スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】風鈴のように涼しく・・・夏の水浴び

順番待ちしてでも、「新鮮な水」で、

気持ち良く「水浴び」をしたい、インコ達。

201473112.jpg
水浴び一番乗りの、コキンチョウ夫妻

顔、背中、胸、お腹と、

美しく多彩な羽色を持っている、コキンチョウ。

顔の黒いコキンが、妻の「テンテン」。

顔がオレンジ色のコキンが、夫の「ライダ」。

2羽仲良く水浴び中です^^

20147319.jpg
パチャチャ、パチャパチャ・・・

ブルル、ブルルと羽を震わせ、水浴びをしています。

飛び散る水の音に誘われて、

同居仲間のキンカチョウもやってきます。

20147311.jpg
気持ち良さそうな、2羽

コキン夫妻の横で、

キンカチョウの「チョメ」と「チョビ」が

水浴びの順番待ちをしています。

我が家の小さい小鳥達は、

みんな水浴びが大好きです^^

20147313.jpg
順番待ちの列ができている、サザナミインコ

水浴びイベントでも開催しているのか・・・?

と、思ってしまうような、

「水浴び待ち」の列を作る、サザナミインコ。

20147314.jpg
浴びてないけど浴びる体勢をしている、サザナミインコ

サザナミインコの水浴びは、

コキンチョウやスズメのように、

素早く羽を震わせ、「パチャパチャ」水浴びするのではなく、

体を膨らませ、翼を広げ、静かに水に浸かるような印象です。

20147318.jpg
列に押され、飛び立つサザナミインコ

20147317.jpg
水浴びをしては飛び立ち・・・を繰り返す、サザナミインコ

見ていると、

水にちょっとお腹が浸かっている程度の

水浴びを繰り返す、サザナミインコ。

20147315.jpg
サザナミ 「う~ん、気持ちいい」

20147312.jpg
サザナミ 「待ちきれないから、霧吹きで水かけて~」

一度水浴びをしたサザナミインコ、

水の無い所でも、水浴び体勢でいます。

まるで、「水をかけて~」と、待っているかのようです。

のんびりマイペースな雰囲気が、

とても可愛いと思います^^

201473110.jpg
サザナミ 「ふう・・・、気持ち良かった~」

水浴びに満足すると、

体をブルルと震わせ余分な水分を飛ばし、

思い思いの場所で、のんびり過ごしていました。

201473111.jpg
サザナミとマメルリハペアも、一緒に水浴び

こちらのサザナミインコ、「モブ岡」も水浴び中。

「私の水浴びスペースが無いよ・・・」と、

困った様子のマメルリハ、「リッカ」もいます。

20147310.jpg
リッカ 「ホント、サザナミインコは水浴びが好きね・・・!」

モブ岡が動くのを待って、

ようやく水浴びができた、リッカ。

喧嘩せず待ったんだね、優しい女の子だ、リッカ^^!


夏の鳥の水浴びは、

まるで風鈴の音色のように、

見て聞いている側も、涼しく感じてきます^^

これからも、新鮮な水で、

「パチャパチャ」と涼しい音を響かせて、

気持ち良く水浴びをして欲しいと思います。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!
スポンサーサイト

【タマちゃん日記】タマちゃん、初の健康診断

生後8か月になる、我が家の室内ニワトリ、

名古屋コーチンの「タマちゃん」。

先日、鳥専門の動物病院で

健康診断をしていただきました。

20147303.jpg
では、車で出発!

タマちゃんを、猫用のキャリーケージに入れました。

急に「狭い箱」の中に入れられたタマちゃん、

「イヤイヤ」と抵抗し、後ずさろうとするので、

蓋から「尾っぽ」がはみ出しています・・・^^;

20147301.jpg
タマちゃん 「イヤでしゅ!どうしてこんな事」

20147308.jpg
タマちゃん 「する・・・」 パタン

・・・ゴメンね、タマちゃん。少し辛抱してください^^;

ここからは、病院の写真がないので、

別の写真を載せながら、病院での結果を綴っていきます。

20147302.jpg
アスファルトの上を歩いて、お気に入りの砂を探す、タマちゃん

診察は、

糞便検査、口内チェック、触診、

顎の赤いビラビラの「白~薄黄色のカサカサ」検査、

足裏チェック・・・でした。

後、産卵を抑える為の

「食事アドバイス」を聞きました。

20147307.jpg
背中を触っても、気にせず食べ続ける、タマちゃん

結果は、

「糞便検査」異常なし、「口内チェック」異常なしです。

「触診」は、胸筋が少し痩せている気がしていたのですが、

丁度良いとの事で、安心しました。

体重 2.4㎏ (卵がある時 2.5㎏)、

これ以上太らないよう、現状維持でいきます。

また、お尻の硬い膨らみも気になっていたのですが、

卵を産んでいる為なので大丈夫、

との事で、安心しました。

「触診」も異常なしです。

20147300.jpg
顔を赤くして、砂や土を食べる、タマちゃん

トサカや、顎の赤いビラビラに付着していた、

「白~薄黄色のカサカサ」。

もしや、これが「鶏痘(けいとう)」という感染症・・・?

なんて、内心冷や冷やしていたのですが、

その正体は、「フケ」でした^^;

よ、良かった・・・フケですか・・・。

20147305.jpg
足裏チェックで判明した、足の赤み

今まで、気にした事がなかった、足裏。

健康診断で初めて、

「足裏が赤くなっている」事に気が付きました。

「硬い所」を歩いているのが

原因だと思われるそうです。

フローリング?畳?コルクマット?

外のアスファルト・・・?

一番の対策は、

絨毯のように柔らかい敷物や、

芝生のような敷物を敷く事。

また、これ以上体重を増やさない事でした。

足裏が傷ついてしまうと、なかなか治らないそうなので、

よく歩く所から、是正していこうと思います。

これで、健康診断は終了です。

20147309.jpg
外のテリトリーは、玄関前だけ

ここからは、産卵を抑える為の

「食事アドバイス」を聞きました。

産卵抑制の食事には、色々な説があるそうで、

最近は、動物病院でしか購入できない、

ラウディブッシュ社の、

「AK」という食べ物が、タンパク質、脂質が低い為

推奨されているみたいです。

しかし値段が、1.25㎏で 4410円・・・。

タマちゃん、庭の草と土と小石と虫で充分だよね!?^^;

201473010.jpg
ここの砂と小石が本命の、タマちゃん

他には、「鳩の餌」をあげている人もいるそうです。

タマちゃん、よく未消化でお尻から排出しますが、

「インコ用の皮付き種」なら食べます・・・。

どちらを与えるにしても、その場合、

ビタミン(ネクトンS)、ミネラル(ネクトンMSA)を

与えないといけませんと、アドバイスをいただきました。

20147306.jpg
タマちゃん 「やめられない、止まらない~でしゅ」

また、2.7㎏のアヒルに対し、

産卵抑制の効果があったらしい

「オリジナル飼料」の内容も教えてもらいました。

犬用の特別療法食「k/d」 50g、

「生米」50g、 「小松菜」30g、 「生わかめ」30g、

ベタファーム社の「カルシベット」(カルシウム剤) 2ml、

ベタファーム社の「ソルベット」(ビタミン剤) 0.05ml

・・・の組み合わせで作り、1日85gを食べさせるそうです。

ううん、ちょっと参考にしよう・・・!

しかし、その飼料を作った方は、

作るのが大変だという事で、

最終的には「AK」に切り替えたそうです・・・。

わ・・・私はちょっとアレンジしつつ研究しようかな・・・^^;だって値段が・・・

201473013.jpg
ミケ 「タマちゃん、健康に暮らせるご飯、作ってもらえるといいね」

タマちゃん、初めての健康診断。

知らなかった事も沢山あり、勉強になりました。

これからも、タマちゃんが健康に暮らせるよう、

出来る限り観察し、

たまに、健康診断に行こうと思います。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ねこ】ミケコ・・・って、誰?

里親募集中の、三毛猫「ミケコ」。

写真は1週間前のモノですが、

あまり見た目も変わらず、元気に過ごしています。

少しずつ、我が家の「大きい動物」に

「仲間」だと思われるようになってきましたが、

まだ、ミケコを警戒している者もいます。

20147295.jpg
体を舐める、ミケコ

20147293.jpg
ミケコを全く警戒しない、大きい動物たち

出会った瞬間から、

ミケコの事が大好きな、猫の「おチビ」。

特に何も考えていなさそうな、

名古屋コーチンの「タマちゃん」。

この1匹と1羽は、警戒することなく、

ミケコを「仲間」と認識してくれていそうです。

20147294.jpg
ミケコを見守る、おチビ

おチビも、ミケコ程小さい時に保護した猫ですが、

今ではすっかり、気の良いお兄ちゃんになりました。

20147297.jpg
ミケコ 「抱っこは飽きたよ~」

おチビとタマちゃんが、まるで

ミケコの「親衛隊」のように待機しています。

20147296.jpg
ミケコ 「ねえ、誰か遊んで?」

20147298.jpg
おチビ 「よしきたっ!オイラが遊んであげるよ~!」

ミケコの為なら・・・と、おチビが前へ出てきました。

ミケコも、自分を構ってくれるおチビの事が、大好きです。

もはや、お嬢様状態な、ミケコ・・・。

201472910.jpg
一緒に寝ている、おチビとミケコ

20147299.jpg
ミケコ 「え?お家に?・・・まだ、帰りたくないよ~」

甘やかし過ぎはダメ~!と、

相方の指示で家に戻される、ミケコ。

犬を飼っていた相方だけあって(?)、

メリハリある躾を心掛けているみたいです。

実家で猫に囲まれている時から、

猫に対し「甘々」だった私には、勉強になります。

20147290.jpg
??? 「ミケコ・・・って、誰?」

201472911.jpg
??? 「なんで知らない猫が、この家にいるの・・・?」

タマちゃん 「・・・?」

どこからか、不満そうな声が・・・。

20147292.jpg
レオ殿 「・・・・・・」

レ、レオ殿・・・!

ドアの後ろから、そっと顔を覗かせ、

見慣れない仔猫を

「警戒心全開」の様子で見つめています。

20147291.jpg
レオ殿 「・・・ミケコって、誰・・・?」

ミケコを見るたび、「シャー!」と、威嚇する、レオ殿。

しかも、いつも仲良しだった、おチビに対しても、

「シャー!」と、威嚇する始末・・・。

小さい頃から、人見知りの激しいレオ殿。

果たして、ミケコと仲良くなれる日は来るのでしょうか・・・?


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】恋するアキクサ、恋するサザナミ

我が家のアキクサインコ、「モユ」。

大人しく可憐で、男子からモテモテな、

クラスで一番の美人・・・といった感じの、モユ姉さん。

そんな彼女、

恋に燃えやすい女の子のようです。

201472811.jpg
去年のモユ姉さん

隣の家にいる、青いセキセイインコから、

「愛の吐き戻し」を貰おうと頑張っている、モユ姉さん。

意地でも受け取ろうとしているモユ姉さんは、

最近巷で流行りの言葉(?)でいうと、

「肉食系女子」のようです。

20147282.jpg
今年のモユ姉さん

今年の恋のお相手は、年下のサザナミインコ、「ピーマン」。

年上の綺麗なお姉さんに

恋焦がれる、ピーマン。

見ているコチラが冷や冷や・・・いえ、ドキドキするくらい、

お互いが見つめ合っています。

20147289.jpg
モユ姉さん 「ふんがぁっ!」

冷やっ・・・ドキッ

20147286.jpg
モユ姉さん 「吐・き・も・ど・しぃ・・・」

ピーマン 「モユ姉さん~」

ピーマンの「愛の吐き戻し」を受け取ろうとする、モユ姉さん。

もうちょっと、もうちょっとで届く・・・と、

モユ姉さん、根性、根性、ど根性で頑張ります。

20147283.jpg
モユ姉さん 「届かない・・・」

ピーマン 「僕の顔がもう少し小さかったら・・・」

あと一歩のところで、互いの嘴が届かない、2羽。

20147288.jpg
違う隙間から・・・

ちょっと上の隙間から攻めます。

20147285.jpg
モユ姉さん 「やけくそじゃあー!!」 

ふんがぁーっ!と、これでもかと言うくらい

首を伸ばす、モユ姉さん。

これぞ、肉食系女子インコ・・・?

