スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ねこ】控えめな猫、レオ殿

tyoushoku.jpg
おっとりした性格の、レオ殿

少々臆病だけど、

気を許した相手には、とても甘えん坊で、

優しい性格をしている、レオ殿。

控えめ過ぎて、タイミングを逃す事も、しばしばあります。

食べたい猫3
カリカリ。カツカツ。

ご飯を食べる、レオの弟分「おチビ」と、

ご飯を突いてみている、名古屋コーチンの「タマちゃん」。

タマちゃん、「お食事処」を散らかさないで下さい。

その後ろでは・・・

食べたい猫
出遅れた、レオ殿

ご飯を用意する音を聞き、走ってきたのに、

おチビはともかく、タマちゃんに押しのけられ、

ポツンとたたずむ、レオ殿がいました。

食べたい猫2
遠巻きに様子を見る、レオ殿

押しが弱いレオ殿。

そろっと遠回りをして、食べる機会を伺っています。

食べたい猫5
レオ殿「・・・・・・あのぉ~・・・」

「やっぱり食べたいんです」

という感じで、

さりげなく、控えめに、タマちゃんを見ています。

食べたい猫4
タマちゃん「どうぞ、食べてもいいですよ!」

察しの良い、タマちゃん。

「もともと、これはオイラのご飯なのに・・・」。

ちょっと違和感を残しつつも、

「どうも、ありがとう・・・」

と、タマちゃんを静かに見送る、レオ殿でした。


レオ殿は、ニワトリにも負ける、控えめな猫ですが、

冷静に、周囲の状況を見極められる、賢い猫です。

これからも、レオ殿を観察し、

より良い「信頼関係」を築いていこうと思います。



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!
スポンサーサイト

【ひな観察日記】股下のヒナ達

1、2週間くらい前の

「サザナミインコ」と「アキクサインコ」のヒナは、

まだ羽が生え揃わず、「わたわた」していました。

外に出すと「隠れる場所」を求め、

一箇所に「身を寄せ合おう」とする、健気なヒナ達でした。

股下のひな3
「隠れ家」から外を監視する、1羽のサザナミ

相方の「お股」の下から、サザナミが1羽、顔を覗かせています。

「外敵」が来ないか、確認をしているみたいです。

股下のひな5
「んげっ!」 「!!!」

相方の「お股」の下を覗くと、

身を寄せ合う、アキクサのヒナ達が・・・。

まさかの不意打ちに、みんな、驚いています。

私は、「お股」の下にヒナを隠していた相方に、驚いています。

股下のひな
一斉に奥へ逃げ込む、ヒナ達

股下のひな4
グイ、グイ、グイ・・・

サザナミが、アキクサ達を守りながら、

どこまでも「奥」へ逃げ込んでいきます。

相方は、ピクリとも動けなくなりました。

股下のひな2
「来~る~な~・・・!」

アキクサ達を避難させたサザナミは、

股下の暗闇の中から、威嚇します。

頼もしい限りです!

その後、挿し餌の用も済んだので、

「我が家」に帰ってもらいました^^


今はそれぞれが自立し、

このような姿を見る事は、ほぼ無いですが、

これからも、元気な姿を見せてくれたら嬉しいな、と思います。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ごはん】「とんちゃん」が美味しい、「とんちゃん 英」

とんちゃん6
とんちゃんが「苦手」な相方が食べれた、「とんちゃん 英」

愛知県半田市に、小さいお店ながら、

ホルモン「とんちゃん」で人気のお店があります。

その名も、「とんちゃん 英」。

とんちゃん7
「昭和」の雰囲気があるお店で、自然と「語らいの場」に・・・

半田駅から、徒歩5分ほどの場所にあるので、

会社帰りの人も、立ち寄りやすいです。

オープンな厨房、木の壁、木のテーブル、オレンジ色の照明、

この「こじんまり感」・・・

レトロな雰囲気が、どこか懐かしく、落ち着きます。

とんちゃん5
さっぱりした、とんちゃん「白」

とんちゃん
辛口、とんちゃん「赤」・・・写真はないけど、「黒」もあります。

3種類の「とんちゃん」があり、どれも、ご飯が進みます。

とんちゃん「白」は、岩塩とニンニクが付いた、さっぱり味。

「赤」は、辛みそ味。

「黒」は、名古屋名物・濃厚みそを使用しています。

私は、「とんちゃん」の甘さを堪能したいので、

さっぱり味の「白」が好きです^^

とんちゃん2
とんちゃんに付けるのは、唐辛子

とんちゃん3
唐辛子を「ちょい」と付けて、美味しく頂きます

辛みその「赤」に、唐辛子を付けてみたら、

ちょっと辛過ぎました・・・。ははは^^;

