スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ②】ヒナコは巣立ちましゅ! 【最終回】

去年生まれた、セキセイインコの雛、「ヒナコ」。

セキセイインコの両親と、ボタンインコのお母さん、人間・・・と、

色んな種族の者たちに育てられ、

無事、元気に巣立ちました。

ひなこでしゅ
ボタンインコの「ボンボン」、セキセイインコの「ユウ」

しっかり者の、セキセイインコの「ユウ」と、

ユウの事が大好きな、ボタンインコの「ボンボン」。

2羽が、ヒナコを外部から守り、大切に育ててくれました。

ヒナコで主2
人の手で育てられ始めた、ヒナコ

2週間くらいして、ヒナコは、人間の手で育てられました。

すぐ、人との生活に馴染み、ご飯をねだり、

元気に成長していきました。

また、成長につれて、「白い羽」の部分が多くなり、

両親とはまた違った、綺麗なインコになりました。

お父さんの「シモン」と比べてみましょう・・・↓

ひなこでしゅ3
お父さんの「シモン」です。(若かりし頃)

ひなこでしゅ7
「ヒナコでしゅ」

ひなこでしゅ2
お父さんの「シモン」です。

ひなこでしゅ6
「ヒナコでしゅ」

ひなこでしゅ8
お父さんの「シモン」です。

ヒナコで主
「ヒナコでしゅ!」

ひなこでしゅ4
おまけ:お母さんの「ユウ」と、「ボンボン」です。

いかがでしょうか?色の違いが、わかりやすいかと思います。

2羽とも、惚れ惚れするくらい、綺麗です。

我が家のセキセイは、青とグレーしかいませんが、

原種の緑色や、色変わりの黄色、白など、

カラーバリエーション豊富なセキセイインコは、

とても魅力的だと思っています^^

ひなこでしゅ5
ヒナコ 「お母ちゃま、ヒナコを育ててくれてありがとう。
      お父ちゃま、こらから毎日一緒に遊んでね」


現在ヒナコは、お父さんの「シモン」や、

その他、オスのセキセイインコ達と暮らしています。

小屋の中はまるで、「男子会」です^^;

お母さんの「ユウ」と「ボンボン」は、相変わらず

2羽で仲良く暮らしています。

ヒナコが巣立ったことで、

それぞれが新しい生活を始め、それに馴染んでいきました。


出会いがあれば、別れもありますが、

これからも、前を向いて生きていくであろうヒナコを

陰ながら見守り、応援していこうと思います。


ヒナコの成長日記は、

カテゴリ【ひな観察日記 ②】に置いてあります。

また、機会がありましたら目を通してみて下さい^^

これからも、真面目に、時に面白おかしく、

「インコのせんきち」を作っていこうと思います。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!
スポンサーサイト

【ひな観察日記 ②】雛の名前は

セキセイインコの雛を育て始めて、約1か月。

そろそろ「名前」を付けようかと、考え始めました。

由来5
雛 「素敵な名前、考えてね!」

素敵な意味のある「名前」を付けたいなと、考えました。

しかし、なかなか思い浮かびません。

何かヒントを得ようと、

今まで、

インコ達の「名前」をどのようにして名付けたか、思い出してみました。

由来
「アイリス」です

我が家で初めて迎えた、オカメインコの、「アイリス」。

迎えたその日の、「誕生花」がアイリスだったので、付けました。

優雅な心、愛などの花言葉があるようです。

由来6
「シモン」です

2番目に迎えた、セキセイインコの、「シモン」。

当初、オカメの「アイリス」に苛められる、

「気の弱そうな」インコだったので、

昔々、イングランドの議会制度の基礎を作り上げた、

「シモン・ド・モンフォール」という、貴族の名前を付けました。

不当な権力に反抗する不屈の闘士として、英雄視されているとの事で、

シモンにも、体は小さいけど、

アイリスに負けない位「強いインコ」に育って欲しいと思い、付けました。

由来3
「ブンブン」です

3番目に迎えた、白文鳥の、「ブンブン」。

挿し餌の時、口から溢れた「あわ玉」を

ブンッ、ブンッ!・・・と、振り払っていたので、

「ブンブン」と名付けました。

由来2
「トントン」です

4番目に迎えた、マメルリハの、「トントン」。

迎えたその日の夜、

ホルモンの「とんちゃん」を食べに行き、

「マメルリハ」と「とんちゃん」の話で盛り上がった流れで、

「トントン」になりました。

由来7
「サザ」です

5番目に迎えた、サザナミインコの、「サザ」です。

「サザナミインコ」なので、「サザ」になりました。

由来4
さて、次はあなたの名前を決めますよ・・・!