20147280.jpg
モユ姉さん 「ゼエ、ゼエ・・・」

20147281.jpg
モユ姉さん 「無理。私たち、ここまでのようね・・・」

ピーマン 「待って、モユ姉さん!」

見切りの早い、モユ姉さん。

20147287.jpg
ヒナコ 「彼女は、セキセイ男子のマドンナなんだから、手を出しちゃダメだよ~」

ピーマン 「・・・・・・」

モユ姉さんと同居中の、セキセイインコのヒナコから

釘を刺される、ピーマン。

20147284.jpg
ヒナコ 「待って、モユちゃ~ん」

ピーマン 「ううう・・・」

数分の間に、初恋と失恋を体験し、

萎びたピーマンのように小さくなる、ピーマン。

アキクサとサザナミの、燃えるような恋は、

あっけなく鎮火してしまいました・・・。

201472812.jpg
インコ男子に囲まれる、モユ姉さん

恋のスイッチは早いけど、見切りも早かった、モユ姉さん。

そんな罪作りなモユ姉さんは、

1度の失恋など、何処吹く風。

今日も変わらず、

イケメンなインコ男子達に囲まれ暮らすのでした。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ごはん】おっきい卵と、おっきい杏仁豆腐

我が家では最近、スーパーで卵を購入せず、

室内飼いの名古屋コーチン、

タマちゃんが産んだ卵を食べます。

そんなタマちゃん、数日前、

「おっきい(大きい)卵」を産みました。

20147277.jpg
どちらも、タマちゃんが産んだ卵

ご覧のとおり、左の卵が「おっきい卵」です。

右の卵より大きくて、縦長です。

20147279.jpg
卵パックに並べました

全部、タマちゃんが産んだ卵です。

20147274.jpg
蓋をしてみました

大きな卵を産んだのは、今回が初めてだったので、

割って中を確かめるのが楽しみです^^

20147270.jpg
せっかくなので、大きい卵と、いつもの卵を割ってみます

中身もちゃんと入っている感じなので、

もしかしたら、もしかすると・・・

201472710.jpg
じゃ~ん!

やっぱり!

大きな卵を割ると、中から2個、

卵黄が出てきました。双子の卵です。

ただ、卵白は少し、いつもより

シッカリしていない感じがしました。

卵黄は仲良く、くっついていますね^^

20147278.jpg
右側に、いつもの卵を割って、並べました

右に、いつもの卵を並べました。

卵黄は1個です。

こちらは、卵白がプリッと、シッカリしています。

この卵白の高さが、高く盛り上がっていれば、

新鮮な卵です^^ ふ・・・双子ちゃんは・・・?!^^;

20147276.jpg
みんな「目玉焼き」になりました

あまり料理の芸がないので、

シンプルな目玉焼きに・・・。

そして、相方が不在だったので、

「まあ、いいか」

と、一人で食べてしまいました^^;

20147272.jpg
相方へ、お詫びの「杏仁豆腐」

双子の卵を見れなかった、相方。

お詫びに、買ってきた

「おっきい杏仁豆腐」をプレゼント。

20147273.jpg
ぷるん、ぷるんと揺れる、杏仁豆腐

201472712.jpg
相方 「・・・これを一人で食えと?」

タマちゃん 「たくさん食べるパパちゃまが、大好きでしゅよ!」

食べる事を促そうとする、タマちゃん。

201472711.jpg
相方 「い、いただきます・・・」

20147275.jpg
相方 「ちょっと、飽きてきました・・・」

なんだかんだで、全部食べたものの、

「しばらく、杏仁豆腐は食べなくてもいいや・・・」

と、つぶやく相方でした・・・。

20147271.jpg
トニ(オカメ)&サンサン 「オイラ達には、おっきいオヤツないの?」

トニちん達には、また一袋丸々、豆苗をあげますよ~。

だからトニちん、グレないで・・・^^;


毎日暑い日が続きますが、

タマちゃんと、

タマちゃんが産んだ卵を

美味しくいただける事に感謝し、

良い時間を感じられるよう、

1日を過ごしたいです。



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ねこ】ミケコ、遊んでもらう

先日保護した仔猫、「ミケコ(仮名)」。

現在、里親様を募集中です。

募集地域は、愛知、岐阜、三重、静岡、滋賀県になります。

気になった方は、一度ご連絡を下さい^^

前回の記事 保護猫、「ミケコ」の里親探し (←クリックで見れます) 

20147262.jpg
タマちゃん 「はあ・・・。ココはタマちゃんのお家なのに・・・」

三毛猫の女の子、「ミケコ」を保護してから数日。

「ミケコの家」に改造された自分の家を

ため息交じりに見つめる、

名古屋コーチンの、タマちゃん。

今では、物置場と化した、6畳間の隅っこを

寝床にしています・・・^^;

20147266.jpg
おチビ 「まあまあ、気にし過ぎは、毛並みに響くよ・・・?」 ペロ、ペロ

ストレスを溜めすぎるのは、

お肌に・・・もとい、毛並みに悪いよ?

と、フォローする、猫のおチビ。

20147261.jpg
おチビ 「ちょっと、ミケコと遊んであげようっと」

20147268.jpg
おチビ 「ほれ、ほれ」 カシャン、カシャン

ぶら下がっている鍵を揺らして、

ミケコの関心を引こうとしている、おチビ。
 
20147267.jpg
おチビ&タマ 「あ、来た・・・」

20147260.jpg
おチビ 「ほら、ほら、捕まえてごらん」

ミケコと初対面の時から、

全く威嚇をしなかった、おチビ。

献身的に舐めたり、一緒に寝たり、遊んだり、

咥えて運ぶ割に、その辺に放置したり・・・。

ミケコの「父親」か「兄」か、もしくは

「オモチャを手に入れた子供」のような、おチビです。

20147263.jpg
ミケコ 「えいっ」

飛びかかる、ミケコ。

20147265.jpg
ミケコ 「つ~かまえ・・たっ!」

保護した時から元気でしたが、

おチビがいると、もっと元気になる、ミケコ。

しばらく、おチビがミケコの「親兄弟」代わりですね^^

20147264.jpg
おチビ&タマ 「ミケコ、ようやく落ち着いたかな・・・?」

201472611.jpg
ミケコ 「もう1回遊ぼ~」

おチビ&タマ 「まだ遊べるの?!」

元気なミケコに、

おチビもタマちゃんも、タジタジです。

20147269.jpg
無事、里親様が見つかると良いね!

元気で可愛いミケコの里親様探しは、

まだまだ続きます!

次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】サン&テバちゃん、お出かけする その②【最終回】

車でお出かけした、

コガネメキシコインコの「サンサン」と、

オキナインコの「テバテバ」。

楽しい時間を過ごし、後は、我が家に帰るだけです。

201472510.jpg
サン&テバちゃん 「早く帰ろ~よ」

201472512.jpg
サンサン 「まだ行かないの?」

ちょっと待って、サンもテバちゃんも、とても可愛いから、

少し写真を撮りたいなあ^^日記用に・・・

201472511.jpg
テバちゃん 「サン兄ちゃん、カキカキしてあげる」

サンの事が大好きな、テバちゃん。

一度スイッチが入ると、

ずっとサンの頭を「カキカキ」しています。

20147259.jpg
サンサン 「気持ちいい~」

サンの目が、トロ~ンとしてきました。

20147255.jpg
サンサン 「頭のこの辺りもお願い」 あふ~ん

20147253.jpg
サンサン 「顎の下も・・・」 はふ~ん

20147254.jpg
サンサン 「ママ様、羨ましい?」

フフフ・・・と幸せそうに笑顔を向ける、サン。

嬉しそうでなにより^^

20147258.jpg
テバちゃん 「サン兄ちゃん、大好き~」

まだ続けるの?テバちゃん・・・^^;

20147252.jpg
テバちゃん 「サン兄ちゃん、ココが好きだよね」 カキカキ・・・

20147251.jpg
テバちゃん 「ココも好きだよね」 カキカキ・・・

「初めての友達」であるサンの事が

大好きなテバちゃん。

毎日一緒に暮らしていて、

サンのカキカキの「ツボ」を熟知しているようです。

20147250.jpg
テバちゃん 「優しくカキカキしてあげるのは、サン兄ちゃんだけだよ!」

そうか、そうだったのか・・・

テバちゃんのカキカキ、

いつも途中で噛んできて、痛いなあ・・・と、

思っていたけど、そういう事でしたか^^;

相手を選ぶ、賢いテバちゃんです。

20147257.jpg
サンサン 「写真、撮り終わった・・・?」

あ、はい、撮り終わったよ・・・!

どうもありがとう^^

20147256.jpg
サン&テバちゃん 「ちょっと、眠くなってきました・・・」

ああ、ごめんね、すぐ帰るからね~^^;

「早く帰ろう」アピールをする、サンとテバちゃん。


その後、無事家に到着した、サンとテバちゃんは、

一気に緊張の糸がほぐれ、

「我が家」でご飯をたくさん食べ、遊び、

一緒にお昼寝をするのでした・・・。


サンサン、テバちゃん、久々のお出かけ、

お疲れ様でした^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】サン&テバちゃん、お出かけする その①

先週末、ペット博というイベントがあったので、

コガネメキシコインコの「サンサン」と、

オキナインコの「テバテバ」を連れて

遊びに行きました。

20147244.jpg
久々に、羽の「クリッピング」を施されてる、2羽

連れて行く際、飛んで逃げてしまわぬよう、

羽を少し切らせてもらいました。

ご飯と水、水浴び用の「霧吹き」を装備し、

車内の空調を整え、いざ、出発です。

20147240.jpg
デジカメのストラップで遊ぶ、サンサン

201472410.jpg
デジカメのレンズで遊ぶ、テバちゃん

景色を眺めるより、

遊んだり、カキカキしてもらうのが好きそうな、2羽。

20147242.jpg
フランクフルトを欲しそうにする、サンとテバちゃん

カゴの網に張り付いて、食べかけのフランクフルトを

欲しそうにしています。

人間の食べ物は与えないようにしているので、

用意した「鳥用」のご飯を食べてね^^

20147249.jpg
目的地に到着

天気が良く、暑かったので、

目的地に到着してから一度、霧吹きで水浴びをさせました。

程よく濡れたので、会場まで歩きます。

20147241.jpg
会場は、犬を連れたお客様がほとんどでした

会場内の写真は撮っていないので、文章のみです^^;

ペット博は、ペットグッズやふれあいコーナー、

トークショーなどがありました。

犬を連れたお客様がほとんどでしたが、

歩いていると、サンとテバちゃんに興味を持って

話しかけてくれる方がいて、嬉しかったです。

なかなか、充実した1日でした^^

201472411.jpg
会場から出て、日光浴をする2羽

羽を切っているので、あまり飛べない、サンとテバちゃん。

人の少ない場所で、少し遊ばせます。

20147246.jpg
人間の所へ行きたい、サンサン

20147245.jpg
サンサンの所へ行きたい、テバテバ

201472412.jpg
2羽の「希望」が叶った写真

サン&テバちゃん 「やっぱり、人間の肩の上が一番だね!」

201472413.jpg
相方 「じゃあ、帰るよ~」

1時間半ほど滞在したので、

サンとテバちゃんが一番落ち着く

「我が家」へ帰る事にします。

20147247.jpg
サン&テバちゃん 「ああ、疲れた~」

20147248.jpg
サンサン 「テバ、オイラをカキカキして」

少しリラックスしたのか、

サン、テバちゃんに頭を差し出し、

「カキカキ」を要求しています。

もう帰るだけなので、サンもテバちゃんも、

ゆっくり休んでいてください^^


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ねこ】保護猫、「ミケコ」の里親探し

先日、夜中に車のエンジンルーム辺りから

絶え間なく絶叫する「仔猫」がいました。

どこから流れ着いたのかはわかりませんが、

仔猫はこの1匹だけでした。

とにかくずっと鳴き続けるので、保護する事に・・・。

そんな仔猫の「里親様」を見つける為、

まずは1か月、

時折、ブログに写真を載せていきたいと思います。

20147232.jpg
「はじめまちて、三毛猫の女の子でしゅ」

三毛猫の女の子、「ミケコ(仮名)」です。

早くからお母さんとはぐれ、寂しさからか、よく鳴きます。

生後2か月、3か月くらい・・・でしょうか?

