戻っていきました^^;

また、風がやや強く、砂がよく飛んできたので、

少し移動する事にしました。

20148219.jpg
ふと空を見ると、猛禽類が・・・

トンビでしょうか?

強そうな鳥が2、3羽、飛んでいました。

サンサン、テバちゃんは、ケージにいるから良しとして・・・

タマちゃん!連れて行かれちゃうよ、こっちへおいで~!

201482110.jpg
タマちゃん 「はい、避難しました」

おぉ・・・。

ちゃっかり人の「影」に避難している、タマちゃんです^^;

しばらくすると、強そうな鳥たちは、

隣の山へ去って行きました。

201482114.jpg
サンサン 「此処は砂が飛んでこないね!」

少し湿った砂がある所まで移動しました。

太陽は雲に隠れ、少し涼しくなってきて快適です。

20148211.jpg
タマちゃん 「砂浜って、タマの足に優しいでしゅ」 トテ、トテ

20148212.jpg
タマちゃん 「タマの知らない世界が、こんなにあったんでしゅね・・・」

砂浜を歩き、海を眺め、

今まで知らなかった世界を見つめる、タマちゃん。

タマちゃん 「でも、慣れた場所が一番落ち着きましゅ。もう帰るでしゅ!」

・・・ははは、そうですよね~、じゃあ、帰りましょうか・・・^^;

20148213.jpg
サンサン&テバちゃん 「なんだか眠くなってきたよ・・・」 ウトウト・・・

ひいいっ。わ、わかったよ、すぐ帰るからね^^;

201482111.jpg
タマちゃん 「バイバ~イ」

最後にタマちゃんを可愛がってくれた 

ご家族を見送る、タマちゃん。


毎年、夏に海へ行くことはなかったのですが、

今年は、夏の海での「思い出」ができて良かったです。

サンサン、テバちゃん、タマちゃん、

お散歩、お疲れ様でした!


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】相方、コトリ男子に応募してみた

「コンパニオンバード」という、

インコ専門雑誌があり、

その中に、「コトリ男子」というコーナーがあります。

タイトル通り、「鳥飼いの男性」写真のみを取り扱っており、

「それなら・・・」と、興味を示した相方が、

早速、投稿用の写真を撮り始めました。

20148207.jpg
相方 「皆、大人しくしてるんだよ」

我が家のインコ約50羽を

相方の体に乗せる事はできないので、

慣れている数羽を寄せ集める、相方・・・。

20148209.jpg
相方 「タ~マちゃん!」

タマちゃん 「ギクッ!」

20148206.jpg
相方 「おいで、タマちゃん」

タマちゃん 「イヤイヤでしゅ~、タマは小鳥じゃないでしゅもん」

姿勢を低くしながら後ずさりし、首をクネクネ振って

とても嫌がっています・・・^^;

20148208.jpg
タマちゃん 「も~!パパちゃまのホクロ、突きましゅよ~」

相方 「ああっ、怒らないで、タマちゃん」

201482011.jpg
相方 「すぐ撮り終わるから、ね?」

タマちゃん 「う~、わかったでしゅ・・・」

しぶしぶ付き合う事になる、タマちゃん。

201482010.jpg
おチビ 「ミケコ、オイラ達はずらかるぜぃ・・・!」

逃げ足の速い、猫。

20148201.jpg
では、撮影会始めます。

参加者は、文鳥1羽、オカメ2羽、

コガネメキシコ1羽、オキナインコ1羽、

名古屋コーチン1羽、写りこんだ猫2匹・・・です。

20148205.jpg
はい、ち~ず

う~ん、文鳥の「コフユ」と、

オキナインコの「テバテバ」がよく動きます。

ほら、こっち向いて~!

20148203.jpg
なかなか、コレといった写真が撮れません・・・

もう1枚、もう1枚・・・と、モタモタしている内に、

好きな所へ散らばっていく、鳥たち。

ふと、手に乗っているオカメ、「アイリス」に目を向けると、

何やらゴソゴソと動いています。

20148202.jpg
相方 「コラ、アイリス!俺の手は『メス』じゃない!」 うえ~

スリスリとお尻を擦り付け、

相方の手に「交尾」をしている、アイリス。

こんな写真じゃ、投稿できないよ^^;

みんな、好き放題です。

20148200.jpg
その後・・・

すったもんだありましたが、

いくつかマシな写真が撮れたので、

撮影会を終了しました。

はたして、投稿した写真は、

雑誌に載るのでしょうか・・・?!

載っても載らなくても、相方にとって

ちょっとした「先の楽しみ」が出来たので、

「コンパニオンバード」をどこかで手にした時は、

「コトリ男子」コーナーを覗いてみようと思います!


協力してくれた鳥さん達、どうもありがとう^^



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】タマちゃんと、おチビの日常・・・その⑤【最終回】

名古屋コーチン「タマちゃん」と、猫「おチビ」の、

布団の上での「十数分の様子」、

ついに(ようやく?)、最終回です!

20148197.jpg
タマちゃん 「おチビ、怒ってるでしゅか・・・?」

普段はしっかり者のタマちゃんですが、

布団の上での「布浴び(砂浴び)」行動により、

おチビの睡眠妨害をしてしまい、少し反省中・・・。

おチビ 「別に怒ってないよ・・・。

         でも、タマはオイラの『非常食候補』にするんだ」

20148199.jpg
タマちゃん 「・・・今のは聞かなかった事にするでしゅ。 3歩歩いて忘れましゅ

おチビ 「冗談だよ・・・」 ペロ、ペロ

タマちゃんにとっては、

あながち、冗談には聞こえないセリフです^^;

20148191.jpg
ペロ、ペロ。 クシ、クシ・・・。

タマちゃん 「タマは、おチビの事、嫌いじゃないでしゅよ」 クシ、クシ・・・

おチビ 「オイラも、タマの事、嫌いじゃないよ」 ペロ、ペロ・・・

お互い、自身のグルーミングをしながら

会話をしています。(※妄想です)

人間でいう、居酒屋でお酒を飲みながら

人生を語らっている感じでしょうか・・・?

20148193.jpg
タマちゃん 「姿も習慣も全く違うのに、一緒にいれるなんて、不思議でしゅね」

おチビ 「タマを苛めちゃ駄目だって、調教されたからね・・・オイラ」

おかげで、猫よりも強くなってしまった、タマちゃんです^^;

20148198.jpg
タマちゃん 「でも、いざとなったら、タマを非常食として食べちゃう?」

おチビ 「うん」 ペロ、ペロ・・・

20148192.jpg
タマちゃん 「・・・・・・」 クシ、クシ・・・

おチビ 「だから、冗談だよ」 ペロ、ペロ

20148190.jpg
タマちゃん 「・・・」

おチビ 「あれ?怒った・・・?」

20148196.jpg
タマちゃん 「・・・おチビ・・・」 クシ・・・

おチビ 「なに~?」 ペロ、ペロ

20148195.jpg
タマちゃん 「迷惑かけてゴメンね。でも、いつも一緒にいてくれて、ありがとうでしゅ」

201481910.jpg
おチビ 「なんだよ急に、変なやつ・・・」 ペロペロペロッ

タマちゃん 「たまには、感謝の気持ちも伝えたいんでしゅ。

        これからも、おチビの身に何かあっても、

        タマは変わらず、おチビと一緒にいましゅよ・・・!」

おチビ 「急に優しくなって・・・タマらしくないよ~」 照れ、照れ・・・。


意見のぶつかり合いもある二人ですが、

時にはこうして、一緒に居られる事への

感謝の気持ちを伝えるのも、悪くない・・・?

