スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ④】これからも仲良く暮らしてね【最終回】

ひな観察日記、

マメルリハ&セキセイインコ編、最終回です^^

2014890.jpg
ピーポー 「ママ~、ごはん~」

一人餌間近の、セキセイインコの「ピーポー」、

名古屋コーチンの「タマちゃん」に、ご飯をねだっています。

一度火が付いたら、トコトンしつこい、ピーポーです。

2014891.jpg
ピーポー 「ごはん~!」

2014892.jpg
タマちゃん 「今日もしつこいでしゅね~」

タマちゃんの首につかまり、羽をバタつかせて

おねだりする、ピーポー。

絶妙な距離を保つ、タマちゃん。

以前よりも涼しい目で、ピーポーを見つめます。

2014896.jpg
ピーポー 「ママ~、歩かないで、落ちちゃうよ~」

ピーポーを振り払おうと、部屋を歩き回る、タマちゃん。

ピーポー、足と羽をバタつかせ、必死にしがみつきます^^;

20148910.jpg
ピーポー 「ふう、危なかった~」

タマちゃん 「・・・・・・」

2014893.jpg
ピーポー 「ママ?どうしたの・・・?」

タマちゃん 「一緒においででしゅ・・・」

2014898.jpg
ピーポー 「・・・あ!パパ~!ごはん~!!」

タマちゃん 「これからは、パパちゃまの所に行くでしゅよ~!」

・・・タマちゃん、考えましたね^^;

ピーポーが巣立つまでの間、後は人間にお任せください!

2014894.jpg
その後・・・

安定の仲良し夫婦。

妻のトントン(緑)と、夫のシロマメは、

今日も一緒に寄り添って暮らしています^^

2014897.jpg
トントンとシロマメの子供たちも、元気!

ミコちゃん(緑)、ワタル、アルザエモン。

現在も仲良く3羽で暮らしています。

20148912.jpg
末っ子のリッカも、元気!

マメルリハの子供たちの中では、

一番最後に巣立った、リッカ。

サザナミインコの「モブ岡」と仲良くなり、

一緒にご飯を食べたり、寝たりしています。

2014899.jpg
ピーポーも、巣立ちました!