20147233.jpg
ミケコの頭と背中

とりあえず病院に行って、

ノミ駆除・虫下しの液体を付けていただき、

目薬も頂いてきました。

それ以外は、見た目で気になる所はない

・・・との事でしたので、様子見です。

20147231.jpg
肉球は・・・ピンク!

私は愛知県在住です。

初めての里親募集で

少々不慣れなところもありますが、今回は、

比較的近い地域での、「里親募集」をしようと思います。

愛知県、岐阜県、静岡県、

滋賀県、三重県・・・辺りでしたら、車で届けられます。

希望がありましたら、一度、メッセージを頂きたいです^^

201472314.jpg
まだ、片手で持てる、ミケコ

膝や腕の中に納まると、

大人しくなって眠ってしまう、ミケコ。

それ以外は、好奇心旺盛で、走り回るのが大好きです。

201472312.jpg
タマちゃん 「・・・・・・あれ?!」

20147238.jpg
タマちゃん 「えっ、何?なんで??」

20147237.jpg
タマちゃん 「・・・此処はタマちゃんのお家なのに~!」

ミケコの家は現在、

改装した、名古屋コーチン「タマちゃん」の家を

使用しています・・・。

それを知ったタマちゃん、「コオー、コオー!」と、

不満気に訴えています・・・^^;

201472313.jpg
まだまだ幼く小さい、ミケコ

シッポをピーンと上げて、可愛らしいですね^^

保護した当初は、トイレをしなかったのですが、

環境に慣れてきたら、

ちゃんとトイレをしてくれるようになりました。

20147239.jpg
相方 「ミケコ、お行儀悪いよ^^;」

「後ろ足」を「前足」に乗せてご飯を食べる、ミケコ。

相方、ミケコの食べ方を見て、

「なんか、だらしないな、ミケコ・・・」

と、言いつつも、カメラを持ち出し撮影会。

だらしない姿も可愛いミケコです^^;

20147236.jpg
ミケコ 「ごちそ~さま」

20147234.jpg
まだちょっと、緊張気味・・・?

ミケコはまだ子供だから、我が家にいる間は、

少しずつ、猫社会も覚えていってね^^

201472311.jpg
無事、里親様が見つかると良いね!

里親募集の多い猫さんですが、

ミケコに良いご縁が見つかれば嬉しいなと思います・・・^^


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃんと思い出】室内ニワトリ、タマちゃん【最終回】

カテゴリ【タマちゃんと思い出】、最終回になります!

楽しんでいただけたら、幸いです。

よろしくお願い致します^^

ひよこ89
生後4か月位の、タマちゃん

タマちゃん愛用、「赤い座布団」を敷いた椅子に、

涼しい顔をして座っている、タマちゃん。

過去、現在と変わらず、「布製品」が好きな、タマちゃんです。

ひよこ83
タマちゃんの横を素通りする、猫2匹

猫の、「レオ殿(奥)」と「おチビ」が、

タマちゃんと「一定の距離」を保って、生活をしています。

レオ殿は、嘴に突かれるのが嫌で、

極力、タマちゃんを避けていますが、

おチビは、のんびり屋な性格からか、

タマちゃんと一緒に居る事に、慣れてきたみたいです。

ひよこ88
タマちゃん 「おりゃおりゃおりゃ~でしゅ~!」 ダダダダッ・・・

おチビを追いかける、タマちゃん。

ひよこ85
おチビ 「なんだよ~、もう・・・」

追いつめられた、おチビ。

ひよこ80
タマちゃん 「なんで、目をそらすでしゅか?」

ひよこ86
じぃ~~・・・

おチビ 「目をそらしたくなるのは、タマが逞しすぎるからだよ・・・」

・・・そんな会話をしているかの様な、

おチビとタマちゃん。

おチビ目線で見るタマちゃんは、

迫力がありそうです^^;

ひよこ81
生後5か月が過ぎました

トサカと、顎のビロビロが少し伸び、

顔全体も、赤みを帯びてきました。

ひよこ811
タマちゃんタクシー、セキセイVer.

ひよこ812
タマちゃんタクシー、オカメVer.

時折、タマちゃんタクシーに変身しては、

大人しい鳥を乗せて歩く、タマちゃん。

本音は「イヤイヤ」・・・ですかね?

ごめん、ごめん、タマちゃん^^;

ひよこ810
パソコン周りは、皆の溜まり場・・・?

ひよこ813
部屋から部屋へと移動する、タマちゃん

家中を自由に行き来する、タマちゃん。

普段は室内で過ごしますが、

洗濯物を干す時は、

一緒に外へ出て、自由に草や土、小石、

運が良ければ「ナメクジ」を食べています。

ひよこ84
生後6か月前の、タマちゃん

トサカが伸び、ますます、

逞しさと愛嬌が増した、タマちゃん。

生後5か月半で、初めての卵を産みました。

養鶏場では、毎日卵を産むよう、

環境を調整していますが、

タマちゃんは、毎日産む必要はありません。

むしろ、産み過ぎて体を壊さないよう、

何か対策を練らないと・・・と、

試行錯誤中です。

ひよこ87
生後6か月の、タマちゃん

ここでようやく、現在のタマちゃんの姿になりました!

我が家で孵化し、

「手のひらサイズ」のヒヨコだったタマちゃんは、

美しく逞しい、室内ニワトリに成長しました^^


「ヒヨコの鑑別世界」を離れてから、再び、

鶏のタマちゃんに巡り合うとは思いませんでした。

タマちゃんがいたから、少し、

鑑別時代の「思い出」と向き合う事ができ、

感謝しています。

これからも試行錯誤は続くと思いますが、

タマちゃんと一緒に暮らしていきたいです^^


ここまで読んで下さり、どうもありがとうございます!

これにて、【タマちゃんと思い出】は完結になります。

また、タマちゃんの日記を

綴っていきたいと思いますので、

その時は、タマちゃんをよろしくお願いします^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃんと思い出】タマちゃんのお友達

我が家の名古屋コーチン、

「タマちゃん」の成長日記。

タマちゃん、生後3か月が経ちました。

ひよこ78
トサカ以外は大人っぽくなってきた、タマちゃん

ひよこ79
凛とした瞳で見つめてきます

「トサカ」はまだまだ小さいけれど、

ヒヨコ時代の羽は、ほぼ大人の羽に生え変わり、

人懐っこい表情で、人間を見つめてくる、タマちゃん。

ひよこ70
タマちゃん 「ソファーは、砂浴びゴッコをするところでしゅ」

体も大きくなってきました。

ひよこ73
ミケ 「タマちゃん、あのね・・・綺麗になったね!」

小さなお友達、

マメルリハの「ミケ」を乗せて歩く、

タマちゃんタクシー。

タマちゃんが小さい頃から、

虫カゴ越しに、一緒に暮らしていた、ミケ。

今は、別々の家で暮らしていますが、

これからも時折、一緒に遊んでください^^

ひよこ72
猫と同居をする練習を始める、タマちゃん

体が、猫の大きさに近づいたので、

同居できるか、試します。

猫は、「なんだ、なんだ?!」と、警戒していましたが、

タマちゃんは、特に何も考えていない様子・・・。

これは、猫次第で同居できるだろうと思い、

猫2匹を躾けることにしました。

ひよこ76
一定の距離を保ちつつ・・・友達になれるかな?

猫2匹には、

タマちゃんが「強い生き物」だと認識してくれる様、

「タマちゃんの嘴に突かれよう体験」と、

私がタマちゃんを抱えて、猫を追いかける

「タマちゃんの足に追われてみよう体験」を

してもらう事にしました。

体験後、猫2匹は、

「うわ、嫌な事をする鳥が来た・・・」

と、タマちゃんを避け、一定の距離を置くように^^;

こうして、めでたく(?)

ニワトリと猫の同居が成立していくのでした・・・。

ひよこ75
タマちゃん 「インコ先輩、おはようございましゅ」

生後1か月になる前は、

インコ先輩と同じくらいの大きさだった、タマちゃん。

あっという間に、インコ先輩の方が小さくなりました。

ひよこ77
インコ先輩 「猫とは、もう友達になれたの?」

タマちゃん 「ハイ、最近は少し、距離が縮まってきましたでしゅ」

ひよこ74
タマちゃん 「・・・ね?」

特に仲良し(?)なのは、猫の「おチビ」。

今はタマちゃんの、「御食事処」と「寝室」にしか

利用されていない、「タマちゃんケージ」に、

ズカズカ入り込んでいる、おチビ。

タマちゃん、全然気にしていません。

ひよこ71
タマちゃん 「色んなお友達ができまちた!」

インコや猫や人間と、

色んな動物に囲まれて育った、タマちゃん。

小さくて、あどけない「ヒヨコ」だったタマちゃんは、

逞しい「名古屋コーチン」へと成長していくのでした。

次は成長日記、最終回です^^


次回へ続く。



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃんと思い出】タマちゃん、色んな角度から

名古屋コーチン、「タマちゃん」の成長日記。

タマちゃん、生後3か月前になりました。

ひよこ661
立派になった、足

生後間もない頃は、足の色が「オレンジ色」だったのに、

少しずつオレンジが薄くなり、

生後3か月もしない内に、

迫力ある「鉛色」の足になりました。

見た目は凶悪そうですが、

足の裏には、触ると気持ちいい、

プニプニした肉球があって、

「タマちゃんになら、踏みつけられてもオーケーよ!」

という、ドMな気持ちになります・・・。

ひよこ65
この見た目でも、「ピヨピヨ」鳴く、タマちゃん

ヒヨコなのか・・・ニワトリなのか・・・?

と、つい考えてしまう、タマちゃんの

「ピヨピヨ」鳴き・・・^^;

このままでいて欲しいような、欲しくないような・・・。

ひよこ61
大人しいタマちゃん

嘴に指を付けても、大人しくしています。

ひよこ63
チョンッ

ひよこ64
タマちゃん 「いつまでやるでしゅか・・・?」

名古屋コーチンは、比較的大人しい性格で、飼いやすいみたいです。

室内ニワトリに名古屋コーチンを選んだ理由は、

「飼いやすい(らしい)から」というのもありましたが、

相方的には、「名古屋コーチンの茶色い羽が好き」

私的には、「愛知県と言ったら、名古屋コーチンかな・・・?^^」

といった、好みの理由もあります。

私は当初、

見た目も性格も強い、軍鶏(シャモ)を飼いたかったのですが、

相方が、「可愛くない。それに怖い!」と言って

大反対したので、諦めました^^;

ひよこ66
カメラに興味深々の、タマちゃん

上目遣いも上手になったね・・・^^

ひよこ68
横顔美人(美鳥)

ひよこ69
顔周りの羽は、まだまだ生えかけです

以前、生後1~2か月程の、

名古屋コーチンの♂と♀を見せてもらった時に、

一回り程の「体格差」があった事、

♂の首の羽が、♀より「濃い茶色」であった事を

覚えています。

なので、その記憶を頼りに、

タマちゃんは「女の子」だと、

この写真の時期に、確信しました^^

ひよこ663
タマちゃん 「タマは、可愛い女の子でしゅか?」

うん、うん、可愛い女の子ですよ^^

ホント、可愛くて、色んな角度から

写真を撮りたくなっちゃうよ・・・^^

ひよこ67
パシャ!(カメラの音)

ひよこ662
パシャ!