二人は、とても優しい性格をしていると思います。

これからも、仲良く暮らして下さい^^

20148194.jpg
タマちゃん 「そういえば、近々、
          去勢するんでしゅよね、おチビ・・・同情するでしゅ」 じっ・・・


おチビ 「え・・・?きょせい・・・???」 キョトン

このお話は、また後日・・・^^;


のらりくらりな、タマちゃんと、おチビの日常は、

これにて完結となります。

ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】タマちゃんと、おチビの日常・・・その④

名古屋コーチン「タマちゃん」と、猫「おチビ」の、

布団の上での「十数分の様子」を

明日まで、綴りきりたいと思います!

ちょっとした息抜きに眺めて楽しんで頂けたら、幸いです^^

201481811.jpg
おチビ 「もう、オイラの睡眠の邪魔、しないでね」

タマちゃん 「大丈夫でしゅよ~!」

タマちゃんの「布浴び(砂浴び)」行動によって、

睡眠を妨げられた、おチビ。

少し警戒しながらも、再度寝る準備を始めます。

20148184.jpg
ペロ、ペロ。 クシ、クシ・・・。

毛繕いをするおチビと、羽づくろいをするタマちゃん。

とても和やかな光景です。

20148182.jpg
おチビ 「寝る準備、寝る準備・・・」 ペロ、ペロ

20148185.jpg
おチビ 「あ~、痒い、痒い」 カカカッ・・・

20148187.jpg
おチビ 「・・・」

20148189.jpg
おチビ 「ダメだ!タマのせいで、もう寝れないよ~!」

寝たかったのに、中途半端に目が覚めてしまった

言い知れぬ悔しさを

タマちゃんにぶつける、おチビ。

20148186.jpg
タマちゃん 「レディを叩くでしゅか?」 ジロッ

おチビ 「うっ・・・レディ? どこが・・・?」 ピタ。

20148188.jpg
タマちゃん 「少し遊んで疲れれば、また眠くなるでしゅよ」

おチビ 「遊び?」

立ち上がるタマちゃん。

20148180.jpg
タマちゃん 「ほら、タマを捕まえてごらんなしゃい」 トテ、トテ

201481810.jpg
タマちゃん 「ほら、ほら、近くまで来たでしゅよ~」 トテ、トテ

おチビの好奇心を上手く引き出す、タマちゃん。

おチビは、軽い猫パンチを繰り出します。

201481812.jpg
おチビ 「えいっ、えいっ」 スカッ、スカッ

見てると、猫パンチの大半が空振りです・・・^^;

タマちゃん、余裕の動きで、おチビを誘導します。

20148181.jpg
おチビ 「ムムム、当たらない・・・」

タマちゃん 「おチビ、もう降参でしゅか~?」

おチビ、なかなか猫パンチが当たらず、諦めてしまいました。

でも、よい運動になった・・・?

201481813.jpg
タマちゃん 「どうでしゅ?疲れて眠くなったでしょ?」 ウフフ

おチビ 「う~ん・・・なんかモヤモヤして、ますます眠れなくなったよ・・・」

体の疲れより、気持ちの疲れの方が増えてしまった、おチビ^^;

タマちゃんの気遣いも、空振りに終わってしまった・・・?


のらりくらりな1羽と1匹の日常は、明日まで綴ります^^

次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】タマちゃんと、おチビの日常・・・その③

名古屋コーチン「タマちゃん」と、猫「おチビ」の、

布団の上での「十数分の様子」を

「その⑤」まで、綴りきりたいと思います!

よろしくお願いします^^

201481712.jpg
タマちゃん 「おチビを起こしちゃダメ・・・起こしちゃダメ・・・起こし・・ちゃ・・・」

布団の上にいると、どうしても

「布浴び(砂浴び)」をしたくなる、タマちゃん。

おチビを起こさないようにしたいのですが・・・

201481710.jpg
タマちゃん 「ああぁ~っ」  ボフッボフッボフッ!

201481711.jpg
タマちゃん 「本能が~っ」 ザッザッザッ!

ニワトリの本能には逆らえない、タマちゃん。

これじゃ、せっかく寝ている

おチビが起きちゃうよ・・・^^;?

20148179.jpg
タマちゃん 「羽が乱れちゃったでしゅ」 クシクシ・・・

おチビに負けず劣らず、

タマちゃんもマイペースです・・・^^;

しかしまた、布浴びの姿は大胆ですが、

その後の「羽づくろい」の姿を見ると、

タマちゃんに「女の子らしさ」を感じてしまいます。

たとえ一連の行動が、全ニワトリ共通だとしても・・・!

20148175.jpg
タマちゃん 「そうそう、おチビを起こさないようにしなくちゃでしゅ」

そうですよ、せっかく二人で

布団を共有できているのだから・・・^^!

20148174.jpg
タマちゃん 「おチビ、寝てる・・・?」 チラッ

う・・・、タマちゃん、まさか・・・

20148176.jpg
ボフーッ、ボフボフボフッ!ザッ、ザッ、ザッ!

20148172.jpg
ボフボフッ!ザカザカザカッ!

鈍感なおチビが寝ている事を確認し、

ここぞとばかりに布浴びを再開する、タマちゃん。

体を大きく膨らませ、

布団を立派な足で、豪快に掻いています^^;

タマちゃん、大胆すぎる・・・?!

20148178.jpg
おチビ 「う、うう~・・・」

タマちゃん 「ハッ・・・!」

20148171.jpg
し~ん・・・

タマちゃん 「・・・・・・」

20148170.jpg
おチビ 「・・・・・・」

タマちゃん 「良かった、起きてないでしゅ・・・。
            そうでしゅよね、おチビは鈍感でしゅもん・・・!」

20148173.jpg
おチビ 「って、そこまで鈍感じゃないよ!」 くわっ!

さすがのおチビも、目を覚ましました^^;

あ~あ、タマちゃんったら・・・。

20148177.jpg
おチビ 「少し場所を変えよう・・・」

睡眠を妨害されても、怒ることなく、

少し寝る位置を変えるだけの、

寛大な心の持ち主、おチビ。

タマちゃんの尻に敷かれまくりですが、

これからも仲良く暮らしてください^^


次回へ続く。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】タマちゃんと、おチビの日常・・・その②

名古屋コーチン「タマちゃん」と、猫「おチビ」の、

布団の上での「十数分の様子」を

数日かけて日記に綴りきりたいと思います!

のらりくらりな日記ですが、楽しんで頂けたら幸いです^^

20148167.jpg
ふたりとも、仲良く布団を使ってね!