リッカやタマちゃんにお世話になった、ピーポー。

巣立ち後は、同じセキセイ仲間やアキクサインコと

のんびり暮らしています。

20148911.jpg
ミコちゃん 「また、マメルリハの日記を書いてね!」

20148913.jpg
リッカ 「これからも、よろしくね!」

皆、何事もなく、無事巣立ってくれて良かったです。

これからも、仲良く暮らしてね^^


これで、今回のひな観察日記は、おしまいになります。

普段眺める事がなかった、過去の写真ですが、

こうして「日記」という形で残すと、改めて、

色んな思い出があったのだな・・・と、

懐かしく、嬉しくなります。


また、色んな出来事を日記に残していこうと思うので、

よかったら、見に来てください^^

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!
スポンサーサイト

【ひな観察日記 ④】ピーポーと、タマちゃんママ

マメルリハの雛が無事巣立ち、

残る雛は、セキセイインコの「ピーポー」だけ。

お姉ちゃん代わりのマメルリハ、「リッカ」がいないので、

今度は新しい「お母さん」を見つけました。

2014881.jpg
ピーポー 「ママっ!」

ご飯欲しさに飛び立った、ピーポー。

その先には、室内ニワトリ、

名古屋コーチンの「タマちゃん」がいました・・・。

2014885.jpg
ピーポー 「ご・は・ん・・・」

2014887.jpg
タマちゃん 「な、なんでしゅか?!」

だんだん顔に近づいてくるピーポーに、

意味が分からず、硬直する、タマちゃん。

2014888.jpg
ピーポー 「ママ、ご飯ちょーだい」

2014884.jpg
タマちゃん 「タ、タマは、ママじゃないでしゅよ・・・」

タマちゃんのツヤツヤした羽から

足を踏み外しそうになりながらも、

じわじわと上り詰めて行く、ピーポー。

2014889.jpg
カミカミカミカミ・・・

ピーポーが、タマちゃんの嘴を噛み噛みしています。

2014880.jpg
ピヨヨヨヨ、ピヨヨヨヨ、ジッ・・ピヨヨヨ・・・ッ

ピヨヨヨヨ・・・と、「雛鳴き」しながら、

タマちゃんにおねだりする、ピーポー。

2014886.jpg
仰け反る、タマちゃん

ピーポーの「おねだり攻撃」に、

反発するわけでもなく、

ただ首を仰け反らせて硬直している、タマちゃん。

20148810.jpg
ピーポー 「ママ、お口からご飯ちょーだい」

20148811.jpg
タマちゃん 「絶対お口開けないでしゅ」

ピーポー、首を上下に振って、キラキラした目で

タマちゃんからご飯を貰うのを待っています。

タマちゃん、目が死んでいる・・・?^^;

2014882.jpg
ピーポー 「どうしてご飯くれないの?」

タマちゃんの鼻をいじる、ピーポー。

2014883.jpg
ピーポー 「ママ、ママ~!」

タマちゃん 「いっ、目・・・目がぁ~!」

ピーポーに懐かれて、タマちゃん困り顔。

ピーポーが巣立つまで、

タマちゃん、教育係、よろしくお願いします!


明日は、ひな観察日記④、最終回です。

我が家の大切なマメルリハ、セキセイインコとの思い出を

最後まで綴っていきたいと思います^^

次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ④】リッカ、色んな角度から

我が家で生まれた、4羽のマメルリハ。

末っ子の「リッカ」も無事巣立ち、一安心です。

2014870.jpg
お父さん(左)とお母さん

相変わらず仲良しな、父・シロマメと、母・トントン。

でも、子供達とは同居できません。

人間の手で子供達を育て始めてから、

子供達の存在を忘れてしまったみたいです。

「誰だ、お前は!?」という感じで、

両親が勢いよく威嚇します^^;

子供達が傍にいた時は、とても大事に育てていました。

2014874.jpg
人懐っこい、末っ子のリッカ

コロコロしていて、小さいマメルリハ。

キーボードや腕時計と並ぶと、

その小ささがわかりやすい・・・?

末っ子のリッカがあまり逃げないので、

撮影会をしました。

2014871.jpg
ちまっ。

20148710.jpg
リッカ 「なあに?」

小さくて可愛らしい反面、

意志が強く、イタズラっぽい目をしています。

2014879.jpg
リッカ 「オモチャを噛むのが好きよ」

強そうな嘴を持ってますもんね^^;

実際強く噛まれると痛いしね。血が・・・

だからこそ(?)、「甘噛み」された時の

心躍る嬉しさは、計り知れないです・・・!^^

20148711.jpg
リッカ 「うふふ」

相変わらず、爪楊枝で刺したような、

小さい鼻の穴をしています。

ハゲハゲ雛時代の鼻の穴は、

あまりにも小さすぎて、

少しでもご飯が鼻の穴に付いたら、

窒息してしまうんではないかと、

いつも冷や冷やしていました^^;

2014877.jpg
リッカ 「実はね・・・」

実はリッカだけ、爪がないのです。

今は短~く生えてます。

でも、ツルツルの止まり木だと、

滑って上手くとまれないので、

少し凹凸のある枝を使うようにしています。

2014876.jpg
ツルンツルンの足

2014873.jpg
リッカ 「止まり木さえ解決すれば、生活は大丈夫よ」

爪がなくても、家の網に上手に張り付けるし、

相性の良い止まり木を用意できれば、

生活に支障が無いように見えます。

後は、他のインコから、

「リッカは弱い」と思われて、苛められないよう、

相性の良いインコとの同居を心掛けます。

2014875.jpg
角度によって表情が丸くなる、リッカ

イタズラっぽい目も、角度によっては

穏やかで大人しそうな印象の目に・・・?