ひよこ60
タマちゃん 「・・・なんかタマちゃん、変なお顔で撮れてないでしゅか?」

大丈夫、変じゃないよ。

愛嬌があって、可愛いですよ^^

これからも、いろんな角度から

タマちゃんを観察したり、

魅力的なタマちゃんを撮らせてね^^


完結まで、残り2回。

タマちゃん、お友達たちと一緒に

仲良く過ごしています^^

次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃんと思い出】タマちゃんと、歌謡曲

名古屋コーチン「タマちゃん」の成長日記。

時折、ヒヨコ鑑別時代の「思い出巡り」をしながら、

今回を入れて4回、完結まで綴っていきます。

今回のタマちゃんも、生後2か月前です^^

ひよこ53
キーボードの上に、ど~ん!

膝の上に乗っかる事の多い、タマちゃん。

膝の上に乗せていたキーボードを

お構いなしで踏みつけます。

これも、インコ先輩の影響か・・・?!

ひよこ510
キーボードの下に、ペットシーツが・・・

タマちゃんは鶏なので、「トイレ」を覚えません。

したい時に、ポトッ・・・と、落としていきます。

ペットシーツは、糞対策を意識したものでした。

しかしタマちゃん、鶏の習性からか、ペットシーツを

足でザッ、ザッ・・・と掻いて、グシャグシャにしてしまうので、

現在ペットシーツは使用していません。

床に「ゴザマット」や「コルクマット」を敷いて、

糞をしたら、その都度回収しています^^;

ひよこ58
ミケ 「タマちゃん、あのね・・・」

糞は主に、臭いの少ない「固めの糞」と、

臭いの強い「ドロっとした糞」をします。

「ドロっとした糞」は、「盲腸便」という名称なのですが、

茶色だからか、「チョコ糞」なんて可愛い呼び方もあります。

ひよこ59
ミケ 「背中に乗るの、楽しいよ・・・一緒に居たいな」

初めてチョコ糞を見た時、

「わぁ、これがチョコ糞かあ~!」

と、興味津々でその臭いを嗅いで、

想像以上の悪臭に悶絶しました^^;

後から来た相方に、

「見て!チョコ糞だよ!不思議な香りがするよ^^」

と、誘導して、臭いを嗅がせたら、

涙目になって、ゲホゲホむせていました・・・^^

可愛い名前して、強烈なカウンターを繰り出す、チョコ糞です。

ひよこ54
タマちゃん 「あ~なた~が望むなら、私、何を、されてもいいわ~」

タマちゃん、マメルリハの「ミケ」を背中に乗せて、

山口百恵さんの「青い果実」を口ずさんでいます。

ミケも、

「私~、ついてゆく~わ~、とうに~決めているの~」

と、同じく山口百恵さんの「乙女座宮」を口ずさんでいます。

仲良しでなにより・・・^^

ひよこ57
時折、歌謡曲を一緒に聴いている、タマちゃん

私が鑑別時代、鑑別師の大先輩方や、孵化場の方が

スナックで歌っている歌を覚えていくうちに、

昭和の歌謡曲が好きになりました。

歌唱力に、想像力が掻き立てられる歌詞も好きです^^

しかし、私の同世代の知人は、相方含め、

知っている人や、歌う人がいないので、

聴く時は鳥と一緒に・・・

歌う時は専ら、一人カラオケでひっそりと・・・。

ひよこ51
ミケ 「パパに、熱く語れば、きっと歌謡曲の魅力が伝わるでち!」

「く~ちびるよ~、あつ~く~、き~み~を~語~れ~」

と、「唇よ熱く君を語れ」(渡辺真知子さん)を歌う、ミケ。

そうだね、熱く語れば、きっと伝わるかもしれないね!

もし伝わらなくっても、

ハーバーライトが朝日に変わる時、

海でカモメを眺めて、

「カモメが翔んだ日」(渡辺真知子さん)を歌いながら、

寂しさを乗り越えるんだ・・・!

「カモメ~が翔ん~だ~、カモメ~が翔ん~だ~

 あなたは、一人で、生きら~れ~るの~ね~・・・」

・・・さ、寂しい!

ひよこ55
タマちゃん 「ねぇ~、友達なら~、聞い~てくださる~?」

太田裕美さんの「赤いハイヒール」を歌って問いかける、タマちゃん。

どうしたの?タマちゃん・・・?^^

タマちゃん 「誰かそろそろ、ママちゃまを落ち着かせて下さいでしゅ」

・・・・・・ハイ(;_;)シクシク・・・

お付き合い、ありがとうございました^^;

ひよこ52
気を取り直して・・・

タマちゃん、ミケを乗せたまま、座り込んで休憩です。

ミケに、「そろそろ降りて」

と、催促しています。

長時間の「乗車」はお断りな、タマちゃんです^^;

私&相方 「ほらミケ、降りるよ、降りるよ~!降~り~て~」

ひよこ50
ミケ 「黙れ!うるさいぞ、お~まえら!」

ミ、ミケ・・・!それは、

フォーリーブスさんの、「ブルドック」・・・!

ミケ 「見ろ!俺の目を!信じろ!この俺を!」

ブルブル・・・つ、ついて行きます!ミケさん!

・・・と、

最後まで懲りない私とミケでした^^;

でも、本当に好きなものは、

何年経っても色褪せないと思う、今日この頃です^^

次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃんと思い出】インコ先輩と、タマちゃん

室内飼いの名古屋コーチン、

「タマちゃん」の成長日記。

子供も読めるようなブログ日記になるよう、

綴っていきたいと思います^^

ひよこ42
タマちゃんと、インコ先輩の「サンサン」

生後2か月を前にした、タマちゃん。

我が家の「鳥社会」を学ぶため、

コガネメキシコインコの「サンサン」に、

「鳥らしい遊び方」を教えてもらう事になりました。

よろしくお願いします、インコ先輩!

ひよこ46
サンサン 「遊びに必要なものはね~・・・」

「齧れるオモチャだよ!」

と、サンサンが用意した物は、

パソコンの「マウス」・・・。おいっ^^;

ひよこ43
サンサン 「こうやって、ココを齧るんだよ!」

カリ、ガリッ・・・。

時折、不穏な音を立てている、マウス。

ひよこ48
興味津々の、タマちゃん

あの、今さらですがインコ先輩、たぶんですけど・・・

タマちゃんは、インコ先輩みたいに

物を齧れないんじゃないかと・・・。

嘴の構造が、

インコ先輩は、硬い殻を割れる、

「ペンチ型」と呼ばれる、嘴の形をしているけど、

タマちゃんは、虫などを突く、

「ピンセット型」と呼ばれる、嘴の形をしているから・・・。

だから、マウスを壊すのは、どうかご勘弁を・・・!

ひよこ44
タマちゃん 「大丈夫でしゅよ、ママちゃま、心配しないで下しゃい」

そ・・・そんな・・・!マウスが・・・

ひよこ47
テバテバ 「サン兄ちゃん、テバちゃんも次遊びたい」

もう1羽のインコ先輩、

オキナインコの「テバテバ」がやってきました。

テバちゃんも何か、タマちゃんに

「壊す」以外の事を教えてあげて下さい^^;

・・・と、その時・・・

ひよこ40
マウス 「あ~~っ!」 ガチャンッ!

サンサン、マウスを落としてしまいました。

タマちゃん 「こういう時、どうすれば良いんでしゅか?」

ひよこ41
サンサン 「拾うの手伝って~」

テバちゃん 「こういう時は、パパ様に怒られるから、知らん顔するんだよ~」

タマちゃん 「わかりましたでしゅ!」

テ、テバちゃん・・・「ごまかす事」を教えないで下さい~!

せめて、「謝る勇気」を教えてくれたら、と・・・^^;

ひよこ45
結局拾えなかった、マウス・・・

サンサン 「あ~あ、拾えなかったなあ・・・まあいいや、キーボード齧ろう!」

テバテバ 「あ~あ・・・テバちゃんも齧ってみたかったのに・・・」

タマちゃん 「インコ先輩の教え、しっかり覚えましたでしゅ!」

・・・タマちゃん、インコ先輩に

ろくな事を教えてもらっていないような気が・・・。

その後、インコ先輩の意思を受け継いだ

真面目なタマちゃんは、

パソコン周辺で遊ぶのが好きな、

名古屋コーチンになるのでした。


☆おまけ☆

大きくなったタマちゃんが、

パソコン周りで遊んでいる時の日記です。

「マウス落とし」、健在・・・!

【タマちゃん日記】タマちゃん、反省してる? (←クリックで見れます)


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃんと思い出】タマちゃんタクシー

我が家のアイドル的存在、

名古屋コーチン「タマちゃん」の、成長日記です^^

ひよこ31
生後1か月と2週間の、タマちゃん

少し大きくなったので、庭で散歩をしました。

本当は、「草」や「虫」を食べてもらおうと思ったのですが、

この頃のタマちゃんは、まだ、

「土」と「小石」しか食べませんでした。

ひよこ36
外の世界を見渡す、タマちゃん

体に付いた虫を落としたり、体の清潔を保つ為、

鶏は、水浴びの代わりに

「砂浴び」をするみたいですが、

タマちゃん、現在に至るまで、全く砂浴びをしません。

代わりに、大好きなブランケット等の布製品で、

砂浴びの仕草をしています。

何でもいいのかね・・・?^^;

ひよこ32
大好きな布製品に囲まれて過ごした、冬の時期

人間のいる時だけ、自分の家を

自由に行き来させてもらえる、タマちゃん。

入口が少し、高い位置にあるのですが、

ピョンッ!と、ジャンプをして飛び越えます。

ひよこ37
同居中のマメルリハ、「ミケ」

タマちゃんの家で、虫カゴの中に入って同居している、

巣立ち前のマメルリハ、「ミケ」。

タマちゃんの、小さなお友達です。

ひよこ34
ミケ 「タマちゃん、あのね・・・」

ミケがタマちゃんに、

「あっちに行きたい」

と、お願いしています。

ひよこ30
タマちゃん 「いいでしゅよ」

優しいお姉ちゃんです。

ひよこ33
タマちゃん 「タマちゃんタクシー、行きましゅ!」 ビシッ

ハイ、いってらっしゃい^^

後ろの猫、「おチビ」は、人間に任せてね。

何かしようとしたら、ドスの効いた、低い声で

「チ~・・・」(←おチビの「チ」)

と言えば、逃げていくから。

チ~・・・チィィ~・・・!