猫とニワトリの同居生活。

お互い違う動物なので、

通じ合わない部分もあるかと思いますが、

「違い」を受け入れられる二人なら、

きっと、布団を仲良く共有できるはずです・・・^^

20148165.jpg
タマちゃん 「そうでしゅよね、仲良く布団を使うようにしましゅ」

応援しているよ^^

20148169.jpg
タマちゃん 「おチビ、そのまま寝ててくだしゃい」

おチビを起こさないように、そろ~っと

布団の上へ上がる、タマちゃん。

20148163.jpg
タマちゃん 「眠いでしゅ・・・」

一緒に寝始めました。

・・・が、

20148164.jpg
タマちゃん 「う~ん・・・」 ゴソ、ゴロ・・・

201481611.jpg
タマちゃん 「なんだか、寝付けないでしゅ・・・」

なんとなく寝付けないのか、

タマちゃん、起きてしまいました。

おチビは睡眠継続中。

20148162.jpg
タマちゃん 「ああ、急に布浴び(砂浴び)がしたくなってきたでしゅ・・・」

え、今?^^;

20148168.jpg
タマちゃんの羽が、少し逆立ち・・・

20148166.jpg
ボワッ!ボフボフボフッ!ザッ、ザッ、ザッ!

全身の羽を膨らませながら、

足で布団を掻くように蹴り、

「布浴び(砂浴び)」を始める、タマちゃん^^;

見てると結構、動きが激しいです。

何度か繰り返していると・・・

20148161.jpg
おチビ 「うう~ん・・・」

タマちゃん 「あ、しまった・・・」

20148160.jpg
おチビ 「・・・」 スヤスヤ

タマちゃん 「・・・・・・」 

201481610.jpg
タマちゃん 「・・・てへ、ごめんなさいでしゅ」

「布浴び」の欲求には、

どうしても逆らえない様子の、タマちゃん・・・。

タマちゃんは、

寝ていても、ちょっとした音にすぐ反応しますが、

おチビは鈍感です。

お互いの性格の「違い」が

プラスに作用して良かったですね、タマちゃん^^;

今回は、おチビの「大らかさ」に助けられ、

感謝するタマちゃんでした。


これなら、布団を仲良く共有できそう・・・?

次回へ続く。



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】タマちゃんと、おチビの日常・・・その①

名古屋コーチン「タマちゃん」と猫「おチビ」の、

布団の上での「十数分の様子」を

5回に分けて日記に綴りたいと思います。

鶏と猫のツーショットをお楽しみ下さい・・・^^

20148156.jpg
タマちゃん 「おチビ、タマも布団に座りたいです」

猫の「おチビ」が布団の上で寛いでいるところに、

名古屋コーチンの「タマちゃん」がやって来ました。

ヒヨコの頃から「布製品」が大好きなタマちゃん。

布団の上も大好きです。

20148155.jpg
ダラダラするおチビと、羽づくろいをするタマちゃん

仲が良いというか、我関せずというか、

お互い近くにいても、気にしない間柄です。

20148151.jpg
おチビ 「うう~ん・・・!」 ベシッ

タマちゃん 「!」

伸びをしたおチビの手が、タマちゃんの体に当たりました。

「コッ」とも「コケッ」とも鳴きませんが、

「何?!」といった感じで、おチビを見る、タマちゃん。

20148154.jpg
タマちゃん 「・・・おチビ、何か言う事はないでしゅか・・・?」

おチビ 「別に~?」

20148157.jpg
タマちゃん 「・・・・・・」 じろ~

おチビ 「え?何・・・?」

しばし沈黙が続きます。

201481511.jpg
タマちゃん 「・・・もういいでしゅっ」 ぷんっ

おチビ 「なんだよ~?言ってよ~」

まるで痴話喧嘩?^^;

男女の価値観に違いがあるように、

雄猫と雌鶏にもやはり(?)

理解しあえない心情がある・・・?!

20148159.jpg
おチビ 「なんだかわからないけど、ゴメン~」 のび~

タマちゃん 「わからないのに謝らないでくだしゃいっ!しかもその格好はナニ?!

おチビ流、「ごまかし謝罪」も効果なし。

人間には「ハイハイ」と通用しますが、

タマちゃんの「雌鶏心」としては、理解不能のよう。

20148152.jpg
おチビ 「待ってよ~」

20148150.jpg
力尽きる、おチビ・・・

20148158.jpg
おチビ 「オイラが悪かった、ごめんなさい!」

ようやく、タマちゃんの気持ちに気が付いた・・・?

20148153.jpg
タマちゃん 「・・・なんでタマが怒ってたか、わかりましゅか?」

おチビ 「えっと・・・」 汗ダラダラ・・・

201481512.jpg
し~ん・・・

なんとも言えない空気が包み込みます。

201481510.jpg
タマちゃん 「ママちゃま聞いて!おチビが酷いでしゅ~!」

あらら、初っ端から、小さな喧嘩とは・・・^^;

後4回、日記に綴る予定なので、

仲の良いところも、見せて下さいな・・・!


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】いつもの「パリポリ」風景

今日も美味しく

ご飯をいただきましょう・・・!

20148149.jpg
「いただきま~す!」 パリポリ・・・

20148148.jpg
「ボクの好きなものは、ドコかなぁ~」

選り好みをする、我が家の鳥たち。

こらこら、好き嫌いせず食べて下さいよ~^^;

20148143.jpg
強い者順に食べる、文鳥&マメルリハ家

シルバー文鳥の女王様、「コフユ」が支配する、

文鳥&マメルリハ部屋。

初めにご飯を食べるのは、もちろん、コフユ様。

白文鳥の「ブンブン」と、マメルリハの「ミケ」は、

コフユが食べ終わるのを待っています^^;

20148146.jpg
仲良く食べる、マメルリハ兄弟

20148144.jpg
仲良く食べる、サザナミインコ夫婦

20148141.jpg
仲良く食べる、サザナミインコ&マメルリハペア

同種でも異種でも、ペアは仲良く

好きな物から食べています。ここでも選り好みばかり・・・^^;

そして、ペアで仲良く食べている姿は、

いつ見ても可愛いです・・・^^

20148147.jpg
混み合っています

セキセイインコ達は、

「カナリーシード」の取り合いをしています。

人気の「種」は早い者勝ちなので、みんな必死・・・?

20148142.jpg
「端っこに結構イイ種が残ってるぞ」 パリポリ、パリポリ

めっちゃ探してます^^;

20148140.jpg
中型ハウスの住民

中型ハウスの住民は、喧嘩せず、のんびり食べています。

3つも「ご飯入れ」があるからでしょうか。

201481410.jpg
「好きな種から食べちゃうよ~」 パリッ、ポリッ

3つの「ご飯入れ」をハシゴして、

好きな種から食べてしまう、中型ーズ。

好きな物から食べてしまうのは、

どの鳥も変わらない・・・?^^;

最近は、インコ用の「ペレット」もお気に入りです。

201481411.jpg
二手に分かれて食べる、アキクサインコとサザナミインコ

2つの「ご飯入れ」がある、アキクサ、サザナミ部屋。

珍しく、二手に分かれて食べている、

アキクサインコとサザナミインコ。

しかし・・・

20148145.jpg
美味しい種がある方に、偏っていきました・・・

・・・やれやれ^^;

「美味しくご飯を食べて」とは言いましたが、

「偏食をして」とは言ってないですよ~!


ご飯を食べる時の、

いつもの「パリポリ」音はとても好きなので、

みんな、バランスよくご飯を食べてね!