柔らかくて、噛めば噛むほど味が出て、美味しいです^^

じわり、じわりと、「とんちゃん 英」にハマっていきます。

とんちゃん4
盛り盛りキャベツ

「紫蘇ドレッシング」をかけた、さっぱりキャベツ。

口直しに最適です。

とんちゃん8
相方は「米」の代わりに、キャベツをバクバク食べてます

とんちゃん以外にも何種類か、肉メニューがありますが、

やはり、一番美味しいと感じるのは「とんちゃん」です。

さすが、「とんちゃん 英」・・・!^^


出張などで、半田市にお立ち寄りの際は、

ビールでも飲みながら、

「とんちゃん 英」を堪能してみてはいかがでしょうか^^



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【とり関連】3日間迷子になった、オカメインコ

ブログのタイトル、「インコのせんきち」の下に、

放鳥時の「確認要項」を載せています。

鳥飼いの人が、たまに見て、

「あぁ、そうだね、気を付けよう」

と、意識し続ける「きっかけの一つ」になったら良いなぁ、と思って載せてみました。

そして、私自身への「意識付け」にもしています。

窓閉めてね4
オカメインコの「アイリス」です。

過去に一度、不注意でオカメの「アイリス」を逃がしてしまいました。

3日後、保護してくれた方から、警察を通して連絡があり、戻ってきました。

窓閉めてね5
「いつも通り」の放鳥タイムだったのに

慣れた頃の、「少しの油断」があったのでしょう。

頭に「インコを乗せている」事を忘れ、

洗濯物を取り込もうと「窓」を開けたら、飛んでいきました。

窓閉めてね3
「逃げたくて逃げたわけじゃないし!」

ご存じのとおり、鳥は飛びます。

家の中とは比べ物にならない位、空高く、そして長距離を飛んでいきます。

アイリスは、「ピュイー、ピュイー」と叫びながら、見えなくなりました。

窓閉めてね2
「あの時は、絶望したでしょ?」

「9割、戻ってこない」という気持ちと、

「見つけたい、又、保護されて欲しい」という気持ちが入り混じりました。

保護された時に、連絡が来る為の「対策」は、

チラシ作り、警察&動物保護センターに届出、

インターネットの「迷子掲示板」書き込み・・・といったところです。

窓閉めてね6
「全く、人間が気を付けないでど~するですか!」

迷子、生死がわからない「曖昧さ」は、辛く、苦しい気持ちになります。

見えない真実を求めて、想像だけが、一人走りします。

まさに、「後悔先に立たず」の状態でした。

私には、そんな「目を背けたくなる」ような、過去があります。

窓閉めてね
「ダメ!過去の失敗から目を背けては、ダ~メ!」

オカメインコの「トニちん」が

「2度、同じ失敗を繰り返さないように、何か考えなさい」

と、頭をブンブン振って、「ダメよ、ダメダメ!」と言ってくれています。

なので自分なりに、ブログの「タイトルの下」に

「放鳥時の確認要項」を書いて、いつでも見れるようにしました。


3日間迷子になった、オカメインコ「アイリス」。

私も、きっとアイリスも、「生きた心地」がしてなかったと思います。

これからも、大好きなインコと遊ぶために、

「危機管理」と「確認」の意識を忘れず、

楽しい放鳥時間を過ごせるよう、努めます。



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】ごはんの時間

皮付き種を食べる際の、

「パリポリ、パリポリ」音に癒される、ご飯の時間です。

夕食6
「いただきまーす」

夕食5
「やっぱり、お水は新鮮でないと!」

ご飯を交換すると、「待ちかねた」と言わんばかりに食べに来ます。

「新鮮な水」は、皆の水浴びにも使われます。

夕食
「おいしーでしゅね!」

夕食4
「いただきま~す」

室内から、インコのお喋り声が減り、

「パリポリ、パリポリ」、「ビシャ、ビシャ」

と、ご飯を食べる音と、水浴びの音が聞こえてきます。

夕食7
トノ「美味しい?」  モユ「今から食べましゅよ~!」

羽衣セキセイの「トノ」と、

アキクサインコの「モユ」です。

お互い、マイペースな性格をしています。

夕食2
パリポリ・・・

「トノ」に、ご飯の感想を聞かせようと

「モユ」がパリポリ食べています。

しかし、

夕食3
「トノ」が入れ替わっています

モユ「美味しぃ・・・あれ?」  

ピーポー「え?」

感想を言おうと、振り向いた先には、既に「トノ」はいませんでした。

なぜか代わりにいる、セキセイインコの「ピーポー」。

お互い「キョトン」としています。

夕食8
タマちゃん「タマも食べたいです・・・」

鶏のタマちゃんは、別メニューですよ~。

でも、隙あらば「拾い食い」している、タマちゃんです。


人も鳥も、「美味しくご飯を食べている」姿には

「幸せ」を感じます。

今日も美味しく「ごはん」を頂き、

明日のエネルギーにしていければ良いな、と思います。



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【とり関連】「弥富野鳥園」を見学しました

去年ドライブ中、「弥富野鳥園」という所に迷い込みました。

コガネメキシコインコの「サンサン」も一緒に居たのですが、

許可を頂き、見学してきました。

野鳥館2
色んな野鳥の剥製がありました

水彩画で描かれた風景の中に、野鳥の剥製が並んでいます。

「山や水辺には、こんな野鳥がいますよ」

と、わかるように示してくれています。

野鳥館5
左は食前の「貝殻」・・・右は胃袋の「貝殻」

貝殻は硬いのに、鳥の胃袋は、粉々にすり潰してしまうのですね。

う~ん、すごいです。

野鳥さん4
骨も展示されてます

手羽先と手羽元を食べた後に、骨を並べると、

こんな感じに出来上がるそうです。

私はいつも、食べたら骨を「ポイ」と捨てていましたが、

次回食べた時は、並べませんが観察してみようと思います。

野鳥さん3
田んぼでよく見かける「サギ」の首の骨

野鳥館7
各野鳥の「巣」と「卵」を比較できます

普段見る事ができない「骨の構造」も見物ですが、

野鳥の作る「巣」も見ごたえがあると思います。

小さな体で、コツコツと調整しながら、崩れない「巣」を作るんですね・・・。

野鳥館3
「中型インコ」のサンサンが、とても小さく見えます

猛禽類は大きいです!