ひよこ39
トテトテ・・・

タマちゃんタクシー、ゆっくり進みます。

ひよこ38
タマちゃん 「ハイ、着きまちた!」

無事、30㎝程先の「目的地」に到着しました。

タマちゃん、「そろそろ降りて」と、

ミケに催促しているようです。

本当は、「背中に何かが乗ってる感」が気になって、

振り払いたくても出来ないので、動き回っていただけ・・・

の、タマちゃんでした^^;

ひよこ35
生後2か月前の、タマちゃん

小さい頃のタマちゃんの写真は、

生後2か月前が一番多いので、

次も、同時期の写真を載せていきます^^


あまり「遊び」を知らないタマちゃんに、

「遊び」を教えれくれる、先輩インコが再登場です。

次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃんと思い出】タマちゃん、わが道をゆく

名古屋コーチン、「タマちゃん」の成長日記です。

よろしくお願いします^^

ひよこ28
生後1か月と1週間の、タマちゃん

体は小さいけど、少し鶏らしくなってきました。

そして、まだまだ鳴き声は、「ピヨピヨ」です^^

ひよこ221
カツ、カツ・・・と、突いてご飯を食べる、タマちゃん

養鶏の分野だけでしょうか?成長日数によって、呼び方があります。

生後1~30日までの鶏は、「幼雛」(ようすう)。

31~60日は、「中雛」(ちゅうすう)。

61~150日は、「大雛」(だいすう)。

150日~は、「成鶏」(せいけい)。

ひよこ24
生後37日くらいだから・・・

この写真のタマちゃんは、「中雛」になります。

養鶏家の方々は、こうして区別し、

その時に適した、環境や飼料を鶏に与え、

美味しい卵や肉を提供してくれるのですね。

私は鶏肉も食べるので、

もし、全ての、鶏に関わる方々がいなければ、

今の値段で卵や鶏肉を食べれないし、

食べたければ自分で飼育し、毎回捌く必要がありました。

これからも、お肉を食べる時は、

生き物と、畜産関係の方に感謝して頂きたいです。

ひよこ21
タマちゃんのお家

爬虫類用の保温電球を設置しているので、

部屋が赤いです^^;

フカフカの「ブランケット」がお気に入りの、タマちゃん。

室内ニワトリらしく(?)、寛いでいます。

ひよこ26
レオ殿 「な・・・なにアレ、怖い・・・」

赤い空間と、赤く照らされたタマちゃんに

警戒をしている、レオ殿。

レオ殿も赤く照らされて、ヒトのこと言えないような・・・^^;

ひよこ27
生後1か月と2週間が経ちました

今度こそ、豆苗を食べてくれるだろうと、

ド~ンと、家の中に置いてみましたが、食べてくれませんでした。

外に生えている、柔らかめの草は食べるのに、

未だに豆苗は食べません・・・。

ブランケットの隅に、虫かごが置いてあります。

あの中には・・・

ひよこ25
ジャン!

マメルリハの第一子、「ミケ」(♂)がいました!

タマちゃんと一緒に保温してます。

今度、マメルリハの「ひな成長日記」を書けたら良いなあ

と、思っています^^

ひよこ22
オキナインコに絡まれる、タマちゃん

家越しに「猫」と接して、

家の中には「マメルリハの雛」がいて、

家の外を出ると、今度は

オキナインコの「テバちゃん」に絡まれました。

ひよこ23
迫りくる、オキナインコ

テバちゃん、とてもしつこいです。

それでも、そこを移動する気のない、タマちゃん。

ひよこ29
タマちゃん 「もうっ、タマは動きましぇんよ!」

最後まで、テバちゃんをかわし続けた、タマちゃん。

まだ、生後1か月半ですが、

人間の手で育てられ、色んな生き物と接してきた影響か、

「わが道をゆく」ニワトリになってきました・・・。

マイペースな、タマちゃん。

これから、どんなお友達が出来ていくのでしょうか?


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃんと思い出】あどけない、タマちゃん

3週間ほど眠らせてしまった、カテゴリ【タマちゃんと思い出】。

時折、ヒヨコの鑑別時代の「思い出巡り」をしながら、

今日から8日間、完結まで綴っていこうと思います。

よろしくお願いします^^

ひよこ6
生後約2週間の、タマちゃん

手動「孵卵器」から、奇跡的に生まれた、

名古屋コーチンの「タマちゃん」。

ピヨ、ピヨ・・・ピヨ、ピヨ・・・と、可愛らしく鳴く姿に、

私も相方も、「そうだ!これぞヒヨコだ!」と、大興奮。

ひよこ9
名古屋コーチンのヒヨコは、少し茶色い・・・

タマちゃんは、良く見かける「黄色い」ヒヨコではなく、

「茶色い」ヒヨコでした。

そして、頭のてっぺんに、黒い斑模様がありました。

相方は、「違う!普通のヒヨコと違う!これは凄いヒヨコだ!」

という感じで、感動していました。

ううむ・・・、黒いヒヨコや、模様の入ったヒヨコもいるから、

タマちゃんも普通のヒヨコですよ~・・・^^;

ひよこ12
生後1週間位の、タマちゃん

生まれたのが冬だったので、ヒーターも活躍しました。

生後8日~14日の雛は、

温度が30~31℃、湿度は65~70% が良いと、

鑑別時代に勉強したメモ書きにあったので、

参考にして、保温です。

2度と使わないと思っていた、鑑別時代の勉強資料が、

数年後、役に立つとは思いませんでした!

ひよこ13
温かくて、コテンッ!と倒れる、タマちゃん

しかし、このタマちゃん、

ヒーターの前に来たとたん、崩れ落ちるように

「コテンッ」と倒れたので、「えっ?!まさか・・・!!」と、

「最悪の結末」を想像してしまった位、

心臓に悪い「寝方」をしています^^;

因みに、周りに置いている豆苗や、細かな粒は、

色々食べてね・・・と、適当に置いていた物です。

豆苗は食べませんでした^^;

ひよこ8
スヤスヤ・・・

ヒーターの前が、とても好きだったみたいです。

ひよこ1
肩にちょこんと乗っかる、タマちゃん

ヒヨコの鑑別は、肛門をめくって鑑別するやり方と、

羽を見て鑑別するやり方があります。

生後数日の頃、ちょっと思い出して鑑別してみようと思い、

タマちゃんを持ったものの、

掴み方をちゃんと思い出せませんでした。

脱糞の仕方と、肛門のめくり方は覚えていましたが、

た・・・たぶん♀・・・かな?位のレベルです^^;

手羽から伸びる羽も見ましたが、羽の伸び方が

早いのと遅いのがあったので、これまた、

た・・・たぶん♀・・・かな?のレベルでした。

何年も触れていないのだから、そりゃそうだ^^;と、納得です。

ひよこ4
生後3週間程の、タマちゃん

穏やかで、綺麗な目をしています。

ひよこ2
カッ!

カッ!と見開いた目も・・・か、可愛いです。

ひよこ5
正面顔

何かのアニメに出てきそうな顔をしていますね^^;

ひよこ3
生後1か月直前の、タマちゃん

タマちゃんの前に立ちはだかるのは、

オキナインコの、「テバテバ」(左)と、

コガネメキシコインコの、「サンサン」です。

お試しであげようとしていた、

インコの「ひな用」ご飯を狙ってやってきました。

ひよこ7
なかなか食べれない、タマちゃん

タマちゃん、中型インコと並んでも、違和感が少ないです。

2羽のインコは、好物を目の前にしているせいか、

タマちゃんを全然気にしていません。

美味しそうに食べています^^

・・・じゃなくて!これはタマちゃん用だから、やめて下さ~い!

ひよこ10
タイミングを見計らって・・・

でも、タマちゃんも「見ているだけ」のヒヨコではありません。

皆の動きを観察して・・・

ひよこ11
タマちゃん 「今でしゅ!」 カッ、カッ

隙間を縫うようにご飯にありつく、タマちゃん。

お上手です^^


こうして、小さくて、あどけないタマちゃんは、

少しづつ、逞しく成長していくのでした・・・。

次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】トニちん、故郷へ遊びに行く

里親でお迎えした、

我が家のオカメインコ、「トニ」。

物怖じせず、大人しい性格です。

そんなトニ、昨日、

元の飼い主様のお家へ遊びに行きました。

(車内のトニしか撮っていませんが、日記を書きたいと思います)

里9
トニちん 「どこ行くですか?」

久々の車ですが、最後まで大人しくしていてくれた、トニちん。

里8
ボーっと、外の景色を眺める、トニちん

2時間半ほど走るので、途中、サービスエリアで腹ごしらえしました。

雨が降り、あまり暑くなかったので、

車の窓を少し開け、トニちんは少しばかり、お留守番です。

里4
久々に、「丼もの」を食べたくなりました

昼食に頂いたのは、名古屋コーチン肉を使った、

「コーチン鶏かつ丼」。

里3
名古屋コーチンかつ丼・・・

里
名古屋コーチン・・・

里11
タマちゃん 「タ・・・タマちゃん、食用じゃないでしゅよね・・・??」

「鶏を食べるなんて・・・まさか・・・」と、

我が家の名古屋コーチン、「タマちゃん」が震え上がっています^^;

鶏肉を食べるのは事実ですが、

タマちゃんは食べませんよ・・・^^;

里7
トニちん 「おかえりです!」

腹ごしらえが済んだので、出発します。

トニちん、久々の故郷は、楽しんでくれるでしょうか・・・?

ここからは、トニちんの過去や、元の飼い主様と過ごした時間を

綴っていきます^^

里5
トニちん 「景色が動いてるです・・・!」

トニちんは、元の飼い主様が気付いた頃には、

体内の細菌などで弱っていた、オカメインコ。

もともと細菌をたくさん持っていたのかもしれません。

でも、元の飼い主様が、何か月も一生懸命看病して

生きていられたのだと思います。

私が里親でお迎えした時に頂いた、

看病ノート「トニ日記」の、

毎日細かく記載された「看病記録」は、

今尚、トニちんへの、努力と愛情を感じます。

里6
トニちん 「あ、あれは何ですか!?」

そこまで努力された元の飼い主様が、

家庭の事情で、どうしても飼えなくなってしまった、トニちん。

「飼ったら最後まで、責任を持って飼わないといけない」

とは言いますが、そのつもりでお迎えしても、

病気をしてしまったり、不慮の事故にあってしまった場合、

飼えなくなってしまう事だってあるのですよね。

そういう時、責めるでなしに、

出来るなら、支えあえたら良いな・・・と、感じる次第であります。

里13
そして、里親サイトで、運命の出会いを果たしました

偶然ではありますが、私は、

元の飼い主様・トニちんと「ご縁」があって、良かったと思います。

またこうして、皆が再開できるのは、嬉しいです。

ね?トニちん?^^

里2
トニちん 「ハイ、懐かしくて、飛び回ったり、皆の頭の上でお喋りしましたです!」

トニちんと再会を果たした、元の飼い主様は、

とても喜んでいました。

トニちんも、部屋の中を飛び回り、

元の飼い主様の頭の上で喜んだり、

肩の上で寝たりしていました。

それから、トニちんの話をたくさんして、近所の野鳥の話をして、

持ってきたデジカメの「インコの写真」を見て盛り上がり、

鳥の図鑑を見たり、爬虫類の話をしたり、

手作り羊羹や、美味しいお茶やコーヒーを頂きながら、

5時間以上お喋りに花が咲き、

一緒に来た、唯一の男性・相方は、

「よく、あんなに喋り続けられるね・・・」と、驚いていました・・・。

いえ、ね、インコ話が楽しすぎて・・・^^;

里10
トニちん 「また、皆に会いに行くです!」

次にお会いする時は、

メールで何度か送っていた、トニちんの友達、

コガネメキシコインコの、「サンサン」と

オキナインコの、「テバテバ」を連れて行きます、と、約束をして、

お別れをしました。


今回、元の飼い主様の、

「トニちんへの愛情」がたくさん伝わってきて、

私はとても嬉しかったです。

また、トニちんと一緒に、

トニちんの「故郷」へ行きたいと思います^^





ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】放鳥オールスターズ 最終回

放鳥時間も終わり、

みんな、家に戻りました。

人間は、最後の一仕事が残っています。

放鳥51
寝る体勢に入った、マメルリハの「ミコ」

放鳥550
いつも、「カゴの角」が寝床の、ミコちゃん

さあ、放鳥時間最後の一仕事、

「点呼」の時間です。

みんな1羽も欠けず、家に戻っているか、確認します。

放鳥52
3羽いるね?ミコちゃん、ワタル、アルザエモン・・・よし!