そして、いつも心地よい「音」をありがとう^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】サンサン&トニちんの、お化け話

コガネメキシコインコの「サンサン」と、

オカメインコの「トニ」が、

少し涼しくなる「お化け写真」を紹介してくれるそうです・・・。

20148134.jpg
サン&トニ 「ど~も、ど~も、夏ですね!」

少し雰囲気を演出した、サンサン(左)と、トニちん。

周りにも雲・・・じゃなかった、火の玉が飛んでいます。

トニちん 「では、本物の『お化け写真』をご覧くださいです」

20148131.jpg
1枚目

誰もいないはずのクローゼットの中に、

青白い顔が浮かび上がっています・・・。

これはまさしく、お化け・・・!?

20148138.jpg
レオ殿 「それ、オイラなんですけど・・・」

では、次行きます。

201481310.jpg
2枚目

差し餌中のサザナミインコの写真。

その中の1羽の顔が、まるで

「チョ○ボールのキョロちゃん」のような顔に・・・。

トニちん 「これはまさに!「キョ○ちゃん」に憑依されていますです」

20148135.jpg
ピーマン 「失礼な、ご飯が欲しくて顔を振ってただけだよ!」 プンプン

・・・怒られちゃいましたよ、トニちん^^;

トニちん 「合成してないから、ほ、本物のお化け写真だよ・・・!」

じ、じゃあ、次行きます^^;

201481311.jpg
3枚目

レオ殿しか飼っていなかった頃。

写真を撮ると、

見た事のない「仔猫」が映りこんでいました・・・。

20148130.jpg
ココにも鮮明に映っています・・・

まるで、レオ殿にまとわり付くかのように、

ガリガリの白っぽい仔猫が、

ピッタリと寄り添っています・・・。

20148132.jpg
おチビ 「そいつぁ、オイラだよ・・・」

お、おチビさん・・・^^;;

成長するにつれ、毛の色が濃くなっていったから、

(そして、体がムッチリしてきたから)

同じ猫だとは・・・気付かなかったよ~!

この写真の方が怖い・・・^^;

20148133.jpg
トニちん 「以上、身の毛もよだつ、お化け写真でした~!」 チャン、チャン

サンサン 「なんだ、全部ニセモノじゃん。」

20148136.jpg
テバちゃん 「最後に、オキナインコの『残像』芸やりま~す!」 ブルブル

サンサン 「やらなくていいよ・・・」

仕様もない「お化け話」にお付き合いいただき

ありがとうございました・・・^^;

20148137.jpg
テバちゃん 「次は皆で『残像』芸しよ~よ~!」

サンサン&トニ 「うえ~っ」


イタズラ大好き、3羽トリオ。

また、日記に登場した時は

温かい目で見てやってください^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ねこ】保護猫ミケコの、とある日常

三毛猫の仔猫、「ミケコ」を保護して約3週間。

すっかり我が家に馴染み、寛ぐミケコ。

里親様を探しているものの、

いつの間にか我が家の一員に・・・?

今日は、そんなミケコの、とある日常を綴っていきます。

20148124.jpg
雄猫「おチビ」と、まだまだ仔猫の「ミケコ」

出会った時から、「親代わり」として世話を焼いてくれる、

雄猫「おチビ」の事が大好きな、ミケコ。

毛繕いをしてもらったり、遊んでもらったり、

甘えさせてもらったり・・・

とても大切にされています。

20148129.jpg
お気に入りの所で・・・

使っていないソファや、椅子を窓側に並べた、

猫と名古屋コーチンと、時々人間の「寛ぎ空間」に、

ミケコ、おチビ、名古屋コーチンのタマちゃんが寛ぎ中。

風通しが良い部屋なので、居心地が良さそうです。

20148120.jpg
タマちゃん 「タマの足が気になるでしゅか?」

たまにタマちゃんとも行動する、ミケコ。

タマちゃんの足が気になるみたいです。

201481211.jpg
タマちゃん 「ほら、ほら、セクシーな足でしゅよ~」

20148128.jpg
タマちゃん 「ほらっ!」 サッ

ミケコ 「わあっ、捕まえたっ」

タマちゃん、ミケコの好奇心を満たすのが上手です。

ミケコも、タマちゃんの足を「捕まえた」後は、

満足して去って行きました・・・^^;

20148125.jpg
お乳タイム・・・

ひとしきり遊んだ後は、おチビの「お乳」を吸いに行きます。

でも、おチビは雄なので、ミルクは出ません・・・。

20148126.jpg
チュッ、チュッ、チュッ・・・

出ないお乳を、一生懸命吸っている、ミケコ。

おチビは、そんなミケコの行動を気にしていない様子・・・。

小さい頃保護したおチビも、未だに、

人間の「耳たぶ」を吸いに来る猫なので、

似た者同士という事で、気にならないのかもしれません。

(ミケコが来てから、おチビの「耳たぶ吸い」は減った気がします)

20148127.jpg
おチビが毛繕いをしていても、お乳を吸い続ける、ミケコ

20148121.jpg
おチビ 「仕方がないなあ・・・」 ペロ、ペロ

どこまでもお人好しな、おチビ。

でも、いつか本当の母猫のように、ミケコの

「自立」を促す行動を取っていくのでしょうか?

どちらにせよ、

こうしてミケコを見ていると、本当の母猫ではなくても、

愛情を注いでくれる「大人猫」が側にいてくれて

良かったと思います。

・・・ところでタマちゃん、

好奇心いっぱいに首を伸ばしていますが、

おチビの「大事な所」は突いちゃダメですよ・・・!^^;

201481210.jpg
おチビ 「ミケコ、オイラの脇には、お乳は無いよ・・・」

・・・うう~ん・・・

こうして見ると、

雄猫だから、「お乳を吸わせる」という概念は無さそう・・・^^;?

20148123.jpg
気持ち良さそうな表情の、ミケコ

20148122.jpg
おやすみなさい・・・

遊び疲れたのか、やる事がなくなったのか、

いつの間にか眠ってしまう、ミケコ達。


また起きたら、

ご飯を食べて、たくさん遊んで、

ミケコにとって安心できる日常を

送ってもらえたら良いな・・・と思います^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】チワワ様が遊びにやって来た

先日、知人がチワワの「ギン」君を連れて

遊びに来てくれました。

20148110.jpg
ようこそ、獣ハウス・いつかいち家へ!

チワワのギン君は、まだ小さいので、今のうちに

色んな生き物と触れ合い、社交性を身に着けてもらいましょう^^

・・・という事で、我が家の「鶏」、「猫」をメインに触れ合いました。

20148115.jpg
ギン君に興味津々の、名古屋コーチンの「タマちゃん」

我が家には、猫が3匹いるのですが、

写真に写っている「おチビ」以外、

家のどこかに身を潜めてしまいました^^;

生き物に対して「怖い物知らず」の

名古屋コーチン「タマちゃん」は、ギン君に興味津々です。

20148117.jpg
部屋の中を歩き回る、ギン君

20148114.jpg
タマちゃん、ギン君を見下ろしています・・・

タマちゃん、鶏なのに、

犬のギン君より、強そうな風貌です・・・。

赤いトサカが、そう見せるのでしょうか・・・?