2014878.jpg
リッカ 「どう?可愛い?」

キュン・・・

そんな上目遣いされると、

可愛すぎて、口の中に入れたくなっちゃうよ~!^^

2014872.jpg
リッカ 「・・・そんな事したら、この指噛むから!汚いわね!

じょ、冗談だよ・・・シクシク・・・。

20148712.jpg
マメっ子達 「リ~ッカに怒られた~!や~い、や~い」 

君たち・・・シクシク・・・。


リッカより先に巣立った兄、姉も、

元気に3羽で暮らしています。

リッカも一緒に暮らせれば・・・と思ったのですが、

少し会わない時間があった為、

相性が合わなくなってしまったみたいです^^;

なので、リッカは別の仲間と暮らしています。


1羽で飼うのは良いですが、

なかなか・・・マメルリハの

複数同居飼いは難しいですね・・・^^;


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ④】リッカとピーポー

我が家で生まれた、マメルリハ4羽が、

生後約1か月半を迎え、

順調に巣立っていきました。

2014860.jpg
ブランコで密着する、巣立ったマメっ子たち

末っ子の「リッカ(♀)」以外の3羽が、巣立ちました。

3羽の名前は、左から

「ワタル(♂)」、「ミコ(♀)」、「アルザエモン(♂)」。

その頃、末っ子のリッカは・・・

2014861.jpg
セキセイインコの、モフモフなお尻

リッカは、少し遅れて誕生した、セキセイインコの雛、

「ピーポー」と一緒に暮らしていました。

20148611.jpg
リッカ 「しばらく、リッカがピーポーのお姉ちゃんですよ」

リッカは、姉・兄と暮らしていた頃、とても甘えん坊でした。

羽づくろいをしてもらったり、

姉・兄にご飯をねだったり。

姉のミコちゃんは、世話好きだったのか、

首をうねらせて、リッカにご飯を吐き戻そうとしていました。

皆に可愛がられた、リッカ。

今度は、リッカがお姉ちゃんです。

20148610.jpg
リッカ 「赤ちゃんって、可愛い・・・」

当初、リッカがピーポーを苛めたら、

同居はさせない予定でした。

リッカの母、トントンがペットショップにいた時、

同居マメの尾っぽを掴んで、

「オラオラ」と引き摺り回していたので、

その血を色濃く受け継いでいたら、

同居は無理だと・・・^^;

でも見ていると、リッカは、

ピーポーを「羽づくろい」したり、

ピーポーの激しい

「ご飯をねだる仕草」に圧倒されたりしながらも

仲良くしていたので、同居が成立しました。ホッ・・・。

2014868.jpg
リッカ 「あ、ピーポー、ママちゃまが写真を撮りたいんだって!」

2羽がカメラ目線の写真が撮りたいです。

よろしくお願いします^^

2014867.jpg
リッカ 「はい、ち~ず!」 

ありゃ、ぼやけちゃった。

ピーポーもちょっと下目線になっちゃたし、

もう1枚撮っていいですか?

2014863.jpg
ピーポー 「う~、もう撮りたくない~」

2014866.jpg
ピーポー 「お姉ちゃん、イヤ、イヤ~」

リッカ 「もう、ピーポーったら・・・」

2014865.jpg
ピーポー 「あっち行く~」

リッカ 「あっ、そっちは危ないでしゅよ~!鶏が・・・」

あちこち動くピーポーが、とても気になるリッカ。

一緒に居た期間は、2週間程でしたが、

その間、ピーポーを可愛がってくれて良かったです。

独り立ちしたリッカは、たまに強く噛みつきますが、

我が家のマメの中では、気の優しい、穏やかな女の子です^^

2014862.jpg
その後・・・

1羽暮らしになったピーポー。

綺麗な模様の青い羽が生えました。

この模様、今は亡き母、「ユウ」の模様と一緒です。

しっかり、母の血を受け継いでいます。

2014869.jpg
ピーポー 「僕、ユウお母さんのように、綺麗なインコになるんだ~!」

そうですね、ユウお母さんのようなインコになって、

いつか、もう1羽のお母さん、

ボタンインコのボンボンに会いに行けたら良いですね!