いや、人間と比べたら、小さいかもしれませんが、

サンサンと比べると、とても大きく見えます。

こりゃ、捕まったら一溜りもないです。

野鳥館
改めて、色んな野鳥がいるんだなと、思いました

時期によっては、季節の野鳥を観察できるそうで、

バードウォッチングなどの行事も開催しているみたいです^^

コンパニオンバードも可愛いですが、

自然の中で暮らしている鳥を観察するのも、楽しいと思います。

外に出た時は、「身近に存在している野鳥」から観察してみるのも、

良いかもしれませんね^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

【タマちゃん日記】譲り合い精神

名古屋コーチンの「タマちゃん」が寛ぐ為の「ブランケット」に、

いつの間にか、猫の「おチビ」が寛いでいました。

ブランケット2
ふと気付くと、そこに居る、おチビ。

ブランケット6
「ママちゃま・・ここはタマちゃんの・・・」

夕食から戻って、「いざ!寛ぎタイム」・・・の筈が、

何故こんな事に・・・?

と、言わんばかりに、物悲しげに、私を見つめてくる、タマちゃん。

ブランケット7
「おチビが譲ってくれませんでした・・・」

仕方なく、床に座るタマちゃん。

まだ、おチビの方を見ています・・・。

ブランケット4
「ママちゃま、やっぱりあそこに座りたい!」

我慢できなくなった、タマちゃん。

猛アピールの末、もう1枚ブランケットを敷いてもらいます。

しかし・・・

ブランケット5
「ちょっ・・!そんな、それは無いでしゅよ~!」

タマちゃんが向かう先のブランケットに、わざわざ移動する、おチビ。

おチビ・・・お前って奴ぁ・・・。

ブランケット9
ようやく落ち着いた二人。

折り合いがついたのか、二人とも、落ち着きました。

ところが・・・

ブランケット
「・・・オイラの場所は・・・?」

レ…レオ殿・・・。

ごめんよ、使えるブランケットがもう無いんです・・・。

ブランケット3
妥協してくれた、レオ殿

「別にいいよ~」と、棚の上に移動して寛ぎ始める、レオ殿。

あ・・・ありがとう。


タマちゃんと、レオ殿の「譲り合い精神」、

おチビも見習って下され~・・・!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記】アキクサ、サザナミ、成長しました

成長3
「わたわた」のアキクサ、「ハゲハゲ」のサザナミ

成長2
ちょっとずつ、羽が生えてくる

先月の今頃産まれた、アキクサインコとサザナミインコ。

いつも部屋の端っこで、身を寄せ合い、

喰っちゃ寝の日々を送っていました。

成長
身を寄せ合うヒナ達

目が開いてくると、自分なりに周囲を観察し、考え、

答えを見つけていきました。

「ご飯を作る音は「コレ」で~・・・ご飯は「アレ」から出てきましゅ」

成長4
成長に伴い、好きな所に散らばっていくヒナ達

もっと成長してくると、思い思いの場所で過ごすようになりました。

一人餌の練習をしたり、飛ぶ練習をしたり。

ヒナ達は、もっともっと広い世界を見たいようで、

部屋の窓の鍵を開けようとします。

ヒナ達の「大人になろうとする気持ち」を尊重し、

私は試行錯誤しつつも、

「縁の下の力持ち」になれたら良いな、と思いました。


人とインコの関係ですが、まるで「親子」みたいな関係だな・・

と感じる、インコの「雛時代」です。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】タマちゃん、産卵の様子

最近、卵を産むために、人間の寝室に移動する

名古屋コーチンのタマちゃん。

産卵11
うわ、またそんな所で産むの?

産卵 12
タマちゃん「どうも、お邪魔してます」

タマちゃん・・・、

「ふかふかブランケット完備」の、愛用の部屋があるのに、

わざわざ遠くに「産卵部屋」を作ったみたいです。

産卵 6
グウゥゥゥ、ギュウゥゥゥ・・・

産卵 8
くね、くね、くね・・・

うーん、うーんと、唸り声を上げ、

尾っぽを時折、上下に動かし、力んでいます。

↑上の写真↑のままの体勢で産卵すると、思っていたのですが・・・

産卵 4
突如、起き上がるタマちゃん

産卵
「むんっ!」と、踏ん張っています

思い立ったように、「よいしょ」と立ち上がり、

キュウゥゥゥ・・と、先ほどより少し高い声で踏ん張ります。

逞しい姿です。

産卵 10
コロ。

産卵 7
おぉ~、あるよ~

ポンッ!!・・・なんて効果音が似合う、

勢いある産卵をイメージしていたのですが、

なんか、とてもさりげなく、静かに産まれました。

産卵 9
無い物のように踏まれる卵・・・

産卵 3
タマちゃん「では、ごきげんよう・・・!」

すっきりした様子で、立ち去るタマちゃん。

産卵 5
では回収します

産卵2
消毒します

熱湯と、竹炭を作る際にとれる「竹酢液」で消毒しました。

当日生まれた卵は、生で食べますが、

1日以上置いた卵は、加熱処理して食べようと思ってます。

今日の卵料理は何にしようか、また、悩みどころです。


「室内ニワトリ」の産卵風景、いかがでしたでしょうか?

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ごはん】ボリューム満点、「常滑チャーシュー」

愛知県常滑市に、小さいお店ながら、

お客様が絶え間なく出入りしている、ラーメン屋があります。

その名も「常滑チャーシュー」。

常滑チャーシュー5
巨大なチャーシューが話題の、「常滑チャーシュー」

濃い目のスープに、巨大チャーシュー。

値段は720円。「ラーメン」は、この1品のみです。

相方的には、

量を食べたい「腹ペコ大学生」や、

「デカ盛り」グルメツーリングをしたい「腹ペコライダー」に

オススメかなぁ、との事で・・・。

うむ、確かに良いかもしれません^^

常滑チャーシュー7
とてもシンプルな看板

営業時間が、平日:10:00~14:30
        土日祝:9:30~15:00

ご覧のとおり、短い営業時間なので、人が集中するのかな?