20148113.jpg
ギン君、タマちゃんが近づくと、少し嫌がります

タマちゃんの顔が近づくと、イヤイヤする、ギン君。

初対面で思いっきり、嘴でギン君の鼻を突いたものね・・・。

そりゃ、嫌がられますわな、タマちゃん^^;

20148112.jpg
気になる物を見つけた、タマちゃん

20148116.jpg
じぃ~・・・

20148119.jpg
じろ~・・・

タマちゃん、ギン君についている、

「蚊よけ」の丸いパーツを見ています。

写真には残せませんでしたが、タマちゃん、

丸いパーツをガツガツ突いて、

咥えて引き千切ろうとしていました^^;

20148111.jpg
ご主人様の周りで遊ぶ、ギン君

やはり、ご主人様が一番の、ギン君。

タマちゃんの時とは打って変わって、

嬉しそうに、はしゃいでいます^^

201481110.jpg
ギン君を遠目から見つめる、おチビ・・・

201481111.jpg
近付きたくないけど、とても気になる・・・

はしゃいでいるのか、追い払っているのか・・・?

ギン君、おチビを見つけると、ダッシュで追いかけていました。

その都度ダッシュで逃げて行く、おチビ。

逃げるものの、やはり気になるのか、

物陰からコソコソと、ギン君を監視していました。

20148118.jpg
2年以上空き家だった、サイコロ型ハウスに入る、ギン君

相方が、我が家の猫の為にプレゼントした、

サイコロ型ハウス。

ほとんど見向きもされないまま、

2年以上空き家状態でしたが、その空き家に

ギン君が入居してくれました!

201481112.jpg
お気に召した様子の、ギン君

すぐ飽きるかと思いきや、ずっと寛いでくれています。

使ってもらってこその、サイコロハウス。

サイコロハウスに、再び光を差し込んでくれたギン君に、

喜んでプレゼントしました^^


夜、知人とギン君は家へ帰って行きました。

ギン君は、初めての環境に、

戸惑っていたところもあると思いますが、

また、遊びに来てくれたら嬉しいです。

これからも、大好きなご主人様に大切にされて、

元気に過ごして下さい^^

遊びに来てくれて、ありがとうございます!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ④】これからも仲良く暮らしてね【最終回】

ひな観察日記、

マメルリハ&セキセイインコ編、最終回です^^

2014890.jpg
ピーポー 「ママ~、ごはん~」

一人餌間近の、セキセイインコの「ピーポー」、

名古屋コーチンの「タマちゃん」に、ご飯をねだっています。

一度火が付いたら、トコトンしつこい、ピーポーです。

2014891.jpg
ピーポー 「ごはん~!」

2014892.jpg
タマちゃん 「今日もしつこいでしゅね~」

タマちゃんの首につかまり、羽をバタつかせて

おねだりする、ピーポー。

絶妙な距離を保つ、タマちゃん。

以前よりも涼しい目で、ピーポーを見つめます。

2014896.jpg
ピーポー 「ママ~、歩かないで、落ちちゃうよ~」

ピーポーを振り払おうと、部屋を歩き回る、タマちゃん。

ピーポー、足と羽をバタつかせ、必死にしがみつきます^^;

20148910.jpg
ピーポー 「ふう、危なかった~」

タマちゃん 「・・・・・・」

2014893.jpg
ピーポー 「ママ?どうしたの・・・?」

タマちゃん 「一緒においででしゅ・・・」

2014898.jpg
ピーポー 「・・・あ!パパ~!ごはん~!!」

タマちゃん 「これからは、パパちゃまの所に行くでしゅよ~!」

・・・タマちゃん、考えましたね^^;

ピーポーが巣立つまでの間、後は人間にお任せください!

2014894.jpg
その後・・・

安定の仲良し夫婦。

妻のトントン(緑)と、夫のシロマメは、

今日も一緒に寄り添って暮らしています^^

2014897.jpg
トントンとシロマメの子供たちも、元気!

ミコちゃん(緑)、ワタル、アルザエモン。

現在も仲良く3羽で暮らしています。

20148912.jpg
末っ子のリッカも、元気!

マメルリハの子供たちの中では、

一番最後に巣立った、リッカ。

サザナミインコの「モブ岡」と仲良くなり、

一緒にご飯を食べたり、寝たりしています。

2014899.jpg
ピーポーも、巣立ちました!

リッカやタマちゃんにお世話になった、ピーポー。

巣立ち後は、同じセキセイ仲間やアキクサインコと

のんびり暮らしています。

20148911.jpg
ミコちゃん 「また、マメルリハの日記を書いてね!」

20148913.jpg
リッカ 「これからも、よろしくね!」

皆、何事もなく、無事巣立ってくれて良かったです。

これからも、仲良く暮らしてね^^


これで、今回のひな観察日記は、おしまいになります。

普段眺める事がなかった、過去の写真ですが、

こうして「日記」という形で残すと、改めて、

色んな思い出があったのだな・・・と、

懐かしく、嬉しくなります。


また、色んな出来事を日記に残していこうと思うので、

よかったら、見に来てください^^

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ④】ピーポーと、タマちゃんママ

マメルリハの雛が無事巣立ち、

残る雛は、セキセイインコの「ピーポー」だけ。

お姉ちゃん代わりのマメルリハ、「リッカ」がいないので、

今度は新しい「お母さん」を見つけました。

2014881.jpg
ピーポー 「ママっ!」

ご飯欲しさに飛び立った、ピーポー。

その先には、室内ニワトリ、

名古屋コーチンの「タマちゃん」がいました・・・。

2014885.jpg
ピーポー 「ご・は・ん・・・」

2014887.jpg
タマちゃん 「な、なんでしゅか?!」

だんだん顔に近づいてくるピーポーに、

意味が分からず、硬直する、タマちゃん。

2014888.jpg
ピーポー 「ママ、ご飯ちょーだい」

2014884.jpg
タマちゃん 「タ、タマは、ママじゃないでしゅよ・・・」

タマちゃんのツヤツヤした羽から

足を踏み外しそうになりながらも、

じわじわと上り詰めて行く、ピーポー。

2014889.jpg
カミカミカミカミ・・・

ピーポーが、タマちゃんの嘴を噛み噛みしています。

2014880.jpg
ピヨヨヨヨ、ピヨヨヨヨ、ジッ・・ピヨヨヨ・・・ッ

ピヨヨヨヨ・・・と、「雛鳴き」しながら、

タマちゃんにおねだりする、ピーポー。

2014886.jpg
仰け反る、タマちゃん

ピーポーの「おねだり攻撃」に、

反発するわけでもなく、

ただ首を仰け反らせて硬直している、タマちゃん。

20148810.jpg
ピーポー 「ママ、お口からご飯ちょーだい」

20148811.jpg
タマちゃん 「絶対お口開けないでしゅ」

ピーポー、首を上下に振って、キラキラした目で

タマちゃんからご飯を貰うのを待っています。

タマちゃん、目が死んでいる・・・?^^;

2014882.jpg
ピーポー 「どうしてご飯くれないの?」

タマちゃんの鼻をいじる、ピーポー。

2014883.jpg
ピーポー 「ママ、ママ~!」

タマちゃん 「いっ、目・・・目がぁ~!」

ピーポーに懐かれて、タマちゃん困り顔。

ピーポーが巣立つまで、

タマちゃん、教育係、よろしくお願いします!


明日は、ひな観察日記④、最終回です。

我が家の大切なマメルリハ、セキセイインコとの思い出を

最後まで綴っていきたいと思います^^

次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ④】リッカ、色んな角度から

我が家で生まれた、4羽のマメルリハ。

末っ子の「リッカ」も無事巣立ち、一安心です。

2014870.jpg
お父さん(左)とお母さん

相変わらず仲良しな、父・シロマメと、母・トントン。

でも、子供達とは同居できません。

人間の手で子供達を育て始めてから、

子供達の存在を忘れてしまったみたいです。

「誰だ、お前は!?」という感じで、

両親が勢いよく威嚇します^^;

子供達が傍にいた時は、とても大事に育てていました。

2014874.jpg
人懐っこい、末っ子のリッカ

コロコロしていて、小さいマメルリハ。

キーボードや腕時計と並ぶと、

その小ささがわかりやすい・・・?