我が家は、少し鳥の数が多いので、

各カゴの中にいる羽数を数えてから、

再度、鳥と名前が合っているか確認します。

放鳥54
ハンモックへ直行する、サザナミインコ

ハンモック大好き、サザナミインコ。

サザ(緑)とウルルン、無事帰りました。

放鳥50
ボタンインコとセキセイインコペアも、無事帰宅

放鳥58
放鳥タイム不参加の、オキナインコと、コガネメキシコインコ

オキナインコ(手前)の「テバちゃん」と、

コガネメキシコインコの「サンサン」。

大きさが違いすぎるのと、

小型インコにイタズラする「テバちゃん」と、

小型インコに嫉妬する「サンサン」じゃあ、参加は無理なので、

最後までお留守番でした^^;

放鳥57
家に帰っても、「カキカキ」を催促する、オカメインコ

家の隙間越しから、人間を見つめています。

本当は、いつまでも人間の傍にいて、

頭を「カキカキ」してもらいたい、オカメインコの「アイリス」。

また明日、カキカキするからね^^

放鳥55
同じく、「カキカキ」してもらいたい、オカメインコ

静かにさりげなく、人間を見つめ、

「カキカキ」を要求している、オカメインコの「トニ」。

トニちんも明日、カキカキするからね・・・^^

中型インコ家、

オカメ2羽、オキナインコ1羽、コガネメキシコインコ1羽・・・

アイリス、トニ、テバテバ、サンサン・・・点呼、よし!

放鳥53
ズラッと並ぶ、インコ達

セキセイインコ5羽(全員♂)、アキクサインコ2羽(ペア)の、

小型インコハウス。

セキセイインコ、奥から

トノ、クロちゃん、ヒナコ、ピーポー、シモン。

アキクサインコ、奥から、モユ、モナー。・・・点呼、よし^^

放鳥59
アキクサインコと、サザナミインコの子供組

寝る時はいつも、

1本の止まり木に密集している、

サザナミインコと、アキクサインコ、各4羽。

奥に、2羽隠れていますが、全員いました。・・・点呼、よ~し!

放鳥552
文鳥の力が支配する、文鳥組

小さい頃から、人間に溺愛され、

色んなインコに揉まれ育ち、

特に、文鳥から「鳥社会」を教え込まれた、

大人しいマメルリハ、「ミケ」(緑)。

気の強い「女王様気質」の文鳥、「コフユ」(手前)と、

落ち着いた文鳥、「ブンブン」の3羽暮らしをしています。

いつもの位置で、寝る体勢に入っています。・・・点呼、よし!です。

放鳥551
揺れるハンモックを見つめるマメルリハ、「リッカ」

リッカと同居するのは、

仲良しのサザナミインコ、「モブ岡」。

モブ岡、ハンモックの中で揺れています^^;・・・点呼、よし^^

放鳥56
無事、点呼が終了しました!

無事点呼が終わりました。ついでに、

カゴの扉が「閉めかけの状態」で、隙間が出来ていないか?

「閉め忘れ」がないか?

を確認して、放鳥タイムは全て終了です^^

だいたい、1時間程の放鳥タイムですが、

これからも、危機管理を意識し、

楽しく放鳥時間を過ごせるよう、努めたいと思います。


これにて、放鳥タイムシリーズは完結です!

ここまで読んで下さり、どうもありがとうございました^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】放鳥オールスターズ その④

放鳥タイムも終わりに近づきました。

さあ皆、そろそろお家へ戻るよ~!

放鳥46
コフユ 「・・・」

放鳥410
コフユ 「ヤダ!」

そ、そんな・・・シッポを向けなくても・・・^^;

放鳥45
アキクサの「モモモ」をナンパ中の、セキセイの「クロちゃん」

人慣れしていない、セキセイインコの「クロちゃん」(♂)。

捕まえるのに一苦労する相手です。

そ~っと近付いて、捕まえようとするものの・・・

放鳥47
シャシャシャッ!

察しが良いので、逃げられてしまいました。

クロちゃん、君は後から、

電気を消して、部屋を暗くした中で、捕まえさせてもらうよ・・・!

放鳥44
機嫌が良ければ簡単に捕まる、オカメインコ

白オカメ(ルチノー)のオカメインコ、「アイリス」(♂)。

機嫌が悪いと、全くこちらに来てくれません。

今回は機嫌が良く、あっさり手に乗って、家に帰ってくれました。

放鳥48
怖がりだけど、好奇心旺盛な、サザナミインコ

モーブのサザナミインコ、「モブ岡」(最近♀疑惑浮上)。

人間の手が、どうしても怖いみたいですが、

人間の話す「言葉」を覚えるのは好きな、サザナミインコ。

最近は、嫌いな手に包まれても、

何か話しかけると、落ち着いて(我慢して?)手の中にいてくれます。

今回も、言葉を聞かせながら、家に帰ってもらいました。

放鳥49
別のインコの家に帰っていた、羽衣セキセイ

背中に綺麗な「羽衣」と、頭に綺麗な「梵天」を付けた、

羽衣セキセイの、「トノ」。

毎回、誰かの家の中で遊んでいます。

なので、すぐ捕まえて、自宅へ帰ってもらいました^^;

放鳥411
「またね」と挨拶する、ボタンインコ

自分のパートナーセキセイ、

「ユウ」(♀)に似ている「ピーポー」(♂)に優しい、

ボタンインコの「ボンボン」(♀)。

まあ・・・ユウの子供だから、似ていると言えば似ています^^;

まさかボンボン、ユウとピーポーを間違えてるのでは・・・?!

放鳥41
トニ 「ほら、先に帰りなよ、コフユちゃん」

放鳥42
トニ 「オイラは最後に帰るから、先に帰りなよ、ピーポー君」

他のインコを先に帰らせて、

自分は最後まで

放鳥タイムを楽しもうとしているのは、

ノーマルのオカメインコ、「トニ」(♂)。

物怖じしない性格で、人懐っこいです。

そんなトニは、どうしても飼えなくなってしまった方から、

「里親」でお迎えしたオカメインコ。

明日、トニの元の飼い主様の所へ行き、

トニの元気な姿をみてもらいます^^

とても勉強熱心に、体の弱かったトニを育てた方です。

トニと再会してもらえるのを楽しみに、

明日は出掛けようと思います^^

放鳥43
捕まってニギコロをされる、トニ

トニは、すぐ手に乗ってきてくれる、有難~いインコ^^

「ニギコロ」だって、この通り・・・!

・・・って、嫌な顔をしてますね^^;


そんなこんなで、皆、家に帰りました。

次は最終回です^^

次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】放鳥オールスターズ その③

放鳥日記、本日も続きます^^

放鳥時は、

「窓を閉めているか?」、「危険な物は無いか?」

「足元にインコはいないか?」

を意識して、引き続き、

楽しい時間を過ごせるよう、努めます。

放鳥32
猫避け対策、「トゲトゲ」の上を歩く、インコ・・・

100円ショップで買った、

猫避け用「トゲトゲ」(・・・と、家では呼んでいます^^;)。

その上を歩くのは、

ブルーのマメルリハ、「リッカ」(♀)と、

ローズのアキクサインコ、「モモモ」(たぶん♀)。

トゲトゲに、ギリギリ当たらないのでしょうか?

その「長い足」で、チョコチョコ歩いていました。

怪我する程の鋭さは無いですが、少し考えて、

後に撤去しました・・・。

放鳥312
トテ、トテ・・・

放鳥31
ピタッ!

夫の「シロマメ」(左)と、妻の「トントン」です^^

この2羽は、夫・シロマメが、

妻・トントンの尻に敷かれる関係です。

いつも1歩下がって、

トントンの後を追いかけている、シロマメ^^;

でも、トントンのピンチの時には(人間に捕まる時など)、

1歩前へ出て、妻を守ろうとする、優しい夫です。

放鳥311
気まぐれで飛んでくる、「リッカ」(♀)

トントンとシロマメの子供で、末っ子の「リッカ」。

放鳥すると、気まぐれで、

人間のもとへ突進してきます。

放鳥33
相方の服の上から動かない、リッカ

我が家のマメルリハの中では、

2番目に人懐っこい、リッカ。

小さくて、コロコロしていて、可愛いです・・・^^

放鳥37
ツン、ツン・・・

相方、「可愛いなあ~」

と、リッカを指で「ツンツン」しています。

そんな事をしていると・・・

放鳥34
ガブッ!!

放鳥35
「逃げろ~」 ピューン

あらら・・・^^;

ツンツンされたお返し(仕返し?)に、

相方の指に、「ガブリ」と噛みついて逃げて行った、リッカ。

ホント、噛むの好きだなぁ・・・マメルリハは^^;

と、想定内の出来事に、笑って済ませる私です。

しかし相方は、顔を歪め、

痛さで歯を食いしばって、唸っていました^^;

放鳥39
気が合いそうな、2羽のマメルリハ

床の隅で、ひそかに友情を深めているのは、

それぞれ別の家で暮らしている、

トントンとシロマメの子供、2羽。

グリーンのマメルリハ、「ミケ」(♂)と、

ブルーのマメルリハ、「ワタル」(♂)です。

セキセイインコ位、

同居しても、仲良く暮らしてくれれば安心ですが、

喧嘩すると激しいマメの、「メンバーチェンジ」は、

今はまだ、私に勇気が足りないので、出来ません。

放鳥の時だけ、一緒に遊んでね^^;

放鳥38
名古屋コーチン「タマちゃん」の家から、ご挨拶

こちらも、トントンとシロマメの子供です。

グリーンのマメルリハ、「ミコ」(♀)です。

グリーンのお母さん、トントンと並ぶと、区別がつきません。

「シロマメと一緒にいるかどうか?」

で、見分けています^^;


ちょっと余談ですが、タマちゃんの家は、

去年まで、6年間一緒に過ごした

フェレット、「コユキ」の家です。

またいつか、フェレットと暮らせたら良いなあ・・と、思います。

koyuki.jpg
6年間一緒に過ごしたフェレット、「コユキ」

とても賢く、可愛い女の子でした^^

放鳥36
ミコ 「イタチも飼いたい、犬も飼いたい、ウサギも、蛇も・・・ってアホかー!」

わ・・わかってますよ、ミコちゃん^^;

冗談、冗談・・・。(まだ、フェレットの事しか言ってないのに・・・)


楽しい放鳥タイムは、もう少し続きます!

次回へ続く。



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】放鳥オールスターズ その②

我が家の「放鳥タイム」で

インコ達を見ていると、

単独で行動するインコもいれば、

「気の合う者同士」で、仲良く行動をするインコもいます。

放鳥25
よく行動を共にする、セキセイインコ

奥が、お父さんの「シモン」。

手前が、息子の「ヒナコ」。

息子のヒナコが、お父さんの後を追いかける・・という関係です。

放鳥20
「目的」があって此処に来る、2羽

2羽(特にシモン)は、強い「目的」があって、

このカゴの前まで来ます。

その理由が・・・

放鳥29
カゴの中の止まり木に、1羽のセキセイがいます

カゴの中に見える、青いセキセイインコの、「ユウ」(♀)。

彼女は、シモンの最愛の妻です。

そして、ヒナコのお母さんです。

そう、2羽は、ユウに会いたいから、

このカゴの前まで来るのでした。

いつも会えない分、

会えると嬉しそうにする、シモンとヒナコです。

放鳥221
いつもベッタリ、サザナミインコのペア

放鳥タイムの時、

終始一緒に行動する、サザナミインコのペア。

手前が、夫の「ウルルン」。

奥が、妻の「サザ」。

たまに逸れると、合流するまで

大きな声で「呼び鳴き」する位、仲良しです。

放鳥21
サザとウルルンの子供達が来ました。

初めて、沢山のインコ達がいる中で放鳥される、

サザとウルルンの子供達。

皆、逸れたくないのか、一緒に行動しています。

放鳥23
手前から4羽が、子供達。

誰が誰だか、見た目ではわからない、4羽の子供達。

名前は、

小松菜、ほうれん草、きゅうり、ピーマンです。

放鳥28
子供たちに、変化が・・・

少し様子を見ていると、子供たちが、

開口呼吸を始めました。

放鳥24
緊張したのか、開口呼吸が伝染していく、子供達

放鳥22
今日は、ここまでのようです

怖かったり、緊張したりすると、

開口呼吸をする、サザナミインコ達。

今回の放鳥タイムは、ここまでにする事にしました。

また、少しずつ慣らしていこうと思います。ごめんね^^;

放鳥27
わしっ。

放鳥220
また遊ぼうね!

相方に家まで連行される、子供達。

放鳥222
子供たちを見守る両親・・・?