雛 「ビクッ・・・」

由来8
雛 「なんだか、今のママちゃまに、名前を付けるセンスがあるようには・・・」

「名付けに期待が持てない」とでも、言うかのように、

顔を背ける、セキセイインコの雛。

一応、雛への想いを込めてつけます。安心してください。

・・・雛が将来、可愛い女の子になってくれたら嬉しいな・・・

と、未来への想いを寄せて・・・

シモンの子7
命名 「ヒナコ」

・・・どうでしょう、ヒナコ(ヒナ子)さん?

ヒナコ 「・・・いいけど、ヒナコ、男の子でしゅよ」

・・・・・・。


女の子と信じて(賭けて?)命名した、「ヒナコ」。

後に、「鼻の色」がオスの色に変化していき、発覚。

今も変わらず「ヒナコ」と呼んでいますが、

時折、

「ヒナコォ・・・ (ヒナコ男)」

と、呼んでしまうのでした。



ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ②】どんな色の羽が、生えてくるのかな?

シモンユウ
お父さんの「シモン」と、お母さんの「ユウ」

初めて、セキセイインコの「雛」を育てた時の話です。

青色のセキセイインコから生まれた、雛。

どんな色の「羽」が生えてくるのか、とても楽しみでした。

シモンの子3
雛は、喰っちゃ寝の日々です

シモンの子4
雛 「むにゃ、むにゃ・・・おはようでしゅ」

生後約2、3週間位の雛です。

羽が少しずつ生え始めています。

お父さん、お母さん、どちらに似るのか、わくわくです。

シモンの子
雛、上から見た写真

ツンツンの羽を見ると、

白や黒っぽい色が、マダラに点在しています。

白は、きっと白い羽が生えて、

黒は、きっと黒か、青が出てくるんだ・・・!

と、予想したりして、羽が生えてくるのを待ちました。

そして、生えてきた感じが、下の写真です。

シモンの子6
白い羽が多いですね!

シモンの子5
雛 「ヒナの羽の色、綺麗でしゅか?」

お父さん、お母さんとは、違う印象の羽になりました!

少なめの青色は、「お父さんの色」を受け継いでいるみたいです。

とても、綺麗です。

シモンの子8
もっと生えてくると、こんな感じです

うんうん、綺麗、綺麗・・・^^

そして、元気に育ってくれて、嬉しいです。

・・・って、あれ?隣に誰かいる・・・?

シモンの子13
テバテバ 「ども、オキナインコの、テバちゃんで~す!」

セキセイインコの雛と一緒に育った、

オキナインコの「テバテバ」です。

テバちゃん、今日はセキセイインコのお話だから、

またいつか、テバちゃんを紹介するね・・・!

シモンの子20
雛 「そうでしゅ!ヒナが主役でしゅよ~」

雛の性格は、好奇心旺盛で、行動的です。

その性格、なんだか

「ヤンチャなお父さん」似になってきたな・・・と思いました。


次回は、

今までずっと、呼び名が「雛」だったので、

そろそろ、名前を考えないとな・・・

と、新たに頭をひねらす事になります。

名前考えるのって、楽しいんだけど、センスが・・・。


前回までの日記もあるので、宜しかったらご覧ください^^
【ひな観察日記 ②】 一話
【ひな観察日記 ②】 二話


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ②】セキセイインコの雛、巣上げ

去年、我が家で初めて、

「セキセイインコ」の雛が1羽生まれました。

雛は、2羽の「お母さん」に大切に育てられ、

2週間程で、人間の手で育てられる事になりました。

すあげ7
ユウ 「私が、雛の生みの親です」

藁で作ってある「巣」の中に、

「ピンク色」の物体が見えますでしょうか?

この物体が、生まれて間もない、セキセイインコの「雛」です。

すあげ2
ツルツルの、裸の赤ん坊です。

すあげ9
数日後。まだ、目が開いていません。

すあげ10
雛はとても小さいので、恐る恐る、優しく触らせてもらいます・・・。

まだ羽の生えていない、裸の雛を触ると、

「皮膚」が、まるで「ゴム」のような触感でした。

ヨチヨチと動いています。

小さく手に伝わる、雛の体温の「ぬくもり」が、

「あぁ、生きているんだな・・・」と、実感させられました。

すあげ8
2羽の「お母さん」。

生まれた時から一緒に暮らしている「延長線」で、

子育ては、セキセイインコの「ユウ」と、

ボタンインコの「ボンボン」が行いました。

すあげ3
ボンボン 「ユウと子供は、私が守る!」

見ていると、2羽は子育ての「役割分担」をしていました。

「ユウ」は、巣の中で、雛を温め、

ボンボンからの「吐き戻し」で食事をとり、

またそれを、雛に食べさせているようでした。

「ボンボン」は、ユウと雛にご飯を運ぶのと、

巣の前に立って、「見張り」をしていました。

また時折、ユウに「羽づくろい」をねだりに行っていました。

雛は大事だけど、

「たまには自分の事も構ってほしい」、ボンボンです。

すあげ4
約2週間後・・・

雛を人間の手で育て、「手乗りインコ」にする為、

巣から雛を取り出します。

すあげ11
ギロッ!