20148613.jpg
ピーポーを卵から孵し、大事に育てた、2羽のお母さん

マメルリハのリッカも、セキセイのピーポーも、

お母さんとお父さん、また、兄弟が、

何か見返りを求める事もなく、

愛情を注ぎ育ててくれました。


これから新しい環境で暮らすことになっても、

父母から受けた愛情の心を受け継いで、

色んなインコと、仲良く暮らしてくれたら嬉しいです^^


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ④】マメちゃんズ、巣立ち

今年3月、

グリーンのマメルリハと、

アメリカンホワイトのマメルリハから

グリーン1羽、ブルーが3羽、

計4羽の雛が生まれ、すくすく育っていきました。

2014850.jpg
アメリカンホワイトの夫「シロマメ」と、グリーンの妻「トントン」

2014854.jpg
生まれた子供たち

生後1か月程の、マメルリハの雛たち。

マメルリハは、小さくてコロコロした見た目で

とても可愛いのですが、

想像以上に、「噛む力」が強くて痛いです。

この頃はまだ、強く噛んで来なかったので、

天使のように見えました^^

現在は、よく動き、よく噛みついてくる

小さな「ペンチ」のようです・・・^^;でも可愛い・・・

2014859.jpg
雄のマメルリハ

2014856.jpg
雄は、濃い色の羽も生えてきます

雄のブルーマメルリハ。

薄い色の羽と、濃い色の羽が、ハッキリと存在しています。

雌もよく見ると、微妙に色の濃淡がありますが、

雄ほど濃い色はありません。

2014852.jpg
後ろ姿

2014853.jpg
綺麗な青い羽

マメルリハの原種の色は、グリーンです。

個人的には、マメルリハも含め、

どのインコも、原種の色が一番好きなのですが、

色変わりのブルーも、見ていると、

爽やかで綺麗だなと思いました。

2014851.jpg
手から落ちそうになっている、マメルリハ

人間の手の上から転がり落ちそうになって、

懸命に這い上がろうとする、マメルリハ。

小さくても根性あります。

2014858.jpg
約1週間後・・・

だいぶ、モフモフしてきました。

寒かったので、ヒヨコ電球に囲まれています^^;

2014855.jpg
マメちゃんズ 「後、1、2週間したら、お家が変わるの・・・?」

情報を仕入れるのが早い、マメちゃんズ。

そうなんです。一人でご飯を食べられるようになったら、

皆、大き目の鳥カゴに引っ越します。

2014857.jpg
マメちゃんズ 「この家が空いたら、新しい雛が入るんでしょ?」

な、なぜそんな事まで・・・?!

そうなんです。セキセイインコの雛が1羽いるので、

マメちゃんズが巣立ったら、入居予定なんです。

マメちゃんズと一緒にいたら、

セキセイ雛にイタズラするかもしれないし・・・^^;

20148510.jpg
その後・・・

マメちゃんズ3羽が巣立ちました。

そして、マメちゃんズが住んでいた家に、

セキセイ雛が入居。

あれ?残る1羽のマメはどうしたの・・・?

という事に関してですが・・・。

残る1羽は、末っ子の女の子だったのですが、

実は、残念なことに、

まだ自分でご飯が食べられず、

セキセイ雛と少しの間、同居する事になりました・・・^^;


末っ子の名前は、「リッカ」。

リッカ、もうお姉ちゃんになっちゃったけど、

セキセイ雛の子守りをヨロシクお願いします^^


次回へ続く。

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!
プロフィール

いつかいち 

Author:いつかいち 
インコのブリーダーをしたいと考えています。
現在、愛知県在住です。

ブリーダーするなら、せめて
自分も相手も、良い意味での
「学び」を
得られたら良いなと思っています。

ブログも、100個記事を書いたら、
1つ、誰かにとって役に立てば、
有意義です。

広い視野を持って物事を考え、
そして、
感謝の気持ちを忘れないよう
ブログを作っていきたいです。

よろしくお願いします^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。