子供たちを見守る姿のように見えますが、

実際のところは、

相方に捕まるのを恐れて、遠くへ「避難」しただけの姿です。

「あ~、危なかった」・・・と、いったところでしょうか?

逃げる時も、息ぴったりの2羽です。

放鳥26
凍りつくインコ達

「次は我が身かも・・・」

と、サザナミの連行される悲鳴に凍りつく、インコ達。

いつも同じパターンなので、

覚えてしまったのですね・・・^^;

「危険に対する物覚え」が早いインコです。


放鳥タイムは、中盤へ差し掛かります!

次回へ続く。


※今回登場した、サザナミ、セキセイの「ひな観察日記」もあります。
よかったら、カテゴリ欄から見てみて下さい^^
サザナミ・・・カテゴリ「ひな観察日記①」
セキセイ・・・カテゴリ「ひな観察日記②」


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】放鳥オールスターズ その①

我が家のインコ達の「放鳥時間」。

「窓が閉まっているか?」

「危ない物は撤去してあるか?」

を確認の上、人間の監視のもと、

インコ達を大解放しました。

放鳥3
思い思いの場所に留まる、インコ達

放鳥場所は、縁側全体と、

8畳間、まるまる一部屋になります。

「止まり木」代わりは、「ロープ」です。

放鳥9
ササササ・・・ッ

ダッシュで向かってくる、ボタンインコの「ボンボン」から、

一定の距離を保とうと、離れていく、

セキセイインコの「クロちゃん」。

ササササッと、端の方まで移動しています。

放鳥10
追い詰められた、クロちゃんと、その他インコ達

ボタンインコのボンボンは、自分の事を

「セキセイインコ」と思っているのか、

セキセイインコにだけは、攻撃する事がありません。

本当は、普段、ボンボンを皆と遊ばせる事はしないのですが、

今回は相方もいたので、一人を「ボンボン監視役」にして、

久々に、皆と一緒に遊びました。

放鳥11
人間は基本、何かある時にしか動きません

相方、カカシのように立って、

皆の動きを監視しています。

動くときは必ず、

「足元に注意してね」

の掛け声をかけ、

「足元にいるかもしれない」インコを意識して、

ほぼ、すり足で、ゆっくり歩きます。

放鳥12
文鳥ペアの家に張り付く、インコ達

放鳥7
出るに出れない、文鳥ペア

ノーマル文鳥の、「イチゴー」(右・♂)と、

桜文鳥の、「ニゴー」(左・♀)です。

ベルギー生まれの、体格の良い文鳥です^^

放鳥2
アキクサインコを挟んで、マメルリハ夫婦が・・・

ノーマルのアキクサインコ、「モナー」(♂)と、

ノーマルのマメルリハ、「トントン」(奥・♀)と、

アメリカンホワイトのマメルリハ、「シロマメ」(手前・♂)です。

去年末から今年にかけて、

彼らの子供たちが生まれ、元気に過ごしています。

放鳥4
ロープにぶら下がる、トントンとシロマメの第1子、「ミケ」

文鳥にも負ける、大人しいマメルリハ、「ミケ」(♂)。

その気の強い文鳥が、奥にいる、

シルバー文鳥の、「コフユ」(♀)です。

放鳥
メンバー、チェンジ

放鳥5
セキセイ同士が並ぶと、平和な気持ちになる・・・

誰とでも仲良くできて、間の取り方が上手な、セキセイインコ達。

手前が、甘えん坊の、「クロちゃん」(♂)。

奥が、我が家のセキセイ第二子の、「ピーポー」(♂)。

喧嘩もせず、穏やかです。

放鳥6
みんな並んで、小休憩・・・

こうして見ると、

何かお喋りでもしているかの様に見えます。

なんだか、私も仲間に入れてもらいたいなあ・・・

と、思ってしまいます^^

放鳥8
大きい2羽は、お留守番です

オキナインコの、「テバテバ」(左)と、

コガネメキシコインコの、「サンサン」は、

別の時間に出して遊びます。

「出して」といった顔で見ていますね・・・^^;


我が家の放鳥タイムは、まだ始まったばかり・・・

次回へ続く。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】タマちゃん、反省してる?

最近、パソコンテーブルの上がお気に入りの、

名古屋コーチンの「タマちゃん」と、

猫の「レオ殿」。

siran6.jpg
タマちゃんは、キーボードがお気に入り

タマちゃん 「この上に乗ると、カチカチ音が鳴って、面白いでしゅ」

レオ殿 「そんなとこ居たら、またお父さんに、叱られるよ?」

siran3.jpg
レオ殿 「こういう、袋の中を漁るのも、楽しいよ」

キーボードの上に乗ると、叱られる・・・

と、わかっている、レオ殿。

タマちゃんに、別の遊びを教えようと、誘導しています。

siran4.jpg
タマちゃん 「どうやるの?どうやるの~?」

レオ殿のお尻を

ツンツン突いて質問する、タマちゃん。

そしてさりげなく、マウスを踏んでいます・・・。

siran11.jpg
レオ殿 「イッタイなぁ、もう!」

タマちゃんの突きは、たまに結構痛いです。

また、なぜかいつも「お尻」を突かれる、レオ殿。

レオ殿 「いつもお尻ばっかり・・・。
      あ、タマ!マウス踏んでると、お父さんに怒られるよ・・・!」

・・・と、その時、

相方が戻ってくる足音が聞こえてきました。

siran7.jpg
タマちゃん 「タッ、タマちゃん、マウス踏んでないっ!」

レオ殿 「?!!」

siran2.jpg
マウス 「あ~~・・・っ」 ガッ、ガツッ、ガチャン!

相方 「・・・何?今の音・・・」

siran.jpg
レオ殿 「何やってんだよ~!オイラ、知ーらねっ」

タマちゃん 「えっ、えっ・・・タ、タマちゃん、つい・・・」

慌てふためく、1羽と1匹・・・。

siran12.jpg
レオ殿 「ちゃんと謝るんだぞ~」

siran9.jpg
レオ殿 「最近、怖いもの知らずだよな、タマ・・・」

相方に怒られるのが怖くて、

一目散に逃げて行った、レオ殿。

逃げ足の早さは、我が家の中では、ナンバー1です。

siran8.jpg
取り残された、タマちゃん

siran10.jpg
タマちゃん 「・・・パパちゃま、あのね・・・」 

タマちゃん 「実はタマちゃんね・・・

        決して、マウスを蹴り落としたりなんか・・・したような、してないような・・・。

        だから、許して、ごめんなちゃい・・・」

謝っているのか、言い訳しているのか・・・

タマちゃん、言ってる事が、チグハグです。


「コォ~・・・・」と、か細く鳴いて、

つぶらな瞳で相方を見つめる、タマちゃん。

しかし、すぐにテーブルから降ろされ、

自分のハウスに戻されたのは、言うまでもありません・・・^^;

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記③ 番外編その②】ニギコロ友だち 【完結】

コガネメキシコインコの「サンサン」と、

もっと仲良くなりたい、テバちゃん。

相方が、2羽の距離を縮める為、

「ニギコロ交流」を開催しました。

なんだ、そりゃ^^;

nigi4.jpg
にぎって~・・・

nigi2.jpg
コロッ!

インコを握って、コロッとひっくり返す、「ニギコロ」。

テバちゃんに恐る恐る、「ニギコロ」をしてみたら、

何も抵抗することなく、コロッとされていました。

おお、すごい・・・!

nigi.jpg
ニギコロ交流、開催

オキナインコの「テバテバ」と、

コガネメキシコインコの「サンサン」が、

ニギコロされたまま、ご対面です。

自然と距離を縮めるのではなくて、

半ば強引に、距離を縮める訳ですか^^;!

nigi3.jpg
サンサン 「オイラ、あんまりニギコロ好きじゃないんだよなぁ」

「まあまあ、そう言わずに、もう少しだけ~^^」

と、サンサンを「モミモミ」揉んで機嫌をとる、相方。

nigi5.jpg
テバちゃん 「サン兄ちゃん・・・」 ギュッ

相方の指を噛んで抵抗している、サンサン。

反して、ジッと無抵抗の、テバちゃん。

ただ「固まっている」だけに見えるテバちゃんですが、

よく見ると、

サンサンの足を「ギュッ」と、掴んでいました。

さりげなく距離を縮めている・・・?

nigi6.jpg
サンサン 「テバは、オイラの友達だよ!」

テバちゃんの、さりげないアピールに気付いた、サンサン。

テバちゃんを嫌がることなく、

ニギコロされたまま、羽づくろいでお返しする、サンサンです。

相方の思いつき「ニギコロ交流」が実を結びました。

良かったね、テバちゃん^^

nigikoro.jpg
テバちゃん 「テバちゃんに会いに来てくれた皆、どうもありがとう!」

目も開いていない、小さな雛だったテバちゃんは、

一時期、体調を崩す事もありましたが、

無事、成長してくれました。

そして、仲の良いお友達もできて、元気に暮らしています。

それだけで、嬉しいです。


ひな観察日記③は、これで完結になります。

ここまで読んで下さった方、どうもありがとうございました!


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記③ 番外編その①】そのう炎になった、テバちゃん

ある時、いつものように

オキナインコの「テバちゃん」に「挿し餌」をしたら、

「ゲロー・・・」

と、ご飯をほとんど、吐き戻してしまいました。

sonou3.jpg
テバちゃん 「うう・・・食べたいのに・・・」

病院の診察結果は、

「そのう炎」。

ご飯を一時的に溜めておく所、「そのう」に、

菌が増殖して、食欲不振と、吐き気を起こしていました。

sonou.jpg
テバちゃん 「食欲ないから、寝る・・・」

原因はこの辺りでしょうか。

①テバちゃんにとって、「熱過ぎる」ご飯を与えてしまい、

火傷をさせてしまった。

②「食滞」(ご飯が消化されず、そのう内に留まってしまう症状)

によって、ご飯が腐敗し、菌が増殖した。

どちらにせよ、

テバちゃんには、申し訳ない気持ちで、いっぱいです。

sonou2.jpg
テバちゃん 「くよくよせず、冷静に、速やかに次の行動に移すべしぃ・・・」

そうだね、テバちゃん。

人間のせいで、「そのう炎」になったのだから、

くよくよ出来ませんね!

こういう時だからこそ、冷静に、腹をくくって、

ベストを尽くさねば。

sonou5.jpg
テバちゃん 「早く治らないかなぁ~・・・」

病院からは、

粘膜保護剤と抗生剤、ビタミンAのお薬を頂き、

1週間程で、ほぼ症状は改善されました。

また、お薬は一応、2週間程、飲んでもらいました。

な・・・治って良かった・・・!

sonou6.jpg
テバちゃん 「失敗した経験は、次に生かしてね!」

今回、以前から「鳥の病気」の本を読んだり、

インターネットで体験談を読んだり・・・

ある程度、「病気の知識」を得るようにしていた事が、

「遅すぎない発見」に繋がってくれた、と思います。

そして、病気の事を調べてから、病院に行くと、

先生にも、何かと疑問を伺いやすく、

新しい知識も、少しだけ身に付きました。

「そのう炎」を予め防げなかった私は、未熟ですが、

この経験を忘れず、次に生かしていこうと思います。

sonou4.jpg
テバちゃん 「あの時は、災難だったなあ・・・ママちゃまの、ドアホ~!」

かわいい動物を

「かわいい」だけでは飼えないと、実感する時の「ひとつ」は、

「病気」をした時なのではないでしょうか?

「テバちゃんは可愛いけど、ある時病気をして、

もしも、

可愛い見た目じゃなくなったとしても、介護が大変だとしても、

可愛いと感じていてくれる?

そして、最後までいてくれる?」

そんな問いかけが、

テバちゃんから聞こえて・・・くるような、くるような・・・?