すあげ5
ボンボン 「あっち行って!」
 
すあげ6
ボンボン 「噛むよ!噛んじゃうよ!本気噛みするよ!!」

こう、必死に「雛を守る」姿を見ると、心が痛みます。

ただ、雛を取り出すと、初めは

「あれ?・・・雛・・・あれ?」という感じで、

カゴの中をウロウロするのですが、少し時間が経つと

いつも通りの雰囲気に戻っています。

他のインコも同じ感じなので、

過酷な自然界を生きる、鳥の「本能」なのでしょうか?

不思議です。

すあげ13
取り出した、「セキセイインコ」の雛

ピンクの肌も隠れ、白い「わたわた」と、

白い羽が、少しだけ出てきています。

セキセイインコは、色んな羽の色や、模様があるので

この雛の成長が・・・特に「羽の色」に対し、

とても楽しみだったのを覚えています。

すあげ12
忘れ去られた「父」、シモン。

ボタンインコの「お母さん」がいたので、

結局最後まで、育児に参加しなかった、父、シモン。

「子育て?なにそれ、美味しいの?」

と言っているかのように、毎日呑気に遊び、

子育て中のユウに、「ラブコール」を送っていました・・・。


次回は、雛を中心に日記を書いていきます!

それでは、また^^





ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!

【ひな観察日記 ②】私たちが、セキセイインコの雛、育てます。

去年初めて、「セキセイインコ」の雛が、1羽生まれ、

無事育ちました。

父親の名は、「シモン」。

母親の名は、「ユウ」。

そして、もう1羽の母親の名は、「ボンボン」です。

シモン9
こんなに美しい、セキセイがいるんだ・・・!と、衝撃を受けた、数年前。

我が家のインコ達の中で、2番目にお迎えした、

セキセイインコの、「シモン」。

とても美しい、水色の羽を持ち、そして、

とても元気な「男の子」に育っていきました・・・。

しもん
シモン 「モユちゃん、とても可愛いね!」  モユ 「・・・・・・。」

シモンは、お年頃になると、

アキクサインコの「モユ」に、恋をしました。

シモン10
シモン 「モユちゃん、好き、好き~」  モユ 「ギイヤアアアァァァ!」

シモン11
モユ 「ギイヤアアアァァァ!」   クロちゃん 「何してるでしゅか?」

アキクサインコの「モユ」、

シモンの直球すぎる「求愛」を相当嫌がっています。

シモン、これが初めての「失恋」でした・・・。

シモン7
「もう恋なんてしない」なんて、言わないよ絶対

「切り替え」の早い、シモン。

インコの中では「しっかり者」の、「ユウ」に出会います。

彼女が、後の「お嫁さん」です。

シモン6
シモン 「すきすきすきすきすき、好き!」  ユウ 「しつこいわね」

シモン、相当惚れ込んだのか、イケる見込みがあったのか、

押して、押して、押しまくりました。

初めは逃げ回っていた、ユウも、だんだん惹かれていきます。

そして、2羽は夫婦に・・・・・・・。

シモン4
初めての、第一子。

シモン3
ユウ、「母」になりました。

ある日、かすかに「ピロロ、ピロロ・・・」という声がするので、

「愛の巣」を覗いてみたら、1羽、雛が孵化していました。

ユウは、とても真剣に、大事に雛を育てています。

立派な「母」です。

シモンも、さぞ立派な「父」になった事でしょう・・・・・・

シモン5
ひょこっ。

???!

シモン2
ボンボン 「私が、ユウの本当のパートナーでしゅ!」

実はユウ、雛の頃から一緒に育って、

そのまま「ペア」になった「最愛」のボタンインコ、

「ボンボン(女の子)」と一緒に暮らしています。

なので、卵の抱卵から子育てまで、

この「2羽のお母さん」が、一生懸命行いました。

シモン13
シモン 「ユウ!大好きだよ~、ユウ~!ユウ~、ユウ~・・・

一緒に「子育て」を出来なかった「父」、シモン。

代わりに、「しっかり者」のセキセイインコと、ボタンインコが、

上手に育ててくれるのでした。


これから書いていく、【ひな観察日記 ②】は、

「セキセイインコ」の雛のお話です。

よろしかったら、また、ブログを覗きに来てください^^


ランキングも面白そう?良いご縁がありますように!
プロフィール

いつかいち 

Author:いつかいち 
インコのブリーダーをしたいと考えています。
現在、愛知県在住です。

ブリーダーするなら、せめて
自分も相手も、良い意味での
「学び」を
得られたら良いなと思っています。

ブログも、100個記事を書いたら、
1つ、誰かにとって役に立てば、
有意義です。

広い視野を持って物事を考え、
そして、
感謝の気持ちを忘れないよう
ブログを作っていきたいです。

よろしくお願いします^^

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。