外で、お客様が列を作って待っています。

ただ、食べ終えたらすぐ清算する人が大半なので、回転は良いです。

常滑チャーシュー
各テーブルに設置してある、透明袋

さて、この袋はなんだと思いますか?

答えは、食べ終えた頃にわかります・・・!

常滑チャーシュー2
シンプルな盛り付け

常滑チャーシュー4
チャーシューの肉厚がスゴい・・・!

お口の小さな女性は、そのまま「ガブリ!」と、喰らいつかなくても大丈夫です。

柔らかいので、箸で「食べやすいサイズ」に分けて食べれます^^

味が濃厚で、とても美味しいと思います^^

常滑チャーシュー6
んが、しかしですね・・・これはですね・・・

ボリュームがありすぎて、食べきれません。

周りを見渡しても、残している人が結構います。

「店長さん!無理だよ、この量は~~(泣)」

・・・って思う人がいる事位、店長様は、よ~く、わかっています。

では、先ほどの「透明袋」の出番ですよ~!

常滑チャーシュー3
デデ~~~ン!

はい、出来上がり^^

お客様が「チャーシューを残す」前提で用意されている、

持ち帰り用の「透明袋」。

使ってる人・・・結構いますね^^;

常滑チャーシュー8
相方「うぐぅ・・・もう無理ぃ・・・」

「巨大チャーシュー」を売りにしている

「常滑チャーシュー」。

この大胆な発想が、人の「好奇心」に火を付け続けているのでしょう。


機会があったら、一度食べみるのも、良い思い出になりそうです。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【PBFD・グレちん日記】ドライブの旅

羽や嘴異常、免疫力が無くなっていく病気「PBFD」の「グレちん」。

長生き出来ないかもしれない体、狭い虫カゴの中で過ごす日々。

なんとなく、

どんな高度な医療技術を施しても、自然に身を任せても、どんな努力をしても、

結果死んでしまえば、

「あの時あぁしていれば・・」なんて、後悔するんだろうなぁ。

・・・と悩んだ末、現時点で「グレちん」が死んでしまった時、

「もっと、気持ちの良い空気を吸わせてあげたかったなぁ・・・」

と、後悔すると思ったので、思い切ってドライブに行きました。

PBFDグレ4
糞の検査で異常がない事を確認して、いざドライブへ!

ご飯と水、気に入りのラベンダー、消毒用の「AP水」、

冷やした薬「インターフェロン」、補助サプリメントの「ウモクオリア」、

休憩用の段ボールハウス、ヒヨコ電球を持参して、GOです。

車内は暖房MAXで、人間汗だく・・・。

PBFDグレちん3
早朝ドライブで眠そう?「あくび」をするグレちん

PBFDグレ
動く景色を追っている、グレちん

病院通いをしてるので、意外と車慣れしている、グレちん。

羽が抜けて飛べないので、人の指や肩を行き来しています。

PBFDグレ2
羽づくろいでメンテナンスを行う、グレちん

PBFDグレちん
「ついでですよ~」メンテ、メンテ・・・レロレロ

自由なグレちんは、体を上下に揺らして楽しそうにしたり、

決めた範囲を往復したり、段ボールハウスで飲食・昼寝をしました。

PBFDグレちん
「あれが海ですか?」

海に着いたので、日光浴も兼ねて外の空気を吸います。

途中、飛べない羽をバタつかせ、頑張ってジャンプしていました。

PBFDグレ3
「あれが山で、あれが雲で、あれが空で・・・」

グレちんは、青空がとても似合いますね。

帰ったらまた、いつもの環境に戻るけど、

体調をみて、また外の空気を吸いましょう・・・!

・・・ ・・・ ・・・

そんな事をたまに繰り返した、約1年前。

今は毎日、網戸越しに日光浴ができ、隔離部屋にて空も飛べます。

グレちんは、運が良かったに過ぎないと思いますが、

こうして元気に生きてくれて、嬉しく思っています。

グレちん、ドライブも捨てたもんじゃなかった・・・?


次回へ続く。



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【とり関連】白文鳥で馴染みの「弥富文鳥」、電話BOX

愛知県弥富市は、白文鳥の繁殖で有名です。

ただ、現在繁殖される方は、ごく僅かみたいです。

町を探索していると、「文鳥愛」を感じられるモノがありました。

弥富文鳥5
白文鳥の人形付き「電話BOX」です!

車で走ってて、ふと横を見た瞬間、

視界を横切った「見覚えのあるシルエット」に対し、

「はっ!アレは何だ?!」

と、反射的にUターンしたら、「白文鳥の人形」と電話BOXでした。

・・・ってくらい、さりげなく設置されていました。

弥富文鳥2
この「手作り感」がたまらない

弥富文鳥4
今にもグゼリながら、ピョンピョン跳ねそうです

あはは、可愛いなぁ~^^・・・と、色んな角度を見ていたら、

お尻にも「こだわり」を持っている事に気が付きました。

弥富文鳥
お尻・・・

弥富文鳥6
・・・の穴。

作った仕上げに、「プスッ」と穴を開けたかのような

丸いお尻の穴が、なんだか憎めない「可愛さ」を感じます。

弥富文鳥3
おまけ

帰る途中、「白文鳥」を看板にしたスーパー(?)がありました。

クローバーをくわえた、優しい印象の白文鳥です。


今でも弥富で「弥富文鳥」を飼い続けている方は、

本当に文鳥が好きな方なんじゃないかな、と思います。

これからも「弥富文鳥」が、真に愛されていく事を願います。



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】シルバー文鳥の「ご飯欲しー」アピール

コフユ2
まだ子供の文鳥、「コフユ」

用事で遠出をした時の事。挿し餌の都合上、

シルバー文鳥の「コフユ」を連れて行きました。

コフユ
早速、ご飯をねだる文鳥

「じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇJ・・・!」

待ってね、車降りたらあげるよ~。

うん、うん、待ってってばー。

コフユ4
ご飯くれ~!