末っ子のリッカがあまり逃げないので、

撮影会をしました。

2014871.jpg
ちまっ。

20148710.jpg
リッカ 「なあに?」

小さくて可愛らしい反面、

意志が強く、イタズラっぽい目をしています。

2014879.jpg
リッカ 「オモチャを噛むのが好きよ」

強そうな嘴を持ってますもんね^^;

実際強く噛まれると痛いしね。血が・・・

だからこそ(?)、「甘噛み」された時の

心躍る嬉しさは、計り知れないです・・・!^^

20148711.jpg
リッカ 「うふふ」

相変わらず、爪楊枝で刺したような、

小さい鼻の穴をしています。

ハゲハゲ雛時代の鼻の穴は、

あまりにも小さすぎて、

少しでもご飯が鼻の穴に付いたら、

窒息してしまうんではないかと、

いつも冷や冷やしていました^^;

2014877.jpg
リッカ 「実はね・・・」

実はリッカだけ、爪がないのです。

今は短~く生えてます。

でも、ツルツルの止まり木だと、

滑って上手くとまれないので、

少し凹凸のある枝を使うようにしています。

2014876.jpg
ツルンツルンの足

2014873.jpg
リッカ 「止まり木さえ解決すれば、生活は大丈夫よ」

爪がなくても、家の網に上手に張り付けるし、

相性の良い止まり木を用意できれば、

生活に支障が無いように見えます。

後は、他のインコから、

「リッカは弱い」と思われて、苛められないよう、

相性の良いインコとの同居を心掛けます。

2014875.jpg
角度によって表情が丸くなる、リッカ

イタズラっぽい目も、角度によっては

穏やかで大人しそうな印象の目に・・・?

2014878.jpg
リッカ 「どう?可愛い?」

キュン・・・

そんな上目遣いされると、

可愛すぎて、口の中に入れたくなっちゃうよ~!^^

2014872.jpg
リッカ 「・・・そんな事したら、この指噛むから!汚いわね!

じょ、冗談だよ・・・シクシク・・・。

20148712.jpg
マメっ子達 「リ~ッカに怒られた~!や~い、や~い」 

君たち・・・シクシク・・・。


リッカより先に巣立った兄、姉も、

元気に3羽で暮らしています。

リッカも一緒に暮らせれば・・・と思ったのですが、

少し会わない時間があった為、

相性が合わなくなってしまったみたいです^^;

なので、リッカは別の仲間と暮らしています。


1羽で飼うのは良いですが、

なかなか・・・マメルリハの

複数同居飼いは難しいですね・・・^^;


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ④】リッカとピーポー

我が家で生まれた、マメルリハ4羽が、

生後約1か月半を迎え、

順調に巣立っていきました。

2014860.jpg
ブランコで密着する、巣立ったマメっ子たち

末っ子の「リッカ(♀)」以外の3羽が、巣立ちました。

3羽の名前は、左から

「ワタル(♂)」、「ミコ(♀)」、「アルザエモン(♂)」。

その頃、末っ子のリッカは・・・

2014861.jpg
セキセイインコの、モフモフなお尻

リッカは、少し遅れて誕生した、セキセイインコの雛、

「ピーポー」と一緒に暮らしていました。

20148611.jpg
リッカ 「しばらく、リッカがピーポーのお姉ちゃんですよ」

リッカは、姉・兄と暮らしていた頃、とても甘えん坊でした。

羽づくろいをしてもらったり、

姉・兄にご飯をねだったり。

姉のミコちゃんは、世話好きだったのか、

首をうねらせて、リッカにご飯を吐き戻そうとしていました。

皆に可愛がられた、リッカ。

今度は、リッカがお姉ちゃんです。

20148610.jpg
リッカ 「赤ちゃんって、可愛い・・・」

当初、リッカがピーポーを苛めたら、

同居はさせない予定でした。

リッカの母、トントンがペットショップにいた時、

同居マメの尾っぽを掴んで、

「オラオラ」と引き摺り回していたので、

その血を色濃く受け継いでいたら、

同居は無理だと・・・^^;

でも見ていると、リッカは、

ピーポーを「羽づくろい」したり、

ピーポーの激しい

「ご飯をねだる仕草」に圧倒されたりしながらも

仲良くしていたので、同居が成立しました。ホッ・・・。

2014868.jpg
リッカ 「あ、ピーポー、ママちゃまが写真を撮りたいんだって!」

2羽がカメラ目線の写真が撮りたいです。

よろしくお願いします^^

2014867.jpg
リッカ 「はい、ち~ず!」 

ありゃ、ぼやけちゃった。

ピーポーもちょっと下目線になっちゃたし、

もう1枚撮っていいですか?

2014863.jpg
ピーポー 「う~、もう撮りたくない~」

2014866.jpg
ピーポー 「お姉ちゃん、イヤ、イヤ~」

リッカ 「もう、ピーポーったら・・・」

2014865.jpg
ピーポー 「あっち行く~」

リッカ 「あっ、そっちは危ないでしゅよ~!鶏が・・・」

あちこち動くピーポーが、とても気になるリッカ。

一緒に居た期間は、2週間程でしたが、

その間、ピーポーを可愛がってくれて良かったです。

独り立ちしたリッカは、たまに強く噛みつきますが、

我が家のマメの中では、気の優しい、穏やかな女の子です^^

2014862.jpg
その後・・・

1羽暮らしになったピーポー。

綺麗な模様の青い羽が生えました。

この模様、今は亡き母、「ユウ」の模様と一緒です。

しっかり、母の血を受け継いでいます。

2014869.jpg
ピーポー 「僕、ユウお母さんのように、綺麗なインコになるんだ~!」

そうですね、ユウお母さんのようなインコになって、

いつか、もう1羽のお母さん、

ボタンインコのボンボンに会いに行けたら良いですね!

20148613.jpg
ピーポーを卵から孵し、大事に育てた、2羽のお母さん

マメルリハのリッカも、セキセイのピーポーも、

お母さんとお父さん、また、兄弟が、

何か見返りを求める事もなく、

愛情を注ぎ育ててくれました。


これから新しい環境で暮らすことになっても、

父母から受けた愛情の心を受け継いで、

色んなインコと、仲良く暮らしてくれたら嬉しいです^^


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ④】マメちゃんズ、巣立ち

今年3月、

グリーンのマメルリハと、

アメリカンホワイトのマメルリハから

グリーン1羽、ブルーが3羽、

計4羽の雛が生まれ、すくすく育っていきました。

2014850.jpg
アメリカンホワイトの夫「シロマメ」と、グリーンの妻「トントン」

2014854.jpg
生まれた子供たち

生後1か月程の、マメルリハの雛たち。

マメルリハは、小さくてコロコロした見た目で

とても可愛いのですが、

想像以上に、「噛む力」が強くて痛いです。

この頃はまだ、強く噛んで来なかったので、

天使のように見えました^^

現在は、よく動き、よく噛みついてくる

小さな「ペンチ」のようです・・・^^;でも可愛い・・・

2014859.jpg
雄のマメルリハ

2014856.jpg
雄は、濃い色の羽も生えてきます

雄のブルーマメルリハ。

薄い色の羽と、濃い色の羽が、ハッキリと存在しています。

雌もよく見ると、微妙に色の濃淡がありますが、

雄ほど濃い色はありません。

2014852.jpg
後ろ姿

2014853.jpg
綺麗な青い羽

マメルリハの原種の色は、グリーンです。

個人的には、マメルリハも含め、

どのインコも、原種の色が一番好きなのですが、

色変わりのブルーも、見ていると、

爽やかで綺麗だなと思いました。

2014851.jpg
手から落ちそうになっている、マメルリハ

人間の手の上から転がり落ちそうになって、

懸命に這い上がろうとする、マメルリハ。

小さくても根性あります。

2014858.jpg
約1週間後・・・

だいぶ、モフモフしてきました。

寒かったので、ヒヨコ電球に囲まれています^^;