今は元気いっぱい、ヤンチャな、テバちゃん。

もしもこの先、なにかしら病気をしても、最後まで一緒にいたいです。

そして、元気に暮らしてもらいたいので、

これからも、テバちゃんを観察し、

病気に対して、出来る限り「早期発見」ができるよう、

心掛けていきたいと思います。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ③】笑顔で、またね!【最終回】

小さな雛だった、オキナインコの「テバちゃん」も、

すっかり成長して、大きくなりました。

okina8.jpg
テバちゃん 「大きくなったよ!」

テバちゃん・・・それは、

写真に大きく映ってるだけなんじゃ・・・?

okina10.jpg
テバちゃん 「じゃあ、こんな感じ?」

う~ん、もう少し、全体が映るように・・・

okina7.jpg
テバちゃん 「じゃあ、こう!」

うん、うん、こんな感じで見せて^^

okina2.jpg


okina5.jpg
後ろ

okina4.jpg
嘴!

デカっ・・・!^^;こらっ

okina9.jpg
テバちゃん 「イタズラ大好き~」

okina6.jpg
テバちゃん 「噛むの大好き~」

!・・・テバちゃん、相方のデジカメ噛んじゃダメだよ・・・

壊したら、私が怒られるよ~。

okina12.jpg
好奇心旺盛な、テバちゃん

「じゃあ、止めてあげる」と、言わんばかりの表情をする、テバちゃん。

次のターゲットを探しています。

okina3.jpg
テバちゃん 「これは、何?」

okina11.jpg
テバちゃん 「これは、何?何~?」

気になる物を見つけ、

顔をキラキラ輝かせて覗きこむ、テバちゃん。

視線の先にある物は・・・

okina13.jpg
名古屋コーチンの卵です!

名古屋コーチンを孵化させて育てようと、

コーチンを飼育されている方から、譲っていただいた卵です。

後に、1個だけ孵化し、そのヒヨコは、

とても人懐っこい、「タマちゃん」になるのでした・・・。

テバちゃん、約3週間後には、タマちゃんの先輩です^^;

okina.jpg
テバちゃん 「最後は、みんなで笑って・・・またね!」

最終回の〆は、明るいテバちゃんの笑顔で!


ここまで読んで下さり、どうもありがとうございます。

オキナインコ「テバテバ」の、成長日記「本編」は、

これで完結になります^^

明日から2日間は、番外編です。

よろしかったら、また、見に来てください^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ③】テバちゃん、自立へ1歩、踏み出す

オキナインコの雛、「テバちゃん」、

生後1か月と3週間程になりました。

人の手で育てる時間も、そろそろ終わりに近づきます。

tetetete3.jpg
テバちゃん 「むにゃ、むにゃ・・・おはよう、パパちゃま」

お迎え当初は、目が開いていなかった、テバちゃん。

今は、純粋さと、意志の強さを持ち合わせた瞳で、

相手の事を見つめるようになりました。

目が開いていなかった、テバちゃんは、コチラ(クリックで見れます)
 
tetetete8.jpg
テバちゃん 「この下は、どんな世界なの?」

いつも、ご飯を欲しがって、

顔を上に上げて「おねだり」していたのに、

今は、外の世界が気になり、

色んな方向に顔を向けている、テバちゃん。

ご飯をおねだりしていた頃の、テバちゃんは、コチラ(クリックで見れます)

tetetete9.jpg
テバちゃん 「どう?大きくなったでしょ?」

毎日見ていると、気付かない事もあるけれど、

振り返ってみると、ちゃんと成長していた、テバちゃん。

少しずつ成長していた、テバちゃんは、コチラ(クリックで見れます)

tetetete5.jpg
テバちゃん 「ほら!お尻も立派でしょ?」

毎回、可愛いお尻を撮らせてもらいました。

もう、「大根みたいなお尻」だなんて、言えないくらい

立派なお尻になりました。

大根みたいなお尻は、コチラ(クリックで見れます)

tetetete2.jpg
テバちゃん 「パパちゃま、いつもありがとう!」

テバちゃんをお迎えしたのは、相方です。

仕事前、仕事後、必ずテバちゃんに声をかけ、

時間を作っては、ご飯をあげ、溺愛していました。

これからも、仲良く遊んでね!

パパちゃま大好き!テバちゃんは、コチラ(クリックで見れます)

tetetete10.jpg
テバちゃん 「これからは、お外でも遊べるの?」

今までは、透明ケースの中で暮らし、

ゴーゴーペンギンで遊んでいた、テバちゃん。

これからは、もっと広い所で、飛ぶ練習をしたり、

友達を作って遊んだりできますよ!

ゴーゴーペンギンで遊ぶテバちゃんは、コチラ(クリックで見れます)

tetetete4.jpg
テバちゃん 「そういえば、テバちゃんね、「つむじ」があるんだよ~」

・・・え?!そんな、唐突な・・・^^;

確かに、オキナインコには「つむじ」があります。

鼻のすぐ上の、羽の生え際に、

ポツッ・・・と見える点が、つむじです。

「ふ・・・ふ~ん・・・^^;?」と思うか、

「え!何それ、キュート!」と思うかは、

人それぞれ・・・でしょう^^

tetetete6.jpg
テバちゃん 「今日は、お友達を紹介してもらうんだ~・・・!」

そろそろ、「インコ社会」に溶け込む練習をしようと、

コガネメキシコインコの、「サンサン」と

会う事になった、テバちゃん。

tetetete1.jpg
テバちゃん 「うわぁ、どうしよう、こっち見てるよ・・・」

テバちゃん、緊張しています。

tetetete12.jpg
テバちゃん 「えっと・・・」

一定の距離感を持って、

威嚇する事もなく、お互いが様子を見ています。

tetetete7.jpg
テバちゃん 「は、初めまして・・・テバテバだよ・・・」

サンサン 「オイラ、サンだよ」

しばらく様子を見ていると、

少しずつ、距離が縮まってきた、2羽。

慌てず、時間をかけて、少しずつ仲良くなって、

長く付き合える関係になれると良いね^^

tetetete11.jpg
テバちゃん 「最終回も、テバちゃんをヨロシクね!」

ここまで、テバちゃんが成長してくれて、とても嬉しいです。

明日は、観察日記本編、最終回になります。

次回もお楽しみに^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ③】食べて、遊んで(動画付き)

どんどん「オキナインコ」らしくなってきた、テバちゃん。

今回は、食べてばかりの写真ですが、

最後に、遊んでいる「動画」を載せたので、

よろしければ、ご覧ください^^

tetete7.jpg
生後1か月と2週間程の、テバちゃん

tetete12.jpg
上から見た、テバちゃん

まだ、白いワタワタが残っていますが、

確実に、緑の「オキナインコ」になってきています。

tetete3.jpg
ご飯の時間

1日3回程の食事です。

tetete2.jpg
テバちゃん 「いただきま~す!」

tetete9.jpg
テバちゃん 「パパちゃま、もっと~!」

tetete10.jpg
テバちゃん 「ご飯食べれるって、幸せだなぁ~」

テバちゃんがご飯を食べている姿を見ていると、

私が子供の頃、よく言われていた、

「この世界のどこかには、

ご飯を満足に食べられない人達だっている中、

毎日ご飯を食べられる貴方は、とても幸せなんだよ~。

感謝しないとね。」

・・・という、家族の言葉を思い出します。

テバちゃんも、幸せでしょうか・・・?

tetete8.jpg
テバちゃん 「今日の、お尻!」 ぷりっ

今日も懲りずに、お尻プリッ・・・!

お腹にも、緑の羽が生えてきています。

tetete6.jpg
テバちゃん、生後1か月と3週間程

tetete4.jpg
テバちゃん 「何か、面白い遊びはないかなぁ・・・?」

だんだん好奇心旺盛になってきた、テバちゃん。

あれは何?これは何?と、周りを観察しているようです。

あと少し大きくなったら、お友達もつくっていこうね^^

tetete5.jpg
テバちゃん 「次回も、テバちゃんをヨロシクね!」

では最後に、

テバちゃんのお家の中にある、暇つぶしのオモチャ、

「ゴーゴーペンギン」で遊ぶ「動画」があるので、

よろしかったら、ご覧ください。

「ケケケ」の鳴き声も聞こえます^^ 

【動画】
「ゴーゴーペンギン」を叩きつけて 
(←クリック)


残り、成長日記2回、番外編2回・・・計4回、

最後までテバちゃんの成長を綴っていきます!

次回もお楽しみに^^


前回までのお話は、こちらをクリックすると、ご覧いただけます^^
第一回 テバテバ、参上 
第2回 手羽先と、ごはん 
第3回 少しずつ成長していた、テバちゃん 
第4回 テバちゃん、大根のような、お尻 
第5回 パパちゃまと、一緒 

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ③】パパちゃまと、一緒

顔から羽が生えてきて、

ようやく「オキナインコ」らしくなってきた、テバちゃん。

ここから、どんどん急成長していきますよ~^^!

tete5.jpg
生後1か月の、テバちゃん

初めの頃は、全体が肌色の雛だったのに、

今ではその面影もほとんどなく、

足の色も、立派な鉛色になりました。

tete9.jpg
テバちゃん 「ここまで羽が生えれば、オキナインコだって、わかる?」

tete10.jpg
テバちゃん 「くるっと回って・・・」

tete7.jpg
テバちゃん 「ハイ、お尻!」 ぷりっ

サービスが良いのか、お調子者なのか・・・。

tete3.jpg
テバちゃん 「わーい、パパちゃま、好き~!」

相方にマッサージを施され、喜ぶテバちゃん。

相方も、テバちゃんを溺愛しています。

しかし、成長してきたとはいえ、

人間の手の中に納まっている、テバちゃんは、

やはり小さい・・・。

tete1.jpg
テバちゃんの、羽

パッと見、テバちゃんは、緑色の羽が目立ちますが、

青い羽も存在します。

左側の羽から、少し、青い羽が出てきています。

インコは時折、目立たない場所に、

とても美しい羽色を隠し持っている、

あなどれない存在だと、

個人的には、思っています^^

tete12.jpg
テバちゃん、生後1か月と2週間が経ちました

tete8.jpg
では、お披露目! ジャ~ン

tete4.jpg
テバちゃん 「どう?テバちゃん、変わったかなぁ~?」

羽と尾羽が、結構長くなりました^^

tete11.jpg
テバちゃん 「パパちゃま、ごっはん、ごっはん!」

この日もテバちゃん、大好きな相方と一緒です。

これから、ご飯の時間のようですね^^

相方が、挿し餌用に持っているのは、小さい「注射器」。

テバちゃん愛用です。

tete2.jpg
テバちゃん 「ごっはん、ごっはん」

tete6.jpg
テバちゃん 「ごっ、ハッ!!!」

イタズラで、「注射器」を「スプーン」にすり替えた、相方。

突然の不意打ちに、

目を丸くして、ギョッ!と驚いている、テバちゃん。

tete14.jpg
テバちゃん 「驚いたけど・・・パパちゃまが好きだから許す!」

素直で純粋な、テバちゃん。

これからも、相方と仲良く遊んでね^^

tete13.jpg
トニちん(オカメ) 「次回も、テバ坊をヨロシクです!」

残り、成長日記3回、番外編2回・・・計5回、

テバちゃんの成長を綴っていきます。

次回もお楽しみに^^


前回までのお話は、こちらをクリックすると、ご覧いただけます^^
第1回 テバテバ、参上        
第2回 手羽先と、ごはん 
第3回 少しずつ成長していた、テバちゃん    
第4回 テバちゃん、大根のような、お尻 

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!
プロフィール

いつかいち 

Author:いつかいち 
インコのブリーダーをしたいと考えています。
現在、愛知県在住です。

ブリーダーするなら、せめて
自分も相手も、良い意味での
「学び」を
得られたら良いなと思っています。

ブログも、100個記事を書いたら、
1つ、誰かにとって役に立てば、
有意義です。

広い視野を持って物事を考え、
そして、
感謝の気持ちを忘れないよう
ブログを作っていきたいです。

よろしくお願いします^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。