!!!??!っっ!!!

コフユ3
・・・ ・・・ ・・・。

コフユさん、今のは一体・・・?

うん?え?気にしないでって・・・?

いえいえ、すぐにご飯を作らせて頂きます!喰われそうなので・・・。


将来、大物になりそうな文鳥や・・・そう、直感しました。




ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】今日もお仕事お疲れ様

パパをお出迎え2
今日も仕事でお疲れの、相方をお出迎え。

相方「ただいま、タマちゃん。」

タマちゃん「お帰りなさい、パパちゃま!」

パパをお出迎え
疲れ過ぎて、うずくまる相方・・・。

タマちゃん「???」

パパをお出迎え3
相方を突いて心配する、タマちゃん

いつもなら、心からの「挨拶」ひとつで、少し元気を取り戻す相方ですが、

今日は、さすがに疲れた様子。

・・・タマちゃん、タマちゃんがこうして自由に暮らせるのは、

パパちゃまの、見えない・見せない「努力」によるものなんですよ。

だから、互いが思いやりの気持ちを持って、

支えあう意識を忘れてはいけませんよ^^

パパをお出迎え4
タマちゃん「わかりました!ママちゃま~」

今日はタマちゃん、相方に「プレゼント」があるみたいです。

「パパちゃま、こっち、こっち~!」

と、まだジャケットを脱いでいない相方を誘導します。

無邪気な女の子です。

卵かけごはん
タマちゃんが初めて生んだ卵です!

ジャーン!

生後6か月になる前に、初の卵を産んだ、タマちゃん。

「今日のご飯の「具」はコレね、パパちゃま!」

卵かけごはん3
では、「卵かけご飯」といきますか~!

卵かけごはん2
醤油を垂らして~・・・

タマちゃん「お味はどうですか?」

相方「う~~~ん・・・普通?」

タマちゃん「・・・あ、そうでしゅか・・・」

素直な感想だったみたいですが、ちょっと、女心には響きませんでした。

タマ卵
お腹が満たされ眠ってしまう、相方

なんだかんだ言っても、タマちゃんのおかげで、

相方は心身ともに満たされた様子。

「パパちゃま、いつもありがとう」

そう言って、コロッと卵を置いていく、優しいタマちゃんでした。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【タマちゃん日記】朝の巡回

我が家の名古屋コーチン「タマちゃん」は、

家の構造を把握し、好きに巡回する自由な女の子。

猫とは、シレーッとすれ違ったり、近くでまったりする間柄です。

猫は、嘴に突かれたり、凶悪そうな爪のある足で踏まれないよう、

一定の距離を置いて暮らしています。

タマチビ4
おチビ(猫)と巡回中の、タマちゃん

「早起き」な1匹と1羽が、一緒に歩いています。

朝の巡回です。

タマチビ3
ピタッ。

おチビが一休みしました。

それに合わせて、タマちゃんも立ち止まりますが、頭はキョロキョロ。

こうして見ると、タマちゃん体デカい・・・?

タマチビ
タマちゃん「ちょっと待っててね」 トテトテ・・・

タマちゃんが向かう先は、猫のご飯置き場。

タマチビ2
おチビ「・・・それは、オイラの水なんだけど・・・」

首を伸ばし、水分補給をするタマちゃん。

散歩・巡回は、適度な休憩と水分補給が必要ですね。

これから暑くなるし、引き続き自分のペースで、

無理せず散歩をして下さい!

・・・と、普段「人」に言うような事をタマちゃんに思うのでした。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

【とり関連】放鳥時間は、「確認」をしっかりと

今日も明日も、大好きなインコと遊ぶ為に・・・

気を付けること2
確認がとても重要だと感じる、放鳥時間

「窓の閉め忘れがないか?」
     ↓
忘れると、どうなるの?
     ↓
外に飛び出し、帰ってこれなくなるかも


「インコにとって、危険な物がないか?」
     ↓
あると、どうなるの?
     ↓
怪我をしたり、誤食や有害ガスが相手だと、中毒を起こしてしまうかも


「人の足元でインコが遊んでないか?」
     ↓
人間が意識しないと、どうなるの?
     ↓
蹴って怪我をさせてしまったり、気付かず踏んで死なせてしまうかも

気を付けること
タマちゃんは、人間を踏んづけても良いよ。私たち、「ドM」だから・・・

慣れてきた時の「少しの油断」で、互いが辛い思いをしないように、

危機管理の意識を忘れないようにしたいです。

楽しい放鳥時間が終わるまで、

「確認」に始まり、「確認」に終わるという意識を・・・。

そこは、人間がしっかりせねば、と思います。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【うちのインコ】コガネメキシコインコの「サンサン」