2014855.jpg
マメちゃんズ 「後、1、2週間したら、お家が変わるの・・・?」

情報を仕入れるのが早い、マメちゃんズ。

そうなんです。一人でご飯を食べられるようになったら、

皆、大き目の鳥カゴに引っ越します。

2014857.jpg
マメちゃんズ 「この家が空いたら、新しい雛が入るんでしょ?」

な、なぜそんな事まで・・・?!

そうなんです。セキセイインコの雛が1羽いるので、

マメちゃんズが巣立ったら、入居予定なんです。

マメちゃんズと一緒にいたら、

セキセイ雛にイタズラするかもしれないし・・・^^;

20148510.jpg
その後・・・

マメちゃんズ3羽が巣立ちました。

そして、マメちゃんズが住んでいた家に、

セキセイ雛が入居。

あれ?残る1羽のマメはどうしたの・・・?

という事に関してですが・・・。

残る1羽は、末っ子の女の子だったのですが、

実は、残念なことに、

まだ自分でご飯が食べられず、

セキセイ雛と少しの間、同居する事になりました・・・^^;


末っ子の名前は、「リッカ」。

リッカ、もうお姉ちゃんになっちゃったけど、

セキセイ雛の子守りをヨロシクお願いします^^


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ④】マメちゃんズ、誕生

ひな観察日記、第4弾です!

今年3月に生まれた、マメルリハインコ4羽と、

少し遅れて誕生した、セキセイインコの雛1羽を

全6回、日記で綴っていきたいと思います^^

2014840.jpg
マメルリハ夫婦のお家・・・

我が家の「マメルリハ」夫婦。

ブランコに乗っている、緑色のマメが、妻の「トントン」。

左上のツボ巣にいるのが、夫の「シロマメ」。

互いに一目惚れし、すぐさまペアになった、仲良し夫婦です。

2014841.jpg
威嚇する、シロマメ

ツボ巣の中から威嚇する、シロマメ。

セキセイインコ用の巣箱を買ってきたので、

部屋の模様替えをしたいのですが・・・^^;

ツボ巣がお気に入りみたいです。

しかし、巣箱に入れ替えたら、あっさり気に入ってくれました。

シロマメは、巣箱の中から何度も鳴いて、トントンを誘っていました。

そのうち、トントンが巣箱に入るようになり・・・

2014849.jpg
4羽の雛を孵しました!

8個産んで、産みたての1個を私が割ってしまい^^;、

残った7個のうち、4個が孵化しました。

産まれた順番がわかりそうな、体格差です。

一番左のマメはすでに、緑の羽が生えてきています^^

2014842.jpg
わら、わら、わら・・・

2014843.jpg
マメちゃんズ 「ここはどこ~??」

手前のマメ以外の雛が、わらわら動き始めました。

手前のマメは、少し緊張しているのか、固まっています。

2014846.jpg
みんな何色になるのか、とても楽しみ

羽が緑で確定したマメは、

全身が緑1色なので、女の子です。

男の子は、目の後ろや背中や手羽に、

青い羽も生えてきます。

雄と雌が見分けやすいです^^

2014848.jpg
横から見た、マメルリハの雛

20148411.jpg
後ろ姿

2014847.jpg
マメ雛 「ボクは何色の羽になるかなあ・・・?」

後数日したら、何色の羽を持っているかわかりますね^^

楽しみだなあ・・・!

20148410.jpg
1週間後・・・

一番初めに羽色が分かった、長女。

綺麗な緑の羽を順調に伸ばしています。

2014844.jpg
他のマメちゃんズは・・・

2羽は、青色の羽になりました!

末っ子は、この時点ではまだわかりませんが、

後に青だと判明しました。

シロマメと同じ色のマメはいません。

青も綺麗ですね^^

2014845.jpg
仲良く過ごしてね!

手のひらに納まる大きさで、コロコロした見た目の

可愛いマメルリハ。

今週はほぼマメちゃんズの日記になりますが、

楽しく写真を眺めて頂けたら幸いです^^

よろしくお願いします^^


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ねこ】なんだか馴染んでいる、ミケコ

我が家に馴染みつつある、保護猫「ミケコ」。

他の猫や名古屋コーチンにも認められつつあります・・・。

(※まだ、愛知県より里親募集中です^^;)

20148313.jpg
タマちゃん 「タマのお家、すっかりミケコのお家になったでしゅね」

元々名古屋コーチン「タマちゃん」の寝床だったケージを

住処としている、三毛猫「ミケコ」。

初めは戸惑っていたタマちゃん。

しかし、新しい寝床も確保し、

そろそろミケコにも慣れてきた様子。

20148312.jpg
タマちゃん 「何食べてるの?タマも食べたいでしゅ」

ミケコの食べている物が気になり、

ドスンと、ケージの入り口に乗っかる、タマちゃん。

タ、タマちゃん!怖いから行かないで欲しいです・・・^^;

2014838.jpg
タマちゃん 「何言ってるでしゅか。タマちゃんは優しいんでしゅよ~」

ミケコの散歩に付き合う、タマちゃん。

20148310.jpg
ミケコ 「ココ行きたい~!」

2014837.jpg
タマちゃん 「あ、そこはダメでしゅよ~」

まだ小さいので、インコに興味深々の、ミケコ。

インコに興味を示さなくなるまで、

インコに近づいたら「コラッ!」と叱っています。

我が家の猫は、皆が通る道だから、覚えてね^^;

2014835.jpg
タマちゃん 「あ~、涼しいでしゅ」

ミケコの相手も一段落ついたので、

扇風機の前で涼む、タマちゃん。

涼んでいると、何やら話し声が・・・。

2014839.jpg
レオ殿 「え~、オイラは嫌だよ・・・」

耳を下に垂らして、不満そうに訴える、レオ殿。

おチビ 「なんでだよ、あんなに可愛いのにさ・・・」

タマちゃん 「何の話でしゅか~?」

2014830.jpg
おチビ 「レオがさ、ミケコの事、嫌なんだってさ。何か言ってやってよ」

タマちゃんの所に詰め寄り、フォローを求める、おチビ。

タマちゃん 「扇風機前、涼しいでしゅよ」

おチビ 「そういう話じゃない!」

2014836.jpg
おチビ 「ねえ、ねえ、そろそろミケコと仲良くしてよ~」 ベロン、ベロン

ミケコを見るたび、「シャーッ!」と威嚇している、レオ殿。

最近は、おチビも「とばっちり」を受け、

「シャーッ!」と言われる始末。

なんとか、いつものレオ殿に戻ってほしいと、

レオ殿をベロンベロン舐めて、機嫌をとっている、おチビ。

2014834.jpg
おチビ&タマちゃん 「こんなに可愛いのにね~」

2014831.jpg
おチビ 「可愛いミケコ・・・」 ペロ、ペロ・・・

タマちゃん 「閉じ込めちゃえ~、えいっ」 パタン。

2014833.jpg
ミケコ 「おチビパパ~」 ほっこり

2014832.jpg
おチビ&ミケコ&タマちゃん 「ミケコはまだ子供だよ、最年長のレオ君?」

20148311.jpg
レオ殿 「なんだよ・・・オイラが大人げないみたいじゃないか・・・」

そこまで説得されると、少し考え直してしまう、レオ殿。

少しずつですが、

ミケコとの距離を縮めるようになりました。

レオ殿は、おチビを保護した時も、しばらく距離をとっていたので、

今回も、もう少し時間が経つと、一緒に遊んだりするでしょう。

一番目にお迎えした先住猫なので、誰よりも可愛がりつつ、

新しい環境に慣れてもらおうと思います・・・^^


なんだか馴染んでいるミケコですが、

現在も里親募集中です!

愛知、岐阜、静岡、滋賀あたりにお住まいの方で、

希望がある方は、一度ご連絡下さいませ~!^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【PBFD・グレちん日記】お喋りグレちんちん

最近、とくに体調が悪いという事もなく、

普通に毎日を過ごしている、

「PBFD」持ちのセキセイインコ、グレちん。

2014820.jpg
PBFDは、免疫力低下や、羽が抜けたり、嘴に異常がでたりします

陽当り良好、風通し抜群の位置に、

アクリルケースに包まれた

グレちんの家があります。

そこで、1羽暮らしをしているグレちん。

毎日人間としか接していないので、

とても慣れています。

2014822.jpg
PBFDですが、換羽以外、異常な羽抜けはありません

お坊ちゃま暮らしのグレちん。

我が家のインコの中では、一番お喋りをします。

数日前には、我が家の室内ニワトリ、「タマちゃん」の

「コッコッコッ、コケー」を覚えたばかり(相方談)。

中でも、一番のお気に入りの言葉は、

「グレちん」です。

2014823.jpg
お喋りは上手だけど、飛ぶのはあまり上手じゃない、グレちん

ちょっと前に撮った、

グレちんの「お喋り動画」を載せたいと思います。

ただ、7分位だらだら撮っています^^;

最初の30秒くらいで「グレちんグレちん」言っています。

とくに激しく「グレちん」連呼しているのは、

3分以降かと思います。

良かったら、見れるところまで見てくれたら、嬉しいです^^;

背景に猫の「おチビ」も映っています。

グレちんちん、お喋り動画 (←クリックで見れます)

2014821.jpg
引き続き、元気なグレちんでいて下さい^^

世の中、もっとお喋り上手なインコは沢山いると思いますが、

ここはちょっと、私は「親バカ」なもので、

「グレちんお喋り上手!同じ事しか言ってないけど可愛すぎる・・・!」

・・・と、グレちんを「絶賛」してしまうのであります^^;

「ちんちんちんちん」ばかり言ってますが・・・。


グレちんには、これからも病気に負けず、

楽しく暮らして欲しいと思います!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】ユウとの思い出

我が家のしっかり者、

セキセイインコの「ユウ」が、この世を去りました。

2014813.jpg
しっかり者の女の子、「ユウ」

ユウは、ボタンインコの「ボンボン」と一緒に

里親として引き取ったインコでした。

人間には慣れていなかったので、

2羽の好きなように過ごしてもらっていました。

2014818.jpg
ユウのパートナー、ボタンインコの「ボンボン」

雛の頃から一緒に育った2羽は、いつも、

お互いを支え合う関係でした。

ユウが他のインコに絡まれているとボンボンが、

ボンボンが他のインコに絡まれているとユウが、

すぐさま飛んでいき、そのインコを蹴散らしていたものです。

2014810.jpg
気を許せるインコ友達もいました

基本、ボンボンと行動する事が多かった、ユウ。

たまに別のインコといる姿を見ると、

なんだか新鮮で、つい見入ってしまいました。

2014815.jpg
ユウに乗っかる、ボンボン

一時来、ボンボンがユウに乗っかり、

「スリスリ」している事がありました。

2羽は女の子なのですが・・・。

ユウも、その行動を覚えて、

ボンボンの上に乗っかろうとしたり・・・。こらこら^^;

2014814.jpg
ユウ、同じセキセインコの雄から「求愛」される

ある時、ユウに「夫」ができました。

夫の名は、「シモン」。

シモンはとてもしつこく、「求愛」を繰り返していました。

ボンボンが怒るんじゃないか・・・?

と、見ていましたが、

意外な事に、ボンボン怒りません。セキセイに優しい?

そのうち、ユウが卵を産みました・・・。

2014811.jpg
卵を温め、雛を育てるのは、やはりこの2羽・・・!

卵を産んだユウ。

ボンボンにご飯を運んでもらい、

毎日、巣に籠って卵を温め続けていました。

雛が生まれてからも、育児放棄をする事なく、

ボンボンと一緒に大切に育てました。

2014812.jpg
抱卵・育児中は、ボンボンに外を見張ってもらった、ユウ

2014816.jpg
ユウの夫と、子供たち

夫のシモンと、

白い羽が多い長男、「ヒナコ」と、

ユウの羽模様を受け継いだ次男、「ピーポー」。

ユウの意思は、

ヒナコとピーポーに受け継がれていくでしょう。

2014817.jpg
子育て後は、また2羽で暮らしていました

ユウがこの世を去り、

ボタンインコのボンボンが1羽になってしまいました。

ボンボン、1羽で寂しいのか、

私が「チュッ、チュッ」と舌を鳴らすと、

「チュッ、チュッ」とオウム返しをしたり、

覚えている言葉を発してきます。

自分から積極的に近づいてくるようになりました。

隣の家のセキセイ達の事も、気になるみたいです。

いつかまた、良いパートナーが見つかると良いなあ・・・。

2014819.jpg
いつ見ても可愛い、ユウとボンボン

ユウがいなくなり、寂しい気持ちもありますが、

ユウとの思い出がたくさん出来て、嬉しかったです。

しっかり死を受け入れて、

これからも、

今いる動物たちを愛していこうと思います。


ユウとボンボンに関する日記が、いくつかあります。

よろしかったら、覗いてみて下さい^^ (クリックで読めます↓)


【うちのインコ】 異種カップル、セキセイ&ボタンインコ 

【ひな観察日記 ②】 全5話 





ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!
プロフィール

いつかいち 

Author:いつかいち 
インコのブリーダーをしたいと考えています。
現在、愛知県在住です。

ブリーダーするなら、せめて
自分も相手も、良い意味での
「学び」を
得られたら良いなと思っています。

ブログも、100個記事を書いたら、
1つ、誰かにとって役に立てば、
有意義です。

広い視野を持って物事を考え、
そして、
感謝の気持ちを忘れないよう
ブログを作っていきたいです。

よろしくお願いします^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。