我が家で初めて迎えた、オカメインコ以外の中型インコ

コガネメキシコインコの「サンサン」です。

サンサン3
羽の下を「カキカキ」してもらう、サンサン

掛川花鳥園で、コガネメキシコインコの明るく美しい色と、

たまたま「ニギコロ」ができるコガネメキシコと触れ合った事で、

相方が惚れてしまい・・・

何度かショップに通った末、お迎えしてきた「サンサン」。

後に防音対策の為、田舎に引っ越しをする「きっかけ」をくれた、張本人です。

数軒先まで響いてると思われる、大きな絶叫が う・・・うるさい(小声) です。

サンサン4
止まり木で愛嬌をふりまく、サンサン

絶叫が うるさい 以外は、甘えん坊で可愛いです。

構ってほしい時に叫ぶので、

要求が通った時や、他に用事がある時は静かです。

一度好きな人の体に張り付いたら、ずーっと寄り添っています。

サンサン2
今も昔も、挿し餌が好きらしい・・・

普段与える事はないですが、「雛用のご飯」が未だに好きです。

雛のように頭をカクカク震わせて「おねだり」します。

愛嬌を振りまくのが、実に上手です。

サンサン6
オキナインコ「てばてば」と一緒にニギコロされる、サンサン

しかしサンサン、甘える相手も決めています。

セキセイインコ等の「小型インコ」とは仲良くしませんが、

オカメインコ等の「中型インコ」とは仲良くしています。

サンサン5
オカメインコ「トニ」には、頭が上がらない

オキナインコの「テバちゃん」から慕われ、

オカメインコの「トニちん」を「インコ先輩」と慕っています。

この2羽が、サンサンにとって一番「心許せる」相手みたいです^^

サンサン
サンサンを無視しないでね!

ただ、焼きもちを焼くと、目付きが鋭くなり、不満な声を出して

いつもより強く噛んできます。

小型インコを可愛がってる姿は見せれません・・・。

サンサンがいる時に、パソコンは出来ません。指とマウスを失いそうです。

甘えん坊だけど、怒らせると怖い・・・!でも手加減してくれる。


まるで、「小悪魔」のようなインコです。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

【ひな観察日記】ご飯だよ、全員集合!

サザごはん4
「ご飯の時間でしゅよ!」

サザごはん5
「皆、先に集まってましゅね」

今より幼かった時には見られなかった、

「おねだり」をするようになった、サザナミインコの雛たち。

腹ペコなので、「びょろろ、びょろろ、ぴろぴろっ」と鳴いてアピールしています。

サザごはん
集合順にご飯をもらいます

ご飯をもらっている兄弟を見て、ソワソワしている、サザナミインコ。

皆、順番にあげるから待っていてね。

サザごはん2
スルスルと飲み込んでいきます

ご飯の入った「注射器」を口元に持っていき与えると、

自分で注射器を咥えて、首をカクカク動かし、羽をワキワキさせ

上手に飲み込みます。

サザごはん6
お腹一杯になったので、各自解散

お腹一杯になると大人しくなり、ちょっとウロウロしてから、

最後は皆、近くに集合して眠りにつきます。

素直に可愛いなと感じます。


これからも、よく食べ、元気に成長してください!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【PBFD・グレちん日記】PBFDに「ウモクオリア」?飲食作戦

羽や嘴異常の発症、また、免疫力が低下してしまう病気

「PBFD克服作戦」の記録日記です。

グレちんの羽の「抜け落ち」が酷かったので、

病院の薬と共に、サプリメント、ハーブの「飲食作戦」に出ていました。

PBFDグレちん2
「羽の抜け落ち」を阻止したかったので・・・

必死に「ネット検索」したら、飲み水に数滴たらし使用するサプリメント、

「ウモクオリア」にヒットしました。

何やら、「PBFDの羽抜け」によく効くとか・・・・はい、買いました。

100mlサイズを買って、半年程で無くなるまで、使い続けました。

病院の薬、インターフェロンと併用していましたが、

結果的には、症状が改善されました。

き・・・効いたか??

PBFDグレちん4
野菜・ハーブもお好きな、グレちん

食事は皮付きシード、野菜、ハーブをあげました。

野菜は、小松菜、豆苗のローテーションです。

ハーブはユーカリ、ラベンダー、カモミール、バジル等をあげました。

グレちんは、ラベンダー押しでした。

喜んで食べてる感じだったので、

精神面で充実してくれたかも・・・と、思いたいです。

PBFDグレちん5
羽が生え始めた、グレちん

作戦が吉と出たのか、よくわかりませんが、

気になる症状が改善されたのは良かったと思います。

確実な治療法のない「PBFD」のインコを持つ飼い主様は、

「とにかく、ありとあらゆる治療法を試したり、調べたりしている」と、

病院の先生がおっしゃっていました。

私も、その内の一人だったんですね・・・。

きっと今もどこかで

「PBFD」と向き合っている飼い主様がいるだろう・・・と思い、

もう少し、カテゴリ記事「PBFD・グレちん日記」を書いていこうと思います。

一つでも、役に立つ記事が書けるよう、考えます。


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

【うちのインコ】異種カップル セキセイ&ボタンインコ

ユウボン4
雛の頃から一緒だったので、仲良し

セキセイインコの「ユウ」は、しっかり者の女の子。

ボタンインコの「ボンボン」は、ちょっと怖がりだけど、

ユウの事を守っている、優しい女の子。

雛の頃から一緒だったので、強い絆で結ばれています。

ユウボン
「よいしょ・・・!」

ユウに片足を乗せ、またがるボンボン。

こうやって、ユウを優しく守っています・・・

・・?!

ユウボン2
スーリスリスリ・・・

ユウの上で、うねうね動き始めました。

そう、守っている・・・のだ・・?

ユウボン3
カクカク、カクカク・・・

いや・・・これは、まさか・・・!こ・・・交尾ごっこ・・?

主に、ボンボンが乗っかるのですが、

ユウも真似して、上に乗っかり遊ぶ事もありました。

今はしていません。


いつも発情はしていませんが、頻繁な発情は病気に繋がりやすいので、

私が様子を見つつ、一緒に居てもらっています。

「発情抑制」に対する対策は常に試行錯誤ですが、

2羽には、仲良く健康に暮らしてもらいたいので

ベストを尽くしていきたいです。


2羽の「絆」は2羽が築き上げ、

私は「裏方」として、健康と暮らしのサポートをしていきます!






ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ごはん】愛知の美味しい店・・・「情熱ギョーザ」

餃子
餃子に特化した、丸い餃子が特徴の「情熱ギョーザ」

名古屋市緑区に、小さいお店ながら、

とても美味しいと思った、「餃子専門店」があります。

その名も 「情熱ギョーザ」。

私は毎回、店内で食べていきますが、

「持ち帰り」のお客様も多いです。

待合室
満席の場合があるので、外に「待つ用」の椅子があります

今回は満席だったので、少し外で待ちます。

椅子の前に、看板があるのですが・・・

待合室です?
餃子のキャラクターの顔に「くり抜き」があるので・・・

こんな感じで時間を潰す事もできます。

できれば、2人以上の時にやるのが良いでしょう・・・!

子供も暇つぶしができそうです。

餃子2
平日は、ニンニク有・無も選べるので、仕事の方も食べれそうです

ラー油
自家製「生ラー油」が3種類あります!

情熱ギョーザは、「カリッ」「もちっ」っとしていて、美味しいです。

さらに、「自家製生ラー油」が3種類!

「スタンダード」 「和風」 「スイーティ」 があり、味比べもできます^^ 

お酢
ツンとしない「酢」が食べやすい

餃子のタレを作るときに垂らしている「酢」。

卵スープに少し入れると、より「サッパリ」した味になります!

私はお気に入りです^^

紹介
※写真紹介は、事前に断りを入れてます^^

それから、私と相方は餃子が大好きですが、

接客が好きで、餃子の「焼き具合」を追及している、

店長さんの人柄も好きです。

色んな味も雰囲気も、美味しく食べて満足して帰るのが、

一番だと思ってます。


もし機会があったら一度、「情熱ギョーザ」を食べてみて下さい^^

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【ひな観察日記】アキクサインコ、自立心の芽生え

自立2
末っ子(右下)を残し、飛ぶ練習と探検を始める3羽

摂取したご飯の溜め処、「そのう」の筋肉が発達してきたのか、

挿し餌を「イヤイヤ」し始めた、アキクサインコの雛たち。

同時に飛ぶ練習、好奇心による探検も始めています。

少しずつ、自立心の芽生えを感じてきました。

アキクサ自立2
歩いては立ち止まり、何かを見ているアキクサ

自立
ささやかな声で「ピピ・・ピ・・ピピ・・・」と、鳴いています

成鳥のアキクサインコは、大人しい外見とは裏腹に、

歩くスピードが速くて驚いた事があります。

テケテケテケテケッ、テケテケッ・・・・ピタッ。と、

歩いては止まる、アキクサインコ雛。

数日前までは、「ヨタヨタ」歩いていた雛たちが、

約1か月程で、大人のような歩き方をしています。

アキクサ自立
動かないので、一箇所にまとめてみた。

簡単に人間に捕まる姿は、まだまだ「雛」を感じますが、

「次の行動」を考えている雰囲気には、「自立心」を感じます。

アキクサ自立3
「おかえりなさい」の羽づくろいをする、末っ子

探検した後は、皆で身を寄せ合い眠ります。

次は、末っ子も一緒に遊べれば良いね。


自立まで、もう一息。元気に成長してください!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

【とり関連】掛川花鳥園に行ってきました・・・その③ 最終回

「タワシを守る、アラミンゴ」の巻

フラミンゴ7
タワシで遊ぶ、フラミンゴ

フラミンゴ8
「!」

フラミンゴ2
「誰?・・・」

フラミンゴ3
「はっ!タワシを回収するスタッフさん?!」

グオオォ、グオオオォ!!(タワシは渡さぬ!!)

フラミンゴは、荒ぶる「アラミンゴ」へ変貌した。

フラミンゴ5
「ガラケー」をゴスゴス突く、アラミンゴ

フラミンゴ6
ブオンブオーンと、クチバシ鎌で追い払う

フラミンゴ
「どやぁ?!」

フラミンゴから30㎝位離れた所に、静かに立っていた私。

やはり近すぎましたか・・・?!

「アラミンゴ」と化したフラミンゴは、見事私を撃退し、

大切な「タワシ」で遊び続けていました。


また行きます、掛川花鳥園。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【とり関連】掛川花鳥園に行きました・・・その②

「私たちは今、忙しいので・・・」の巻

メンフクロウ
眠いから邪魔しないでね・・・

フクロウ雛
眠いのに、なんでちゅか?

鳩
抱卵中でしゅ、シッ、シッ!

みどり
ここが落ち着きましゅよ・・・でも、渡しまちぇん

インコ
網をちぎるのに忙しいでしゅ!

さ・・寂しくなんか、ないんだからね!・・・・(;へ:)

続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

【とり関連】掛川花鳥園に行きました・・・その①

「”おやつ”くれれば、そっち行ってあ・げ・ま・す・よ?」の巻

カモ3
はじめまちて、”おやつ”くだちゃい。

カモ2
わーぃ、おやつ、おやつ~

ゴガネ
林檎ウマ~、ウマ~

ヨウム
あぁ林檎ね・・ご苦労さん。ムシャムシャ・・・

食べ終わると、「んじゃ!」と、

後ろを振り返らず去っていきました・・・。


続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ねこ】2匹の捨て・野良ねこ

レオ幼少期
レオ、幼少期 (男の子)

今のレオ
現在のレオ

2年ほど前、他の人に保護された捨て猫、「レオ」を育てる事になりました。

私は、幼少期の頃~地元・青森を出る18歳まで、猫7~13匹に囲まれ育ったので、

約10年ぶりの、猫との生活でした。

おチビ 幼少期
おチビ、幼少期 (男の子)

今のおチビ
現在のおチビ

「おチビ」は、私の相方が保護しました。ひどい風邪を引いていました。

目ヤニで両目が塞がり、くしゃみ・鼻水、寒さで震え・・・なんと、

道路の真ん中をウロウロしていたそうな・・・。

車たちが避けて走ってくれたので、保護できたらしい。

相方はバイクだったので、「おチビ」をバイクに乗せ、バイクを押しながら

徒歩で汗だくになって帰って来ました。拍手!

昔のレオとチビ
レオ約1歳、おチビ約3か月

「おチビ」は当初、元気になったら里親を探すつもりでした。

しかし、あまりに懐くので我が家の一員になりました。

目薬でようやく開いた目の先に、初めて見えたのが

「人間」だったので、母親だと思ったのでしょうか?

非常に「寂しがり屋」の傾向があり心配でしたが、

今はレオのおかげで、寂しさのストレスは緩和されていると思います。

今のレオとチビ
現在の2匹、とても仲良し

私は、ペットショップで猫を買った経験が1度もなく、

今回も昔と同じ、捨て猫との出会いです。

捨て猫は、初めはボロボロで、鋭い目付きをしていますが、

愛情を持って接し続けると、

毛並みもサラリ・ツルリ、くりんくりんの優しい目になっていくものです。


これからも、ぬくぬく暮らしてください!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

【うちのインコ】 豆苗大好き

豆苗とインコ2
豆苗に反応する、インコたち

豆苗とインコ
アキクサインコも加わり、豆苗を取り囲む

皆大好きな「豆苗」。

豆苗に付いてる水で「水浴び」しながら食べる、セキセイインコや

アキクサインコの様子が楽しめます。

豆苗とフィンチ
「?!・・・あれは!!」 

豆苗とフィンチ2
「ウマ、ウマ~」

キンカチョウ、コキンチョウ、巻き毛カナリアの皆も、

豆苗が来ると喜びます^^

ビーン、ビン!と、引っこ抜くように食べてくれます。


仲良く食べてね!


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【PBFD.グレちん日記】隔離と消毒

免疫力が無くなる病気「PBFD」と共生する、セキセイインコの話。

前回の日記は、カテゴリ【PBFD・グレちん日記】にて読めます^^

最初のグレ
感染病なので、ケースに入れて別部屋にて隔離した

羽の粉や糞などから、病気のウイルスが検出される感染病「PBFD」。

写真に無いですが、虫カゴの蓋に布を掛け(少し隙間残す)、

「羽の粉」が舞い散りにくい環境を作るようにしました。

隔離環境は、写真の通りです。

初期のグレちん
「空気の換気」も意識して行いました

「PBFD」は一般的な消毒に強いそうなので、

薄めた「ビルコンS」が有効みたいな事が、本に記されていました。

・・・が、私が主に消毒・洗浄用に使ったのは、「AP水」という特殊な消毒水です。

時間が経つと「食塩水」になってしまう、比較的生体に優しい「AP水」。

主な使用方法は、

虫カゴ洗浄後の仕上げ、お部屋空間や自分に対し、霧吹きで消毒。

また、衣服に関しては、グレちんとの接触後は着替えるようにしました。

最近のグレ
今は、アクリルケースを被せたカゴで暮らしてますよ~

そんなこんなで1年後、

現在も、隔離と人間への消毒は相変わらずですが、グレは元気です。

食事のシードと野菜と水は、過去現在変わりませんが、

以前は、「プラスα」な食事もしていました。


次回へ続く。






ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

【ひな観察日記】アキクサインコの「うんP」

恐怖の「うんP」写真が撮れたので紹介する・・・。

アキクサうんP
何気ない「挿し餌時間」の風景だが・・・

おわかりいただけただろうか?

右端のアキクサの横に、「うんP」が写っているのが・・・。

アキクサうんP2
本来、写すはずのないモノが、鮮明に映し出されいる・・・

これは、保温ケースから手に取りだすと、

高確率で投下する、アキクサインコの大きな「うんP」である・・・。

「いっぱい「うんP」するから、いっぱいご飯食べさせてね」

・・・とでも、言っているのだろうか?

アキクサ集合写真
みんな、大きくなってきました

しかし、健康な「うんP」は見ていて安心します。

これからも、たくさん食べて、すくすく成長してください。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記】サザナミ闘技場

サザナミインコの雛たちを離れ離れにすると、

ガクブル動きだし、互いが絡まりながら、一箇所にまとまろうとします。

「その激しい動きは、まるで、闘技場の戦士のようです。」

コロシアム10
ガクブル、ガクブル、うねうねうね・・・

「オラオラオラ~!」

「お兄ちゃま達、もうやめて~」

激しく争う3兄弟の仲裁に入ろうとする、末っ子サザナミ(左下)。

コロシアム8
頭突きをかます、長男坊(右下)

「ウラァ」

ゴスッ

コロシアム2
頭突きの風圧でトバッチリを受ける、末っ子

ビュオオォッ

「ぴぎゃあっ?!」

コロシアム5
大混戦

コロシアム
奥義「サザナミの舞」で決めたい、長男坊

コロシアム6
やっぱ、得意の「首固め」で決める、長男坊

コロシアム7
勝ちまちた。

「勝利を手にしたのは、一番体の大きい長男坊でした。」

・・っていう、妄想をしましたが、

このような感じで、サザナミ達は身を寄せ合い、

気持ち良さそうに眠り始めます。


これからも、元気に育って欲しいです。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

プロフィール

いつかいち 

Author:いつかいち 
インコのブリーダーをしたいと考えています。
現在、愛知県在住です。

ブリーダーするなら、せめて
自分も相手も、良い意味での
「学び」を
得られたら良いなと思っています。

ブログも、100個記事を書いたら、
1つ、誰かにとって役に立てば、
有意義です。

広い視野を持って物事を考え、
そして、
感謝の気持ちを忘れないよう
ブログを作っていきたいです。

よろしくお願いします^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。